iPhone取説.com

格安SIMスマホだとLINEの年齢認証できない?

   

最近、使う人が多くなってきている格安SIMスマホ(SIMフリー端末)

格安SIMとはMVNO(携帯電話の無線ネットワークを自社で持たず、他社から借りてサービスを提供する事業社)とよばれる業者が提供している安い料金で利用できるSIMカードなのです。

格安SIMとLINEの年齢認証の関係性について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.  本当に格安SIMスマホだとLINEの年齢認証できない?

よく聞くのが『格安SIMだからLINEでの年齢認証ができない?』という噂です。

果たして真相はどうなのでしょうか?結論からいうと、出来ません。

なぜ、格安SIMではLINEでの年齢認証ができないかというと、LINEでの年齢認証に必要な情報を格安SIMでは確認することができないからです。

年齢を確認するには3大キャリア(docomo・au・Softbank)の契約内容でキャリアとLINE間でのやり取りを行い、キャリア側の年齢判定機能を使って確認をとります。

格安SIMは別会社が3大キャリアに回線を借りているだで、格安SIMは3大キャリアとの契約ではないので、このやり取りができないのです。

 

2.  格安SIMスマホを使っているけどLINE ID検索する方法

遠方の友だちやオンラインゲーム、SNSで知り合った人との友だち追加に簡単に伝えやすいので、ID検索をしたいと思うこともあると思います。

LINE IDは年齢認証ができないとIDを検索することができません。

まずは、年齢認証が必須になってきます。

年齢認証ができない格安SIMで年齢認証するのに何か方法があるのではないか考えてみました。

2-1. 年齢認証にキャリアSIMを使う

この方法を使う場合、3大キャリア(docomo・au・Softbank)と契約しているSIMが必要です。

簡単に言うと年齢認証するときにキャリアSIMを使い、その後格安SIMに戻すということです。
キャリア契約のガラケーなど2台持ちの場合、簡単にできます。
ただ、SIMの大きさの確認が必要です。

  1. まず、各キャリアでIDを作ってください。
    docomo→電話またはドコモショップ、ドコモオンライン手続きで『利用者情報登録』をします。
    au→au IDを作ります。暗証番号とお客様番号が必要になります。
    Softbank→My SoftBankに登録します。
  2. SIMが揃い、Wi-Fi環境のある場所で入れ替えます。
    入れ替えるときは二つとも電源を切った状態で入れ替えてください。
    また、認証させたいスマホのモバイルデーター通信をOFFにして下さい。
  3. SIMを入れ替えた後、電源ONにして、Wi-Fiに接続してください。
    LINEを起動して『その他』→『設定』→『年齢確認』をタップします。
    すると、キャリアのページへ飛びます。そこに先に作った各キャリアのIDとパスワードを入力します。
  4. 無事に終わると『年齢認証結果』の欄に『ID検索可』と表示されます。

2-2. LINEモバイルなら格安SIMでも年齢認証ができる


まだLINE ID未登録の人や、LINEを使ったことがないけど格安スマホを持つことで利用しようと思っている人はLINEモバイルもいいかもしれません。

LINEモバイルとはその名前の通りLINEがドコモ系の回線を使い参入した通信サービスです。
LINEモバイルは格安SIMではありますが『利用コード』を使って年齢認証が可能になっています。

  1. LINEモバイルの『マイページ』にアクセスします。
    ID・パスワードを入力して→『マイページ』→『契約情報』→『利用コード』を確認してコピーか紙などにメモしておきます。
    大文字・小文字も区別されるので正確にメモしておきましょう。
  2. LINEアプリを起動します。
    利用コードを確認したら、LINEアプリ内の年齢認証を行います。
    『その他』→『設定(歯車マーク)』→『年齢認証』→『LINEモバイルを契約の方』→『利用コード』に入力をして次に進むをタップします。
    年齢認証結果が『ID検索可』になっていれば設定完了です。

これでID検索ができるようになります。

2-3. 友人や家族にキャリアSIMを借りる

上記に書いたのと似ているのですが、2台持っていない場合などは家族や友人にキャリアSIMを借りて認証をすることもできます。

やり方は2-1と同じでSIMを入れ替え、家族・友人のID・パスワードで認証をします
情報提供欄に電話番号とありますが、ここでLINEで登録した自分の番号と一致しませんが、問題はないみたいです。

しかし、一時的とはいえ家族や友人にキャリアIDを借りるので、トラブルになったり気を使ったりしますが、一度認証されたら機種変したときも変わらないので、お願いしてみてもいいかもしれません。

 

まとめ

せっかく普及してきた格安スマホですが、”格安SIMではLINEの年齢認証ができない”という情報にヒヤリとされた方もいるのではないでしょうか。(かくいう私も…)

しかし裏技的ではありますが、格安SIMでも年齢認証が出来たり、それによりID検索など機能を十分に使えるということがわかりました。

これで安心して格安SIMに乗り換えることができそうです。

また、せっかくの便利なLINEなので最大限に使いこなしたいですよね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク