iPhoneのうざいメール通知を消す方法

更新日:2016/11/29[iPhoneの取説(トリセツ)]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneのうざいメール通知を消す方法」についてご紹介します。

iPhoneはさまざまなメールアカウントを管理出来るので、Yahoo!メールやgmailも送受信設定している方も多いですよね。

でもメールの受信量が増えて、通知が鳴りまくってうざいと感じることもありますよね。

そんな時は通知をオフにするか、データの取得方法をフェッチにしましょう。

スポンサーリンク

メールの通知をオフにする方法

まずは通知をオフにする設定を見ていきましょう。

設定→通知へと進みます。

通知の設定画面へいくと、iPhoneにダウンロードしているアプリがずらっと並んでいますね。

そこからメールアプリを探して、タップして下さい。

メールアプリをタップすると、通知を許可というボタンがありますね。

こちらをオフにすると、すべてのメールアカウントの通知をオフにすることが出来ます。

メール通知設定

でもこちらでも通知をオフにすると、重要なメールも一緒に通知がオフにされてしまいます。

そんなときはメールアカウント別に通知設定を変更しましょう。

通知を許可をオンにしたまま、通知を変更したいメールアカウントをタップしましょう。

メールアカウントをタップすると、通知センターに表示するか、サウンド、バイブの設定、バッジ表示やロック画面表示をするかなどの細かい設定を行うことが出来ます。

me0ru

個人的なおすすめの通知設定は、

  • 通知センターに表示をオフ
  • サウンド/バイブ標準
  • バッジ表示をオン
  • ロック画面表示をオフ
  • 通知スタイルなし

この設定にしておけば、ロック時には画面点灯がせずサウンドのみ鳴るかバイブのみ鳴り、操作中に表示が現れることなく、新着メールがあった場合バッジの数字で新着メール数の確認が出来る、といった設定になっています。

サウンド/バイブも消したい方は、上記設定でサウンドとバイブをなしに設定しておくと良いでしょう。

またiPhoneのメールアカウントに紐付けはしているけど、頻繁に利用することなく、メルマガ登録用などのアドレスを保有している方は、そのメールアドレスはメール取得方法をフェッチか手動にすることをオススメします。

メール取得方法をフェッチにする

メールの取得方法にはプッシュとフェッチがあり、

プッシュとは新着メールがあった場合、自動的に受信出来るように、常にメールサーバーとつながっている状態で、

フェッチとは指定した時間間隔で定期的に新着メールが来ていないか確認する方法です。

プッシュはリアルタイムでメールを受信出来るメリットがある反面、データの通信を頻繁に行うため、電池の消耗がフェッチに比べると少し多くなります。

なので不要なメールが頻繁に届く方は取得方法をフェッチか手動にしましょう。

設定→メールからデータの取得方法という項目があるので、取得方法を切り替えたいメールアカウントをタップしてフェッチに切り替えましょう。

データの取得方法

フェッチの取得時間間隔は下の項目から15分ごと、30分ごと、1時間ごと、手動から、というように選択することが出来ます。

まとめ

以上がメールの通知をオフする設定および取得をフェッチにする方法です。

通知が頻繁に届くとうざったいだけでなく、電池の消耗も早くなってしまいます。

迷惑メールなどが頻繁に届く方や、登録しているメールアカウントが多い方は、通知をオフ、またはデータ取得をフェッチもしくは手動に切り替えておくといいでしょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ