意外と知らないiPhoneの内蔵辞書が優秀でめっちゃ便利

更新日:2016/11/29[iPhoneのちょっとした裏技, iPhone便利ツール・アプリ]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「意外と知らないiPhoneの内蔵辞書が優秀でめっちゃ便利」についてご紹介します。

今やPCでネット検索をするより、スマホでネット検索する人口のほうがすっかり多くなりましたよね。

でも調べ物をしていると用語の意味が分からなかったり、読み方が分からなかったりすると違うタブページを開いて検索してまた元のページに戻ってと、PCより操作が多くなってしまうこともありますよね。

iPhoneには実は意外と知られていない、内蔵辞書機能があるのをご存知ですか?

スポンサーリンク

iPhoneの内蔵辞書機能とは

Safariを使ってweb検索をしていると、この漢字なんて読むんだろう・・・この熟語なんて意味なんだろう・・・と気になって調べ物そっちのけで、検索を始めることってないですか?

iPhoneの内蔵辞書機能を使えば、漢字の読み方も意味もwebページから離れることなく、一発で調べられます。

例えば「鳳梨」この漢字読めますか?でも分からなくても大丈夫です。実際に辞書機能を使ってみましょう。

まずは調べたい文字をダブルタップして範囲を選択しましょう。選択すると辞書という文字が表示されますね。

内蔵辞書

こちらの辞書をタップすることで、漢字の読み方、そして意味もすぐ調べることが出来ます

この辞書機能は標準で

  • Apple用語辞典
  • 日本語スーパー大辞林
  • ウィズダム英和辞典
  • ウィズダム和英辞典

がインストールされています。

この辞書の内容を更に追加したい場合、辞書を開いた時に左下の管理をタップすることでスペイン語やフランス語、中国語に韓国語などさまざまな言語の辞書を追加することが出来ます。

またその言葉について更に調べたい時は、右下のwebを検索をタップすれば、その言葉で検索をかけることが出来ます。

iBooks内でも可能

この内蔵辞書機能は、iBooksで小説などを読む時も活用出来ます

使い方は同じで調べたい語句をダブルタップして範囲を選択し、あとは辞書をタップすれば読み方と意味を調べることが可能です。

小説などは難しい語句が数多く登場するので、非常に便利な機能ですね。

まとめ:iPhoneの内蔵辞書で簡単検索

以上がiPhoneの内蔵辞書機能で語句を簡単に調べる方法です。

この機能を覚えておけば、何を調べていたのかそれてしまうこともないですし、難しい漢字の読みが出てきても詰まることなく文章を読むことが出来ますね。

特にiBooksで本を読む時は大活躍する機能ですので、ぜひ覚えておいて下さいね。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ