iPhone取説.com

iPhone7/8 1台で2つのOSが操作可能に!Androidスマホ内蔵スマホケースが発売予定

   

会社からAndroid端末が支給されていて、iPhoneと2台使用している。iPhoneだけではカバーできないアプリ、作業がありAndroid端末がどうしても必要だ。

iPhoneとAndroidを同時に使用している方は、想像するより世界中に多くいらっしゃいます。

今年の3月にイスラエルの企業ESTI Inc.は、iPhoneケースにAndroid端末を内蔵させた商品を開発中であると発表しました。同社はKickstarterで出資を募り、目標金額を軽々と超えた出資金を獲得しています。

世界の多くの人から出資を受けた《Eye Smart iPhone Case》とは、いったいどういった製品なのでしょうか?

商品のスペック、詳細、商品金額の予定などをご紹介していきます。合わせまして、現在発売されている類似した商品も簡単にご説明させていただきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneと合体するケース型Androidスマホ。《Eye Smart iPhone Case》

イスラエルの企業ESTI Inc.は、 iPhone用ケースにAndroidスマホが内蔵されている製品を開発中です。発売は今年の秋を予定していて、iPhone 6 / 6Plus, 6S / 6SPlus、7 /7Plus用ケースが、現在発売予定となっています。

また、今年発売されるiPhoneにも対応予定があるとの事です。

Kickstarter Eye – Smart Android Case for iPhone

※動画で紹介されている商品はプロトタイプです。最終的な製品ではありませんので、デザイン、素材、仕様は変更されます。

Kickstarter Eye – Smart Android Case for iPhone

iPhone用ケース《Eye》は、2800mAhのモバイルバッテリーを搭載し、iPhoneを充電できるケースです。その他、5インチのAMOLED(有機EL)ディスプレイがケースの背面に搭載されています。

ケースには、ARM製クアッドコアの《Cortex-A53》(2.3GHz)が組み込まれていて、ケース単体でAndroid 7.1 Nougatシステムで動くAndroid端末として機能します。

《Eye》ケースには、microSDカードスロットもついています。iPhoneで保存してる写真や動画も保存可能です。もちろんAndroid端末で使用しているデータも保存可能になっています。

ケースに内蔵されているバッテリーは《Qi》充電に対応していて、iPhone本体とケースのバッテリーを同時にワイヤレスで充電可能になります。その他ケースには3.5mmヘッドフォンジャックも採用されています。

《Eye Smart iPhone Case》のスペック

Kickstarter Eye – Smart Android Case for iPhone

現在のところ《Eye》ケースは2つのモデルを発売予定です。通信機能は、iPhoneのSIMカードの接続を利用する189ドル(約21,000円)の低価格モデルと、ケースにSIMカードスロットを用意して、通信もAndroid側のSIMを使用する229ドル(約25,444円)の上位モデルが発売予定となっています。

  • 5インチAMOLED(有機EL)ディスプレイ
  • Android 7.1 NougatOSシステム
  • クアッドコア《Cortex-A53》(2.3GHz)
  • 《Qi》ワイヤレス充電機能
  • microSDカードスロット
  • 車載マグネット固定対応
  • 近距離無線通信技術《NFC》技術に対応
  • ディスプレイ常時表示可能
  • 2800mAhのモバイルバッテリー搭載
  • SIMスロット×2搭載(モデルにより異なります)
  • 赤外線通信対応
  • 3.5mmヘッドフォンジャック端子
  • ベストな自撮り写真が可能

となっています。

ケースの大きさは4.7インチ用と5.5インチ用がありますが、搭載されるAMOLED(有機EL)ディスプレイはどちらも5インチになります。ケースのカラーはジェットブラックとマットブラックの2種類となっています。

Android側で使用するスピーカー、マイク、カメラなどはiPhoneのものを流用する形になっています。

《Eye Smart iPhone Case》のケースの厚さは約1.32cm

iPhone用ケース《Eye》は、ワイヤレス充電の《Qi》技術を採用した2800mAhのモバイルバッテリーを搭載しています。開発発売元のESTI Inc.は、競合ケースとしてmophie juice packを比較対象として製品の薄さをアピールしています。

Kickstarter Eye – Smart Android Case for iPhone

《Eye》の厚さは0.52インチ(約1.32cm)、競合企業の《mophie juice pack》の厚さは0.57インチ(約1.45cm)となっています。

参考企業の《mophie juice pack》の簡易詳細

《Qi》ワイヤレス充電機能に対応したiPhone 用バッテリーケースです。バッテリー容量は2,525mAhとなっています。

《Eye》のケースの構造は、裏面に搭載されているAndroid端末のディスプレイを保護するための構造になっています。製品の表面はハードポリマーとハードラバー素材を使用しています。

Kickstarter Eye – Smart Android Case for iPhone

《Eye Smart iPhone Case》はKickstarterで出資を募集、目標額の6.5倍の出資金を獲得

Kickstarter Eye – Smart Android Case for iPhone

起業家のJoseph Savion氏が立ち上げたESTI Inc.は、Kickstarterの目標金額(95,000ドル)を早々に達成し、現在当初の目標金額の約6.5倍(625,214ドル)の出資金を獲得しています。多くの人が注目している《Eye Smart iPhone Case》、注目を集めっていることからも製品の発売はほぼ確実とみられています。

今年の秋に製品の発売を予定していて、製品発売から数ヵ月後に発売が予定されている、新型iPhone8への対応も万全とESTI Inc.は発言しています。

今月の16日にKickstarterは終了いたします。目標金額を簡単に達成した商品が、どのような形で発売されるのか今年の秋が楽しみな商品になっています。

まとめ

iPhoneと合体して、AndroidスマホとiPhoneを同時に使えるバッテリー内臓ケース《Eye Smart iPhone Case》をご紹介いたしました。

起業家のJoseph Savion氏が立ち上げたイスラエルの企業ESTI Inc.は、 iPhone用ケースにAndroidスマホが内蔵されている製品をリリース予定です。対応するiPhoneは、iPhone 6 / 6Plus, 6S / 6SPlus、7 /7Plusとなっています。製品の発売は2017年の秋を予定していて、製品発売数ヵ月後に発売される、新型のiPhone8にも対応することが予定されています。

《Eye Smart iPhone Case》は様々な機能をiPhoneに付与します。

  • 5インチAMOLED(有機EL)ディスプレイ
  • Android 7.1 NougatOSシステム
  • クアッドコア《Cortex-A53》(2.3GHz)
  • 《Qi》ワイヤレス充電機能
  • microSDカードスロット
  • 車載マグネット固定対応
  • 近距離無線通信技術《NFC》技術に対応
  • ディスプレイ常時表示可能
  • 2800mAhのモバイルバッテリー搭載
  • SIMスロット×2搭載(モデルにより異なります)
  • 赤外線通信対応
  • 3.5mmヘッドフォンジャック端子
  • ベストな自撮り写真が可能

製品は2つのモデルを用意しています。

  • 通信はiPhoneのSIMカードを使用し、ケースにSIMスロットがないタイプ:189ドル(約21,000円)
  • ケースにSIMスロットが2つ用意されていて、Androidの通信は別SIMカードで行えるタイプ:229ドル(約25,444円)

ケースの表面はハードポリマーとハードラバー素材を使用し、カラーはジェットブラックとマットブラックの2種類となっています。

《Eye Smart iPhone Case》のケースの厚さは約1.32cmとなっています。

製品の開発費はKickstarterを利用し、出資を募ることで集められました。目標金額としていた95,000ドルを早々に達成し、現在は625,214ドルとなっています。多くの人が注目する商品となり、発売は確実視されています。

iPhoneと同時にAndroid端末も使うことが出来て、1台で2台分のディスプレイを使用できるすばらしい商品になっています。

iPhoneでは使用できないようなアプリでも、この製品があれば使用が可能になります。iPhoneで使用できなかったmicroSDカードも使用可能です。

現在、会社が支給しているAndroid端末とiPhoneの二台持ちをしている方は、この製品を使い一台にまとめることが可能です。iPhoneとAndroidが同時に使える製品は、世界の多くの人が注目している製品です。

今年の秋は新作iPhoneもリリースされ、iPhone8が登場すると期待されています。《Eye Smart iPhone Case》は、新型のiPhone8にも対応するとの発言があります。新型のiPhoneと同様に、とても期待できる製品といえるのではないでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク