iPhone取説.com

iPhoneのマイク付イヤホンに備わる5つの便利機能

      2016/11/29

今回は「iPhoneのマイク付イヤホンに備わる5つの便利機能」についてご紹介します。

iPhoneを購入した時に付属されているイヤホンちゃんと活用していますか?

音質も意外と良いですし、デザイン性も高くていいですよね。

そんなiPhoneのマイク付きイヤホンには5つの便利機能があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

その1:ハンズフリーで会話ができる

この機能は多くの人が活用しているのではないでしょうか。

街中でもイヤホンをしたまま独りでしゃべっている姿を、よく目にするようになりましたね。

会話の音量もイヤホンについてるリモコンで上げ下げできるので、非常に使い勝手が良いです。

イヤホン1

イヤホンで通話する際にはこのリモコン部分がマイクになるので、「声が聴こえにくい」と通話相手に言われたときは、このリモコンを口に近づけると相手も聞き取りやすくなりますよ。

電話がかかって来た時は、センターボタンを押し込めば電話に出ることも可能です。

電話を終了する時は、またセンターボタンを押せば通話を終了することが出来ます。

リモコンで保留や着信拒否にもすることが出来ます。

  • 通話中にセンターボタン2秒間長押しで保留
  • 着信中にセンターボタン2秒間長押しで着信拒否

イヤホン

電車に乗っていて通話出来ない時などに活用して下さい。

その2:音楽の再生・停止・早送り・巻戻しが可能

iPhoneで音楽を聴く時にも、このイヤホンを使う人は多いですよね。

リモコンのボタンを活用することでiPhone本体を触ることなく、曲を変更したりすることが出来るのでぜひ覚えておいて下さいね。

  • 音楽の再生・停止はセンターボタンを1回押す
  • 次の曲を再生する場合はセンターボタンを2回押す
  • 前の曲に戻す場合はセンターボタンを3回押す
  • 再生中の曲を早送りしたい場合はセンターボタンを2回押したまま長押し
  • 再生中の曲を巻き戻したい場合はセンターボタンを3回押したまま長押し

実はYouTubeの動画でも使える

動画の早送り・巻戻しは出来ないのですがプレイリストを再生するときは、次の動画に移動、前の動画に移動することが可能です。

操作は音楽を聴いている時と同じなので一緒に覚えておくといいですね。

その3:カメラのシャッターが切れる

リモコンの+ボタンか-ボタンを押すとカメラのシャッターを切ることが出来ます。

写真を撮るけど、よくぶれるという方には良い機能ですね。本体を固定して撮影することが出来るので、手ぶれしにくいですよ。

その4:Siriを呼び出すことが出来る

イヤホンを繋いだままでセンターボタンを長押しすると、Siriを呼び出すことが出来ます。

道を調べたいけど運転中でiPhoneを触れないなんて場合に便利ですね。Siriに道を訪ねてそのままナビゲーションしてもらえます。

その5:PCでもPS4でも使える

PS4でボイスチャットや実況、パソコンでスカイプをする時にもこのイヤホンで通話することが出来ます。

Macならばそのまま使えますが、Windowsだとイヤホンジャックが2つありますよね?

残念ながらWindowsではそのまま使うことが出来ず、変換アダプタを繋ぐ必要があります。

イヤホン3

このように二股に分けるアダプタが売っているので、これを繋ぐことでWindowsでも問題なく使用出来ます。

500円ぐらいで売っているので、別途イヤホンマイクを買うより安いですね。

Amazonで「iPhone イヤホン アダプタ」と検索するとこの商品がありますよ。

まとめ:付属品なのに高音質で多機能

こんなにも多機能なのにiPhoneに付属しているのは、非常に嬉しいですね。

このイヤホンは買うと3500円もするので、ぜひとも有効活用して下さい。

無くしたんだけど、どこで売ってるの?

このイヤホンはAppleストアで購入することが出来ます。

appleのHPにアクセスしてサイト下部の製品情報と購入欄から、アクセサリを選択

少しスクロールすると、「カテゴリ別に見る」という所からオーディオ&ミュージックを選べば、イヤホンを購入することが出来ますよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク