iPhone取説.com

スポンサードリンク

iPhoneの紛失保証オプションは入るべき?docomo/au/softbank

   

万が一に備えて入るのが保証プランです。

契約する時、今までiPhoneのピンチに遭遇した事のない人は「気を付けているから大丈夫!」と思うでしょう。しかし、一度でも失くしたり盗まれたり水没させた事のある人は、このプランのありがたみが分かりますよね。

恥ずかしながら、私は初めてiPhoneを紛失した時に、保証プランに入っていませんでした。

おかげで失くしたiPhoneの機種代金を払いつつ、新しく購入するはめになったiPhoneも月賦での支払い…月々の携帯代金に悩まされる事となりました。

のちのち保証プランについて知ると「あの時入っておけばよかったぁ!」と、かなり大きな後悔をしたものです。

Apple社のAppleCare+(アップルケアプラス)という保証制度もありますが、こちらは破損などの修理に対応しているので、紛失や盗難に関しては大手キャリアで備える他ありません。

今回はそんなピンチを助けてくれるキャリアごとの紛失保証プランを、破損部分の保証内容も含めて確認していきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.docomoのiPhone紛失保証オプションの補償内容

docomoにはケータイ補償サービス for iPhone & iPadというプランがあります。

1-1. 概要

・月額料金と補償内容

500円(5c)

600円(5s/6/6plus/SE)

700円(6s/6sPlus/7/7Plus)

月額500・600円の機種は、1年間に2回まで7500円でサービス利用可能

月額700円の機種は、1年間に2回まで11000円でサービス利用可能です。

月々の携帯電話利用料金と合わせての支払いとなります。

 

・補償してくれる範囲

水濡れ・破損(全損)・紛失・盗難・故障・購入から1年以上の自然故障

ただし、汚れや傷、軽度の塗装剥がれ、購入から1年以内の自然故障、天災による破損、故意の破損、改造などの一部は補償対象外になる可能性があります。

 

・加入条件

iPhone購入日から14日以内の申し込み

トラブル発生後のiPhoneではない事

docomoの販売店以外で入手したiPhoneではない事

 

・加入場所

ドコモショップ窓口かドコモインフォメーションセンター(0120-800-000)でiPhoneを購入した当日に申し込む事ができます。

 

・補償を受けるには

ドコモショップ窓口か、電話、パソコンでMy docomoからの手続きが必要です。

ケータイ補償お届けサービスセンター:(局番なし)15711または、0120-210-360
※受付時間:9:00~20:00(年中無休)

 

【機種交換】

トラブル発生の連絡をしてから、離島・一部地域を除いて1~2日で交換後の機種が届きます。

紛失・盗難の場合は警察へ届けたのち、受理番号や届け出警察名などを申告します。

破損の場合は手元にあるiPhoneを、10日以内にdocomoへ送る必要があります。

 

1-2. 注意点

破損iPhoneを送付しないと、違約金として80000円かかってしまいます。

紛失や盗難だった場合も、見つかり次第送付する必要があるので、ズルして手元で2台のiPhoneを使う何て事は簡単にはできないシステムになっています。

また、破損機種と同じ機種・色が届きますが、在庫がない場合はdocomo側が指定してくる機種・色になる事もあります。

また、Apple社の保証サービスAppleCare+に加入していても、docomoの補償サービスを利用できますが、docomoの補償サービスで機種交換を行ってしまうと、その後AppleCare+での機種交換はできなくなる可能性があります。

 

2.auのiPhone紛失保証オプションの補償内容

auはAppleCare+と紛失補償オプションの同時加入をする必要があります

ここでは、紛失補償プランを中心にまとめておきますが、同時加入が必須なAppleCare+の情報も合わせて記載します。

2-1. 概要

・月額料金と補償内容

月々の携帯電話利用料金と合わせての支払いとなり、初回月と2ヶ月目以降の金額が変わります。

また、AppleCare+分の600円は加入月から数えて、計24回までの支払いになります。

 

【6s/6sPlus/7/7Plusの場合】

初回月:1123円

2ヶ月目以降:752円

25ヶ月目以降:152円

AppleCare+では画面割れなら3400円、その他の破損と水没なら11800円の金額で、最大2回まで修理交換サービスを受けることができます。

紛失補償プランでは、紛失・盗難の際のiPhone再購入代金23148円をau側が補償してくれます。

 

【SE/6/6Plusより前の機種】

初回月:273円

2ヶ月目以降:702円

25ヶ月目以降:102円

※ちょっと前の機種はAppleCare+分の初回月が150円で済むので、初回月のみ2ヶ月目以降より安くなります。

こちらも、AppleCare+では画面割れなら3400円、その他の破損と水没なら11800円の金額で、最大2回まで修理交換サービスを受けることができますが、2016年9月7日より以前にこのプランに加入している方は、画面割れ以外の破損・水濡れのサービス料金が7800円で利用する事ができます。

ちょっと安いですね。

紛失補償プランは変わらず、紛失・盗難の際のiPhone再購入代金23148円をau側が補償してくれます。

 

・補償してくれる範囲

AppleCare+で水濡れ・画面割れ、その他の破損を保証。

紛失補償オプションで紛失・盗難をカバーしてくれます。

 

・加入条件

iPhone購入日当日の申し込みが必要

紛失補償プラン単体での申し込みは不可なので、必ずAppleCare+との同時加入をする。

 

・加入場所

auショップかau取扱店の窓口でのみ申し込み可能。

電話・インターネットでの受け付けはないので、要注意ですね!

 

・補償を受けるには

画面割れや水没はAppleへの連絡となります。

紛失・盗難に関しては、以下auの専属コールセンターへ連絡します。

iPhone紛失補償受付センター:0120-926-525(9:00~20:00 年中無休)

数日後に紛失補償オプション(i)補償金請求書が郵送されるので、必要事項を記入して返送し、au側が確認後に補償金が振り込まれます。

2-2. 注意点

サービスの申し込みは、auショップまたはau取扱店で、iPhone購入時の申し込みのみ!

あとで加入したいんですけど…と行ってもしか受け付けてもらえないので、ゆっくり考える時間がないという点に注意!

補償金申し込みの際、1ヶ月以内に盗難・紛失を証明する書類が必要になるので、警察や消防署などの機関に出向かなければなりません。

海外での盗難でもそのような書類が必要で、もし用意できない場合は届け先情報や受理番号が必須なので、確実に紛失・盗難された証明ができるようにしましょう。

盗難・紛失されたiPhoneについては、au側で利用制限をかけるので、万が一見つかっても、見つかった機種を利用する事はできません。

2-3. auスマートパス

ちなみに、auには月額372円でクーポンやアプリをお得に使えるauスマートパスというオプションプランもあり、こちらに加入するとセキュリティやバックアップの面でも安心なサポートが受けられます。

そのサービスのひとつにiPhone修理代金サポートがあります。

水没や故障に対してのお見舞金、最大10000円を最高2回までもらえるので、auをフル活用する方にはお得なオプションプランです。

 

3.softbankのiPhone紛失保証オプションの補償内容

softbankはあんしん保証パックプラスというプランがあります。

3-1. 概要

・月額料金と補償内容

750円(7/7Plus)

650円(上記以外のiPhone全機種)

 

【故障・一部破損・水没】

修理代金の80%以上の金額を、ソフトバンクカードへの還元、もしくは月々の利用料金から割引

新品同様の交換機種を2~30000円の会員価格で販売

 

【全損・盗難・紛失】

通常より安い価格で、同一機種への機種変更をサポート

また、水没や破損によって電源がつかなくなったiPhoneのデータ復旧が、通常5000円かかるところを無料で申し込める。

 

・補償してくれる範囲

水没・破損(一部/全損)・紛失・盗難・バッテリー交換

 

・加入条件

iPhone購入日当日の申し込みが原則です。

 

・加入場所

ソフトバンクショップか、MySoftBankでiPhoneの新規購入・機種変更をすると同時の手続きが必要です。

こちらも電話での受け付けはしていないので、後から申し込みできません、注意!

 

・補償を受けるには

【修理代金還元】

修理代金の還元の場合は、まずはAppleでの修理依頼が先です。

修理が完了したら、請求書か修理完了報告書を持ってソフトバンクショップに行くか、MySoftBankで申請手続きをします。

この時、提出書類に修理完了日・シリアルナンバー・修理代金が記載されており、手書き書類ではない事を確認して下さい。

条件が揃わないと受理してもらえません(><)

【機種交換】

Appleでの修理を拒否されてしまった場合は、該当機種をもってソフトバンクショップに行き、会員価格で機種変更します。

また、配送交換も行っているので、MySoftBank・電話・ソフトバンクショップで申し込みをし、新機種到着後に破損機種を返送します。

ソフトバンクカスタマーサポート紛失故障窓口:0800-919-0113

【紛失・盗難で手元に機種がない場合】

警察署で盗難届・紛失届を提出し、受理された事が証明できる用紙をもって、ソフトバンクショップへ行きます。

 

3-2. 注意点

修理代金をまとめて還元してもらいたい場合は、お手持ちのクレジットカードではなく、ソフトバンクカードである事が条件となります。

また、ソフトバンクもiPhone購入時のみしかこのプランには加入できないので、後から加入不可です!

加えて、auと同じく盗難・紛失の場合はそれを証明する書類が必要になるので、警察や消防署などの機関に出向かなければなりません。

 

4.最も補償内容が充実してお得なキャリアはどこ?

大手キャリア3社の補償内容をまとめてみました。

各社とも、破損・紛失・盗難に幅広く対応できるようになっていましたね。

では、実際問題どのキャリアが一番お得なのでしょうか。

ここではiPhone7を例に、月額料金の比較と、サービスを受ける時の価格を比較してみましょう。

見やすくする為に、docomoは【D】auは【A】ソフトバンクは【S】と表記しています。

4-1. 月額料金

【D】750円
【A】752円×23回(初月1123円/25ヶ月目以降152円)
【S】750円

(年間換算)
【D】【S】:9000円
【A】
1年目:9395円
2年目:9024円
3年目~1824円(破損保証なし)

auだけ少しややこしい事になっていますが、ドコモとソフトバンクは同額で、プランを契約している限り紛失や盗難だけでなく水没や破損にも対応してくれます。

auは2年でAppleCare+の保証が終わるので、3年目からは紛失盗難のみの対応になりますね。

iPhoneの寿命は2~3年と言われていますので、月賦の機種代金を払い終わったら新しいiPhoneに機種変更にしている!というわりと優雅な方はauのプランに機種変ごとに加入すれば問題ないでしょう。

いやいや、そんなにコロコロ機種変できません、というiPhone大事に使う派の方は、ドコモやソフトバンクがおすすめです。

4-2. 紛失・盗難時に実際どうなる?

【D】11000円で交換機種をゲット!
【A】新しい機種購入時に23148円ゲット!
【S】同一機種を会員価格でゲット!

iPhone7を新品の正規店舗で購入すると、8万円近くかかります。

これを割引で買えるのがこの保証プランではありますが、ここでも注意が必要です。

まず、ドコモは1万円台で交換機種が届きますが、これは新品ではありません。

破損して交換する為にドコモに集められた機種を修理して中身からリフレッシュした、ある意味中古品です。

また、auは新しく機種を買う為に2万円ちょっとあげるね、という保証なので、次の機種を何にするかは自分次第。

安い機種にすればするほどお得になります。

ソフトバンクに関しては、盗難や紛失した機種と同一かソフトバンク側から指定される機種でなければならず、会員価格も各地域のショップに行かないと分からないというものです。

明確な数字が出せないので「このキャリアがお得!」と一概に言えないのが申し訳ないのですが、中古でもちゃんと使えるiPhoneを1万円ちょっとで交換できるドコモが、お財布的には助かりますね♪

4-3. Apple正規修理代金

ちなみに、iPhoneの修理代金は以下のようになっています。

こちらは紛失ではなく修理ですが、各キャリアの保証プランには、修理代金の保証も入っているので、これらが安くなるのも魅力的ですよね。

【AppleCare+】
画面割れ:3400円
その他:11800円

【AppleCare+未加入/期間外】
画面割れ:12800円
その他:32000円

…と、項目ごとに見ていきましたが、保証内容も様々な各キャリアのプランは、紛失した後の機種をどうするかにもよるので、結局は利用する人の選び方が決め手となってしまいます。

しかし、私の感覚にはなってしまいますが、やはり連絡先も保証内容も分かりやすく、実際にかかる金額も安いドコモが一番使いやすい加入プランかと思いますね。

 

5. まとめ

  • AppleCare+では紛失盗難補償をしてくれないので、各キャリアの保証に入る必要がある!
  • 保証に入る場合は、契約日当日しか入れない場合もあるので、注意!
  • 紛失後にiPhoneを買うならドコモかソフトバンク、iPhone以外の可能性があるならauがいいかも!

と言ったところに着目すると、自分に合った保証をしてくれるキャリアが見つかりますね。

新しく購入しようと思うと、iPhoneってほんと高い…。

そりゃあ中古スマホショップなどで購入すれば、安く済むこともありますが、やっぱり大手キャリアをかませた方が安心ですよね。

格安SIMでの利用も多くなってきているiPhoneですが、保証に関してはやっぱり3社は強いです。

今後の安心してiPhoneを使っていくためにも、自分に合った保証プランを選んでみて下さい。

保存

保存

スポンサードリンク

スポンサードリンク