iPhoneのイヤホンの便利な巻き方がTwitterで話題

更新日:2016/11/29[iPhoneのちょっとした裏技, iPhone便利ツール・アプリ]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneのイヤホンの便利な巻き方がTwitterで話題」についてご紹介します。

この前Twitterのタイムラインを眺めていたら、どこからかイヤホンの巻き方の動画が流れてきました。

この巻き方をすると、コンパクトにまとめられますし、絡まずに簡単にほどくことが出来ます。

スポンサーリンク

iPhoneのイヤホンの巻き方

早速その動画を見て下さい。

ご覧頂けましたか?

このように8の字にしてイヤホンを巻くことで、ほどく時に絡まらなくなります

私も動画を参考にして実際に巻いてみたので、その時のコツなどを少し補足したいと思います。

イヤホンを巻く時にリモコン部分は指の間に

iPhoneのイヤホンはマイク付きのリモコンがついてます。

この巻き方をするときは、このリモコン部分が邪魔にならないように、人差し指と小指の間になるように巻くと、やり易かったです。

イヤホン巻き方

こうすることで、無理にコードが曲がることもないですし、指から外す時にまとめ易くもなります。

イヤホンを軽く引っ張りながら巻く

軽く引っ張りながら巻くと、キレイにまとめることが出来ます。

あまり強く引っ張るとコードを痛める原因になるので、あくまでも軽く引っ張るようにしましょう。

イヤホンジャックから10cm程度余らせる

最後にイヤホンをまとめるため、2、3周程度真ん中を巻くために10cm程度余らせておきましょうね。

ジャック部分は出来た輪の中に通すと、何かのはずみでほどける心配がなくなりますね。

イヤホン巻き方2

まとめ:iPhoneのイヤホンは8の字巻き

この巻き方に慣れると、ほどくのが簡単なので非常に便利ですよ。

イヤホンはぐしゃぐしゃにしてポケットなどに入れてしまうと、結び目が出来てしまったり、断線してしまうこともあります。

この8の字巻きだと結び目が出来ることもないですし、コードを無理に曲げることもないので、断線を防ぐことも出来ますよ。

ぜひ試してみて下さいね。

スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ