iPhone取説.com

iPhoneの自動メール振り分けアプリ「myMail」が便利

      2016/11/29

今回は「iPhoneの自動メール振り分けアプリ「myMail」が便利」についてご紹介します。

iPhoneの標準メールアプリは自動的にフォルダ分けをする機能がついていなくて、ちょっと使い勝手が悪いと感じたことはありませんか?

VIPリストを使えば、少数であれば振り分けをすることは可能ですが、登録しているアドレスが増えてしまうと、VIPリストの意味が少し薄れてしまいますよね。

そんな時はメーラーアプリ「myMail」が非常に役に立ちます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

多機能メールアプリ「myMail」で出来る事

myMailは無料アプリでありながら、使い勝手も良く、デザインもシンプルかつ多機能で非常に便利です。

主な特徴としては、

  • フィルタ機能で自動振り分けが可能
  • gmailなどのフリーメールも一括管理
  • キャリアのメールにも対応
  • ソート機能が優秀
  • フォルダ別に通知オンオフ切り替え
  • アプリに鍵をかけられる
  • Touch ID対応
  • 広告なし

メールの振り分けに対応しているアプリは他にも存在しますが、gmailだけに対応していて、@i.softbank.ne.jpなどのキャリアメールに対応していなかったりする事もあります。

myMailならば、キャリアメールもフリーメールも無料で一元管理出来ますし、フォルダ分けも自動で行ってくれて、しかも鍵をかけることが出来ます

ここまで多機能なメーラーアプリはなかなかありませんね。

myMailの使い方

ではmyMailを使う上で、これだけ覚えておけば便利さを実感出来る機能を紹介していきますね。

メールを一括管理する

メールを一括管理するには、所有しているメールアドレスをmyMailに登録しましょう。

初回起動させた時には、まず一つ登録するようにチュートリアルが始まるので、それに従いましょう。

mymail登録

@i.softbank.jpなどのキャリアメールを登録したい場合は、その他をタップしてメールアドレスを入力しましょう。

メールアドレスとパスワードを入力すると、既に受信しているメールをサーバーから自動的に拾って来てくれます。

管理したいメールアドレスを追加する場合は、メールの一覧画面の左上にある三本線をタップするか、画面を右にスワイプすると、受信箱やゴミ箱が表示されます。

その画面の左に+のアイコンがあるのでそちらをタップしましょう。

アドレス追加

あとは先ほどと同じようにメールアドレスとパスワードを入力すると、myMailでメールを管理出来ます。

送信者のメールをまとめて閲覧

送信者のメールをまとめて見るには、まず受信したメールを開いて送信者の名前をタップしましょう

送信者の名前をタップ

するとメッセージを作成フィルターを追加送信者からのすべてのメッセージという項目があるので、送信者からのすべてのメッセージをタップすると、特定の送信者からのすべてのメールを一覧で閲覧することが出来ます。

フィルターでメール自動振り分け

フィルターとは特定のメールアドレスからのメールを指定したフォルダに自動的に振り分けてくれる機能です。

見逃したくない送信者からのメールなどを振り分けるのに非常に便利な機能ですね。

フィルターを追加するには、受信したメールを開いて送信者の名前をタップし、フィルターを追加を選択しましょう。

フィルターを追加

フィルターを追加をタップしたら、移動先→既読としてマーク→今すぐ受信箱に適用、という項目があります。

まず移動先をタップして、振り分けたいフォルダを選択しましょう。

まだフォルダを作成していなくても、右上にフォルダーを追加という項目があるので、新たにフォルダを作ってそちらに振り分けたい場合は、右上のフォルダーを追加をタップして下さい。

フォルダーを追加

既読としてマークとは、フィルターを適用したアドレスからメールが来ると、自動的に既読にしてくれる機能です。

メルマガなどいちいち既読にするのが面倒なメールが届く場合は、オンにしておくと良いでしょう。

今すぐ受信箱に適用とは、既に受信済みのメールを移動先で指定したフォルダに移してくれる機能です。

こちらはオンにしておきましょう。以上の設定が終わったら、右上の追加を押して設定完了です。

これでメールが自動的にフォルダに振り分けられます。

フォルダ別に通知をオンオフにする

通知のオンオフをフォルダごとに設定することが可能です。

受信箱の左上の三本線をタップして、フォルダ一覧の画面の左下にある歯車のアイコンをタップしましょう。

設定ボタンをタップ

設定画面を開いたら、通知という項目があります。

通知設定画面へ進むと、アドレスごとの通知設定があり、こちらをオフにすればアドレス単体で通知をオフにすることも可能です。

フォルダ別に通知を切り替えるには、通知をオンにした状態でフィルターをタップし、フォルダーをオンにします。

フォルダーの通知をオンにすると、フォルダの一覧が現れるので、通知して欲しいフォルダにはチェックを入れて下さい

チェックを入れなかったフォルダにメールが届いても、通知は行われなくなります。

フォルダ通知設定

これで不要なメールの通知が行われることがなくなるので、無駄にiPhoneを起動する回数が減りますね。

鍵をかける

myMailはアプリ単体で鍵をかけることも出来ます。人にメールを覗かれたくない人には嬉しい機能ですね。

パスワードを設定するには、フォルダ一覧の左下の歯車アイコンから設定を開いて、PINコードとTouch IDという項目をタップします。

PINコードの保護をオンにすると、パスワードの設定を求められるので、任意のパスワードを設定して下さい。

またTouch IDをオンにすると、指紋認証でロックを解除することも可能です。

広告を消す

通常設定だと、フォルダ一覧の所にアプリの広告が入っているのですが、こちらも設定で広告を消すことが可能です。

設定→レイアウトから広告の表示という項目があるので、オフにしておきましょう。

まとめ

以上が多機能メールアプリmyMailの紹介です。

このmyMailを使えば、標準メールアプリでは行うことが出来ないメールの自動振り分けや、通知の細かい設定も行うことが出来ます。

これだけ多機能なのに、無料かつ広告なしというのも非常に魅力的ですね。

デザインもシンプルで使いやすいので、ぜひ活用してみて下さい。

スポンサードリンク

スポンサードリンク