iPhone取説.com

iPhoneの矢印がくるくる回ったまま?同期マークを消す方法

      2016/12/27

今回は「iPhoneの矢印がくるくる回ったまま?同期マークを消す方法」についてご紹介します。

左上にこんなマークが出てくるのを見たことありませんか?

同期マーク

このリサイクルマークのような矢印はiTunesとの同期のマークで、iTunesとiPhoneの間で何かファイルをやり取りしてる場合に表示されます。

でもiPhoneとPCを繋いでいないのに、ずっと矢印がくるくる回り続けているなんて症状に出くわしたことはありませんか?

今回はそんな時にどうやって同期マークを消すか、解決策を紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

矢印マークを消す方法その1:iTunesの設定を見直す

まずはiPhoneとPCを繋げてiTunesを開いて下さい。

同期中に突然抜いたり不都合があった場合は、これだけで直る可能性もあります。iPhoneを繋いだら、概要タブの下のほうにオプションの項目がありますね。

そこのチェックリストに中にあるWi-Fi経由でこのiPhoneと同期という項目にチェックが入っていませんか?

Wi-Fi経由でこのiPhoneと同期

このチェックが入っていると、Wi-Fiに繋がっているだけでiTunesと繋がっている状態になるため頻繁に同期が行われている可能性があります。

必要がなければチェックを外しておきましょう。

矢印マークを消す方法その2:再起動を行ってみる

iPhoneを再起動することで、マークが消えることもあります。

再起動は

  • スリープボタンを長押し
  • スライドで電源オフ
  • と表示されるので電源をオフに
  • その後スリープボタン長押しで起動

で再起動出来ます。

矢印マークに限らず、なにかiPhoneに不具合が生じたら再起動を行うと良いでしょう。

矢印マークを消す方法その3:音楽の同期を再度行う

iTunesに繋いで音楽の同期を行ってみましょう。

その際音楽とビデオを手動で管理にチェックを入れると全ての曲を入れ替えないで済みます。

音楽とビデオを手動で管理

同期を解除する場合は取り出しボタンをクリックしましょうね。

まとめ:矢印がくるくる回り続ける原因は同期中の不都合である場合が多い

この症状は同期中に接続を解除したり、iPhoneの容量が足りない状態で音楽を同期した場合などiTunesとの接続の不具合で起こることが多いようです。

他にもiOSのアップデート中に中断した場合などにも起こることがあるみたいですね。

その場合は改めてアップデートを行うか復元を行ってみるといいでしょう。どうにも直らない場合は復元が効果的ですよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク