iPhone取説.com

iPhone初心者ユーザーのための取扱説明書サイト

チューナー不要?iPhoneから無料でテレビを見る方法


スポンサーリンク

   

私とても驚きました。iPhoneを使ってテレビが見られるだなんて…!

でも思い返してみればまだスマホが普及する前は「ワンセグ携帯」なんてものがありましたよね!また、Android端末であればスマホでも観られるそうです。

ということは、iPhoneでも不可能なわけがない。

私もすっかり脱テレビ生活になって久しいですが、たまに「あ、これ観たいな〜!!」というテレビ番組はあります。

一昔前、ほとんどの人の生活を支配していたようなテレビの存在感はなくなってしまったかもしれませんが、それでもテレビのエンタメ性は時に、何にも代えがたいものがあります。

一人暮らしの人はもちろん、私のように「テレビはもうあまり観ないけれど完全に観ないわけではないんだなぁ」というような人にはうってつけの機能ではないでしょうか。

それだけではありません。テレビを観る場所はお家だけでなく、”いつでもどこでも”可能になってしまうわけなのです!

今回はiPhoneを使った、より自由なライフスタイルに合わせたテレビ視聴の形をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

1. チューナー無しでiPhoneから無料でテレビを観る方法

では、どのようにしたらiPhoneでテレビを観ることができるのでしょう?(しかも無料で!?)

1-1. 日本電視台にアクセスする

単純に民放のテレビ番組を観るという用途だけであれば、一番お手軽な方法だと思うのがこちらです。

Safariなどのインターネットブラウザから『日本電視台』というサイトにアクセスしてください。するとトップページからすぐに、各民放テレビ曲へのリンクを見つけることができます!

名称といい、使用している漢字や字体といい、中国系のサイトという雰囲気が漂っています。「日本電視台」というタイトルの下にある三本線をクリックするとメニューがずらっと出てきますので、一番下の方にある「日本語」という項目を選択して日本語表示に切り替えましょう。

少し見にくいですが、テレビ番組表も載っています!

試しに私も少し視聴してみましたが、画像がちょっと荒いかなというのと、動きがスムーズでないところが気になりました。でもちょっと観るくらいであれば、この手軽さが良いかと思います。

ただし、パケット通信量にはご注意!

1-2. アプリをダウンロードする

テレビを観ることができるアプリは意外とたくさんあります。それも、それぞれに便利な機能がついていたりして、もしかすると本物のテレビ自体より重宝してしまうかも!?

その代表的なものが、

”お気に入りのタレントを登録しておくことができる”

”見逃した番組を放送終了後でも観ることができる”

など、夢のような機能がついています。まるでDVDレコーダーがついているかのよう。

では参考までに、いくつかピックアップしてご紹介します!

1-3. オススメアプリその1:民放公式テレビポータルTVer

TVerは「ティーバー」と読みます。民放のテレビ局が公式として提供しているアプリです。

公式というのが安心できます。見逃した番組をチェックすることが出来て、お気に入りの番組やタレントを登録して関連情報を常に受け取ることもできるという優れもの。

ただし、こちらで観られる番組はリアルタイムではないということと、すべての番組が観られるわけではないということがたまに傷です。ですが民放テレビ局が集結しているというのがかなり便利。

ダウンロードおよび詳細はこちらから。

1-4. オススメアプリその2:各民放テレビ局別アプリ

上のTVerとは違って、それぞれの民放テレビ局単体のアプリです。

1-5. オススメアプリその3:ネットTVでアプリ限定配信を楽しもう

テレビの世界もかなり枝分かれしていて、今やいたるところで「◯◯テレビ」と名のつく次世代テレビが生まれています。それぞれのアプリ限定の配信があるというのが一番の魅力かもしれません。

どれにしようか迷ってしまう…。いろいろ試してみてお気に入りを探しましょう。

AmebaTVは言わずと知れた、Amebaブログから派生したユニークな企画が満載。

Dlifeは海外ドラマが観られます!

 

2. iPhoneでテレビを見るために必要なおすすめのチューナーとは?

チューナーが別途必要になりますが、Wi-fi経由でワンセグ放送を観ることができます。

ではどのようなチューナーがあるのか、見てみましょう。

上の二つは約5,000円で購入することができます。これらのチューナーでは大体5,000円くらいが最安の価格帯のようです。種類はそれほどありません。

接続端子がお手持ちのiPhoneに対応しているかどうか、購入前によく確認してください。

 

チューナーとセットで使うことで、スマホから録画も出来てしまうなんてアプリもあるそう。

対応しているチューナーについては、それぞれの詳細ページでご確認ください。

 

また、Softbank、au、Docomoなどの携帯電話会社が提供しているチューナーもあるのです。上記のワンセグチューナーよりもう少し値が張りますが、(平均的に1,5000円くらい?)ワンセグよりも画質のよい「フルセグ」で視聴することができます。

ご興味ある方はご自身の携帯電話会社にお問い合わせしてみてください。または、オンラインショップで販売されてもいるようです。

 

まとめ

あらゆることにおいて「いつでもどこでもできる」ようになったことが、スマホを持つ最大の利点であり変化であると思いますが、ついにテレビまでも観ることが可能になりました!

いわば「テレビのあるお茶の間」がスマホという手元におさまる空間にワープしてきたかのようです。

さらには放送時間が決まっているテレビ番組を、放送終了後でも観ることができるというのは、何かと忙しく時間に縛られたくない現代人にとっては「待ってました!」というような魅力的な進化です。

盛りだくさんでご紹介しました。逆に迷わせてしまったら、ごめんなさい!

楽しいiPhoneテレビライフを。

スポンサードリンク









 - iPhoneの取説(トリセツ)