iPhone取説.com

iPhoneのYouTubeを横画面で固定して動画を見る方法

      2017/01/08

今回は「iPhoneのYouTubeを横画面で固定して動画を見る方法」についてご紹介します。

iPhoneでYouTubeを見ていて、画面が縦になったり横になったりして何度もiPhoneを傾けた経験はありませんか?

iPhoneの中には傾きを検知するセンサーが組み込まれており、iPhoneが縦に向けられているか横に向けられているか自動的に判断してくれますが、調子が悪い時にもありますよね。

何度も傾けることがないように、YouTubeは横画面で固定しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

YouTubeを横画面で固定する方法

以前iPhoneの画面を縦に固定する、横に固定する方法を紹介しました。

こちらの方法でもYouTubeを横画面で固定することが可能ですが、正直少し手間ですよね。

YouTubeの場合もっと簡単に横画面で固定出来ます。まずはコントロールセンターから画面ロックをオンにしましょう。

縦にロック

オンにすることで縦画面でロックされます。この状態でYouTubeアプリを開きます。

動画を再生すると、動画の右下に小さい四角のようなマークがあります。

youtube横画面

表示されていない場合は、動画をタップすることで現れますよ。

この四角のマークをタップすると横画面になり、iPhoneをいくら傾けても横画面で固定されるようになります。

縦に戻したい場合は、再度同じ所にあるマークをタップすることで縦画面に戻ります。

また動画を最後まで再生すると、自動的に縦に戻ってくれます。

まとめ:YouTubeは簡単に横画面で固定出来る

以上がYouTubeを横画面で固定する方法です。これで何度もiPhoneを傾けることがなくなりますね。

YouTubeを横画面で見るために画面ロックを活用していない人もいるようですが、

この方法を覚えておけば、画面を縦にロックしたままでもYouTubeを横画面に出来ますよ。

画面をロックしておくと、寝転びながらiPhoneを触っても画面が切り替わることがないので、使いやすくていいですよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク