LINE新動画サービスLINE LIVEが500万視聴で話題

更新日:2016/11/29[LINE]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「LINE新動画サービスLINE LIVEが500万視聴で話題」についてご紹介します。

2015年12月10日LINEの新サービスLINE LIVEが開始されました。

なんと公開初日には総視聴者数500万人を突破するなど、今後注目するサービスになりそうです。

ではLINE LIVEとはどんなコンテンツ何でしょうか。

スポンサーリンク

ライブ配信プラットフォームLINE LIVEとは

LINE LIVEはLINEの通知機能を活かしたライブ配信サービスで、有名人やタレント、企業などから映像や番組を生配信されて、PCやスマホから閲覧することが出来るサービスです。

コンセプト動画があるので紹介しますね。

番組の配信中は各デバイスから、コメントも書き込むことが出来るので自分も番組に参加することも出来ます。

既存のサービスではニコニコ生放送やツイキャスなどが人気のサービスですね。

通知で見たい番組情報が届く

見たい有名人やアーティスト、番組は友達登録することで番組開始時に通知が届くので、見逃す心配もありません。

LINEの通知をうまく使ったサービスであると言えるでしょう。

またLINE LIVEでしか見られないオリジナル番組や、アーティストの限定LIVE映像など、有料級のサービスが今後配信されるそうです。

また現在は公式アカウントのみの配信が行われていますが、2016年以降、個人のアカウントでもLINE LIVEの配信が行えるようにサービスを展開する動きもあるようです。

LINE LIVEの使い方

では実際にダウンロードから番組の視聴までの手順を紹介しておきます。

まずはApp StoreからLINE LIVEをダウンロードしましょう。

IMG_2462

始めて起動すると、LINEアカウントでのログインを求められるのでログインしましょう。

あとは見たい番組をホームやチャンネルから選んでタップするだけで再生することが出来ます。

番組や公式アカウントによっては友達に追加することで視聴可能になる番組もあります。

またすでに放送終了している番組も視聴可能ですよ。

プロフィール画面の右上にある設定ボタンをタップすれば、通知の設定やモバイルデータ通信の制限、視聴履歴を削除などの項目があります。

line live設定

まとめ:LIVEでしか見られない限定コンテンツ

テレビ離れが深刻化し、LINE LIVEの登場で今後ネット番組の普及はさらに加速するでしょう。

誰しもがスマホを持ち、ほとんどに人がLINEを利用しているのでLINE LIVEは見逃せないサービスになるでしょうね。

ぜひLINE LIVEを活用して最新情報をゲットしましょう。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ