iPhone取説.com

iPhoneの言語が英語になってしまった時に日本語に戻す方法

      2016/11/29

今回は「iPhoneの表記が英語になってしまった時に日本語に戻す方法」についてご紹介します。

設定をいじっていたらiPhoneの言語が英語に変わってしまって、戻し方が分からないなんて状況になった事はありませんか?

使い慣れたiPhoneでも、いざ英語に切り替わったら意外と困惑するんですよね。

英語から日本語に戻す方法を紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iPhoneの言語を日本語に戻す方法

まずはSettings(設定)アイコンをタップ。

次に歯車のマークのGeneral(一般)をタップします。

下までスクロールして、Language & Region(言語と地域)をタップしましょう。

iphone language

すると一番上にiPhone Languageという項目があり、Englishになっていると思います。

こちらをタップして、日本語に切り替えましょう。

日本語を選択し、右上のDoneをタップしたらChange to Japaneseと選択肢が現れるのでタップして設定します。

タップするとしばらくiPhoneが暗くなって、その後日本語に切り替わります。

iPhone日本語

これで全て日本語に戻りましたね。

App Storeだけ英語のままの場合

まれに日本語設定に切り替えたのに、App Storeだけ英語のままという症状が起こることがあります。

この場合は、iPhoneを再起動させるか、App Storeから一度サインアウトすると、日本語に直るようです。

iPhoneの再起動は、スリープボタンを長押ししてスライドで電源オフ、再度スリープボタンを長押しして起動させましょう。

App Storeからサインアウトする方法は、設定→iTunes & App Storeへ進んで、Apple IDをタップするとサインアウトという項目が現れるので、

サインアウトをタップした後、再度サインインしましょう。

apple id サインアウト

まとめ

以上がiPhoneの言語設定が英語になってしまった場合に、日本語に戻す方法です。

お試しで言語を英語にする前に覚えておくと良いですね。

英語の言語設定にすると、アイコンだけでなく、ロック画面の曜日なども英語表記になるので、スタイリッシュに見えるかも知れませんよ。

戻し方を覚えた上で、試してみてはどうでしょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク