iPhone取説.com

【iPhone】AppleIDとパスワード忘れた時の確認方法と注意点

      2017/05/31

アプリをダウンロードする時や、アプリを購入する時、課金アイテムを購入する時、iCloudを使用する時など、AppleIDを使用する場面は結構あります。だけど、頻繁に使用するものでは無いので、一度設定したまま放置して、肝心な時に思い出せず苦労することも。

AppleIDとパスワードを忘れたときの確認方法と、思い出せなくなった時のための初期化する方法について書いていますので、一緒に確認していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AppleIDとパスワード忘れた時の確認方法

AppleIDはメールアドレスと同じです。AppleIDがわからない場合は、何かしらのメールアドレスで登録をしているはずなので、心当たりあるメールアドレスを入力して確認してみましょう。

パスワードを忘れた場合は、パスワードの再設定ができます。パスワードの再設定はこちらからできます。

AppleIDのメールアドレスもわからない場合は、こちらから確認ができます。

もしかすると、すでにiPhone本体にAppleIDでログインされているかもしれません。こちらも一度確認しておきましょう。

  • 「App & iTunes Store」
  • 「iCloud」
  • 「メッセージ」
  • 「FaceTime」
  • 「メール/連絡先/カレンダー」

「設定」アプリを開いた後に、上の箇所を開くと、AppleIDがログインされているか確認できます。AppleIDが記載されている場合があるので、もしログインされていたら登録してるメールアドレスを確認できます。

AppleIDとパスワードを新しく発行する時の注意点

AppleIDとなるメールアドレスも、パスワードも、まったく思い出せないのであれば、新規でAppleIDを新しく作ってしまうのも方法としてアリです。

AppleIDの新規作成はこちらのページから可能です。

  • AppleIDを作成する

総まとめ

AppleIDはiPhoneをより快適に楽しむために必要なアカウントです。iTunesでもAppleIDが必須になりますし、データのバックアップをするのなら必須です。

メールアドレスがあれば複数アカウントを作れますが、管理を効率よくするために、できればアカウントは一つに絞っておきたいです。

今回、再度新規でAppleIDを作ることになった場合は、次回忘れないようにIDとパスワードをメモしておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク