iPhoneの目覚ましアラームをイヤホンのみで流す方法

更新日:2016/11/29[iPhone便利ツール・アプリ]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneの目覚ましアラームをイヤホンのみで流す方法」についてご紹介します。

電車や図書館などでiPhoneのアラームをセットしたい場合、周囲に迷惑をかけないようにイヤホンのみで鳴らせないかなぁと感じたことはありませんか?

標準のアラームアプリでは、アラーム音を鳴らさずにでバイブのみにすることは可能なんですが、イヤホンからのみアラーム音を流すことは出来ません。

しかし無料アプリを使うことによって、イヤホンからのみアラーム音を流すように出来るので紹介いたします。

スポンサーリンク

iPhoneのアラームをイヤホンから流す方法

まずはApp Storeで「イヤホン目覚まし時計」をダウンロードしましょう。

イヤホン目覚まし時計

もちろん無料アプリですのでご安心を。

こちらのアプリを使うことで、標準の目覚ましアプリでは出来なかったイヤホンのみからアラームを流すことが出来ます。

主な設定方法としては、よく使いたい時間帯があれば4つまですぐセット出来るように設定出来ます。

またアプリ中央のNOWをタップすれば、アラームのセット時間が現在の時間にすぐ切り替わります

なので5分後10分後にアラームを鳴らしたい場合、NOWをタップしてアラームセット時間が表示されている横の矢印をタップすれば、素早くセットすることが出来ます。

イヤホン目覚まし時計2

設定をタップすると、各アラームのアラーム音の設定や、スヌーズの間隔などを変更することが出来ます。

アラーム音はiPhoneに入っている音楽からも設定することが可能です。

またこのアプリは睡眠導入機能をセットすることが可能で、設定からオンにして睡眠導入音を選択すると、アラームが鳴るまでの間、イヤホンから雨の音や川の音などの環境音を流して睡眠を促すことが出来ます。

もちろん不要な場合はオフにしておけば導入音は流れません。

またイヤホン無しでも使用をオンにすると、普通にスピーカーからアラーム音を鳴らすことも可能です。

オンにしている場合でも、イヤホンを差している状態ならイヤホンのみからアラームは鳴ります

複数セットは可能?

残念ながらこのアプリではアラームを複数セットすることは出来ません

寝過ごすことが不安ならば、このイヤホンアラームをセットした上でさらに標準のアラームをセットするなどするといいでしょう。

他のアプリを使っていても大丈夫?

他のアプリを使っていても、iPhoneをロックした状態でも、アラームをセットした時間になればアラームがなるので安心して下さい。

電源が落ちている場合は鳴らないので注意しましょう。

まとめ:アプリを使えばイヤホンからのみアラームを鳴らせる

以上がiPhoneのアラームをイヤホンからのみ流す方法ですね。

このアプリを使えば、周囲に迷惑をかけることなくアラームをセットすることが出来ます。

標準アラームアプリのバイブのみで起きれるか心配な方は、こちらのアプリを使用するといいでしょう。

無料アプリなのでぜひ活用して下さいね。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ