iPhoneの画面が急に下がる?これって何の機能?

更新日:2016/11/29[iPhoneのちょっとした裏技, iPhone便利ツール・アプリ]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneの画面が急に下がる?これって何の機能?」についてご紹介します。

iPhoneを触っていたら急にガクン!と画面が落ちてきた事はないですか?

画面が落ちた

急に落ちてくるし、機能もよくわからないし、戸惑う人も多いんじゃないですかね?

実はこれは「簡易アクセス」と呼ばれる機能なんです。

スポンサーリンク

iPhoneの簡易アクセスって何?

簡易アクセスとはiPhone6から搭載された機能で、一回りサイズが大きくなったiPhone6以降、指が届かない時にホームボタンを2度タップすると上にあるアイコンやボタンをタップしやすくする機能です。

2度押し込むのではなく、2度軽くタップして下さいね。

特にiPhone6 Plusの登場で、大きくて片手では使いにくくなった人のための機能ですね。

あまり意識して使う人も少ないかと思うんですけど、使い慣れると意外と便利な機能なので、使ってみてはいかがでしょうか。

落ちた画面を元に戻すには、もう一度ホームボタンを2度タップして下さい。

簡易アクセスをオフにする

簡易アクセスが邪魔な方はオフにすることも出来ます

設定方法は、設定→一般→アクセシビリティへと進みます。

すると簡易アクセスという項目があるので、そちらをタップしてオフに切り替えて下さい。

簡易アクセスオフ

これでホームボタンを2度タップしても、画面が落ちてくることはありませんよ。

まとめ:簡易アクセスはオンオフの切り替えが可能

iPhoneの画面がストンと落ちてくるのは、簡易アクセスというユーザーのことを考えた機能だったんですね。

女性の方は手が小さい人も多いと思うので使ってみてはいかがでしょうか。

特にSafariを使っている時は時計が表示されているステータスバーをタップすると、一番上までスクロールすることが出来るんですけど、

簡易アクセスを利用すれば、一番上をタップするのが楽になるので、活用してみて下さい。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク


コメントを残す

このページの先頭へ