iPhone取説.com

インスタグラムでブロックされたらどうなるのか確認する方法

   

手軽に投稿することができる写真に特化したSNSであるインスタグラムですが、SNSであるがゆえに人間関係の問題も当然つきまとってきます。「投稿を見られたくない」、「不快なコメントをしてくるから嫌だ」など、付き合いづらくなる理由はさまざまです。

自分がそう感じているのと同様に、あなた自身も誰かからブロックしたいと思われている可能性はないとは言えません。「あれ?なんだかおかしいぞ?いつも見られていた友達の投稿が見られなくなった!?」

そのような時には、もしかしたら相手にブロックをされているのかもしれません。ドキドキしますが、まずは冷静に、状況を把握してみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.インスタグラムで相手にブロックされたらどうなる?どんな表示になる?何ができなくなる?何が見れなくなる?

ブロックされたらどうなる?どんな表示になる?

ブロックされたかもしれない相手のアカウントページに行ってみましょう。プロフィールやフォロー数、フォロワー数が表示されているところは変わりませんが、「投稿がありません」という表示と共に投稿が存在しないかのように一切見られなくなっています。

「投稿数」には0ではない数字が入っているにも関わらずです。かなりあからさまですね…。

ブロックされたら何ができなくなる?何が見れなくなる?

もしもブロックされてしまったら、前述のように、相手の投稿が一切見られなくなります。また、フォローしている人、フォローされている人についても閲覧ができなくなります。

そのほか、ダイレクトメッセージの送信をすることもできなくなりますし、コメントをつけることもイイネをすることも出来なくなります。(投稿が見られないのですからコメントもイイネもしようがないのですが…)

つまり、何も見られません!また、過去の投稿についていたコメントやイイネも削除されるようです。

2.インスタグラムで相手にブロックされているかどうかを確認する方法

前項でご紹介したような不可思議状態ですでに、ブロックされていることがバレバレですが、もしモヤモヤを最後まですっきりと解消させたい場合は、決めの一手を加えましょう。それは、

フォローしてみるということです。

「もうフォローしてるよ?」と思われるでしょうか。そこがインスタグラムのドライなところ。

同じSNSであるFacebookやTwitterなどでは、仮にブロックをしたとしても相手にはわからないようにしてくれる配慮があります。つまりブロックはブロックにとどまり、友達状態やフォローをしているという状態には変化がありません。

しかしインスタグラムの場合には、ブロックをした時点で相互のフォローが解除されてしまいます。

というわけで、相手のアカウントページを開いた時に「フォローする」という文字があったらアウトです。フォローを解除した覚えがないのに解除されているということは、ブロックをされたということなのですね。そして、「フォローする」アイコンをクリックしてみても、フォローすることができなくなっています。

元々FacebookやTwitterなどと比べると文字での交流が少なく、画像中心の交流だからなのでしょうか。このドライな感じは潔さもあって逆に気持ち良い気がしてきます。

ただ、自分がブロックをする場合には相手にバレてしまうのは時間の問題であると思うので、特に親しい間柄の人であったり、毎日顔を合わすので気まずいというような相手をブロックする時には覚悟が必要です。

3.ブロックされた相手のアカウントと投稿を見る方法はあるのか?

ブロックされた相手のアカウントと投稿について、スマホから閲覧する場合は全く見られなくなりますが、PCのインスタグラムページであれば誰でも見ることができるため、ブロックしているかどうかに関わらず、アカウントも投稿も見ることができます。

(これがまたしても、ブロックされていることを確信してしまう決定的証拠です…。)

もしくは、新しいアカウントを作成することでスマホからでも相手のアカウントを再度フォローしたり投稿を閲覧することは可能になります。

そこまでして相手の投稿を見ることにこだわるというケースは稀であるとは思いますが…。

4.相手のインスタのアカウントをブロックしたら相手に通知される?バレずにブロックできる?

インスタで誰かのアカウントをブロックしてしまったら、その相手が親しい間柄であればあるほどあっさりとバレてしまうでしょう。

「ブロッされました」という通知が届くわけではないですが、投稿数⚪︎⚪︎などとあるのに投稿が一切見られない、フォローが外れているなど、あからさまに怪しい現象が重なりますから。

では、バレずにブロックできるような裏技はあるのでしょうか?

そのような時には「非公開」設定を利用しましょう。手順としてはこのようになります。

  1. ブロックしたい相手のアカウントをブロックする
  2. 自分の投稿を非公開設定にする
  3. ブロックした相手のアカウントをブロック解除する

「非公開」設定では、自分が承認した相手にのみ公開できるという機能があるため、見られたくない人には見られなくて済み、見せたい人には見せることができます。具体的な設定の仕方はこちら。

  1. 自分のアカウントページの右上にある「設定」アイコンを選択
  2. 「非公開アカウント」をオンにする

たったこれだけで、自分のアカウントを非公開にすることができます。

ただしこの設定は投稿を見せたいアカウントを1つ1つ設定していく必要があるため、フォロワー数が多かったり見せたい相手の方が多い場合などには、とても面倒なものとなります。

それからもうひとつ、もしもインスタの投稿をFacebookやTwitterなど外部のサイトにシェアした場合、シェア先にもブロックした相手のアカウントが存在していたら、あっさりと見られてしまうことになります。

外部連携はとても便利ですが、このような”うっかり”がせっかくのブロック隠蔽工作を水の泡にしてしまいかねませんので、注意が必要です!

以上、インスタグラムでブロックをされたときの表示のされ方や確認方法をご紹介しました。できればブロックなどせずに自然体で交流を楽しめる環境であってほしいですね!

スポンサードリンク

スポンサードリンク