iPhone取説.com

iPhoneのAppleIDをクレジットカード無し登録する方法と手順

      2016/11/29

今回は「iPhoneのAppleIDをクレジットカードなしで登録する」についてご紹介します。

App Storeでアプリをダウンロードする時に必要なのがApple IDですね。

このApple IDの発行にはクレジットカードが必要なんですが、ある手順を踏むとクレカなしでも登録することが出来るんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

AppleIDをクレカなしで登録

まずは何でもいいので、無料のアプリをインストールします。

App Storeの無料ランキングからアプリの横にある入手をタップしてインストールを押しましょう。

するとAppleIDのサインインを求められるので、AppleIDを新規作成をタップしましょう。

AppleID新規作成

新規作成を押したら、AppleIDとして使うメールアドレスの登録、パスワードや名前など、各種入力して行きましょう。

メールアドレスは後で認証に必要なので、必ず有効なアドレスを登録しましょう。

Yahoo!などのフリーメールでも登録可能です。

次に進むと請求先情報の入力画面に進むんですが、通常ここでクレカの情報が必要になります。

しかし無料アプリのダウンロードからAppleIDの新規作成を行うと、カードの選択欄に「なし」という項目が現れます。

クレカ情報なし

なしを選択したら、他の情報も入力して登録を完了させましょう。

あとは登録したメールアドレスに、登録認証のリンクが届くので、リンクをクリックすればAppleIDが使えるようになります

これで無料アプリなどをApp Storeからダウンロード出来ますね。

有料アプリを購入したい場合は、コンビニなどで売っているiTunesカードを使って、ダウンロードすることが出来ます。

まとめ:クレカなしでもAppleIDは作れる

以上がクレジットカードがなくても、AppleIDを作る方法です。

この方法を取れば、まだクレジットカードを持っていない学生などでも、AppleIDが持てますね。

それに子供用のiPhoneなどを与えている場合は、勝手に課金などをされるおそれがないので、子供用のAppleIDを作るのも良いと思います。

クレジットカードがなくて、AppleIDを持たずにiPhoneを使っている人は、ぜひ試して下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク