iPhoneからWi-Fi飛ばすテザリングできない原因と対処法まとめ

更新日:2017/02/17[Wi-Fi・インターネット]




スポンサーリンク

お手持ちのiPhoneがそのままWi-Fiルーターの役目をしてくれるので、1つの回線契約でiPhoneもパソコンもネットに繋げてしまうのです☆

しかし、便利で利用者も多い機能なだけあって、テザリングができない!とお悩みの方もいるのではないでしょうか。

今回は、テザリングができない原因・対処法について、解説していきます。

スポンサーリンク

1.テザリングができない原因・キャリアによってできないとかある?

iPhoneにおいては、テザリングの事を「インターネット共有」と表記されています。

文字通り、iPhoneと別の端末でインターネット回線をシェアする為です。

IMG_7694

では、このインターネット共有がどうすればできるのかを考えながら、できない理由を検証していきましょう。

キャリアによっての違いもあるので、注意して下さいね(^^)

・テザリング利用のプラン契約をしていない

docomoは、申し込みをしなくても通常の料金プランにテザリング使用が含まれています。

しかし、auとソフトバンクでテザリングを利用する為には、オプションプランを申し込む必要があります。

月額使用料は、無料もしくは500~1000円です。

無料といっても申し込みは必要ですし、金額の違いは、どのような料金プランを契約しているかによります。

「今入会するとテザリングオプション無料!」といったキャンペーンも度々ありますので、もしかしたら使うかもしれない、という方はキャンペーン情報もチェックしておきましょう。

・インターネット共有がオフになっている。

ここでは、iPhoneと手持ちのノートパソコンをテザリングすると仮定します。

突然パソコンの電源をつけても、テザリング機能がオンになってなければ、インターネットに繋ぐことはできません。

iPhone側とパソコン側の双方で、「テザリングするよ!」「いいよ!」という設定を行わなければなりませんので、まずそれが出来ているか確認してみましょう。

まず初めに、iPhoneの設定→モバイルデータ通信→インターネット共有を開き、ここがオンになっているか確認して下さい。

次に、パソコン側でもパスワード入力をしてネット回線に繋ぐ作業が発生しますが、このパスワードも正しいものを入力しなければ繋がりません。

この一連の作業につきましては、次の「テザリングできない時の対処法」で詳しくお伝えします。

・電波が悪い

ネットを利用していれば必ずある悩み、電波が悪い…。

深夜のメンテナンス時間であったり、山間部など電波の不安定な場所ではテザリングも繋がりづらかったり、繋がってもすぐ切れてしまったりする事があります。

そんなときは時間をおいてチャレンジしてみたり、少しでも都市部に近い場所に移動してみましょう。
私もかなり田舎でテザリングを試してみた事があります。

電話はつながる場所だったので、大丈夫かと思っていましたが、テザリングは繋がっては切れ、繋がっては切れ…イライラする手前で断念しました(^^;)

2.テザリングできない時の対処法

・正しく設定できているか確認してみる。

もしかしたら、テザリングのオプションプランに申し込みをしたら、自動的にテザリングが利用できると思っている方もいるかもしれませんね。

テザリングの利用には設定が必要です。正しく設定できているか、確認してみましょう。

【iPhoneの設定】
①設定からモバイルデータ通信を選択し、インターネット共有をオンにします。

IMG_7710
②ポップアップ画面が表示されるので「Wi-FiとBluetoothテザリングをオンにする」をタップ。

IMG_7711
③iPhoneの画面に表示されるWi-Fiのパスワードをタップ

④右上の完了をタップして終了です。

【パソコン(テザリングする相手端末)側の設定】

①パソコンのWi-Fi通信設定画面を開きます。

②接続する回線にあなたのiPhoneの名前がある事を確認し、選択します。

③パスワード(もしくはセキュリティキー)の欄に、先ほどiPhone画面で表示されていたパスワードを入力

IMG_7712

以上の作業によって、テザリングの設定が可能となります。

接続する双方の設定が完了している事を必ず確かめてください。

・一度回線を切ってみたり、再起動してみたり

接続設定を行っても繋がらない場合は、端末や回線に問題がある場合があります。

一度リセットする意味で、テザリングの解除や端末の再起動を行ってみましょう。

・BluetoothやUSB回線を使用してみる

ここまではWi-Fiを使った接続方法をお伝えしてきましたが、それ以外にもテザリングを行う方法があります。

ひとつはBluetoothという、Wi-Fiのように無線の回線を使って設定する方法です。

この場合、テザリングで接続したいパソコンのBluetooth設定画面を開きます。

Bluetoothがオンになっている事を確認し、iPhone側のインターネット共有をオンにすると、ペアリング要求ポップアップが表示されます。

互いの端末のペアリング設定コードが同じである事を確認し接続の端をタップする事でテザリングを行うことができます。
もうひとつはUSB回線を利用します。

USB回線とは、充電ケーブルでiPhoneとパソコンを繋ぐ、と言ったらイメージしやすいかもしれませんね。

ケーブルで直接繋いで、インターネット回線に接続します。

その際パソコンにはiTunesがインストールされている事が条件となります。

iTunesとは…

ざっくり言えば、appleの音楽管理ソフトです。 このソフトをパソコンにインストールしていれば、音楽を聞くだけでなく、appleアカウントの管理やバックアップをとることも可能になります。

USBで接続する際は、iPhoneでインターネット共有の設定をオンにする時に表示されるポップアップで「USBのみ」を選択する事で可能になります。

Wi-Fiで繋げない場合はBluetoothやUSBを使用してみてください。

・iPhoneやiTunesが最新版ではない。

インターネット生活につきものなのが、アップデートです。使用しているソフト常に最新のものに更新する作業なので、重要ではあるのですが…

アップデートに時間がかかってイライラするから待てない!

「アップデートしますか?」と表示される事があるけど、何だか分からなくて恐いから、いつも「いいえ」や「後でやる」を選択してしまう!

そんな言葉初めて聞いた!

…などなど、パソコン関連が苦手な人にとってはあまり身近ではないかもしれません。

しかし、テザリングをする上で、双方の端末のソフトが最新バージョンでないと、うまくテザリング出来なくなる可能性があります。

ちなみに、iPhoneは設定→一般→ソフトウェアアップデート

iTunesはメニューバーのヘルプ→更新プログラムを確認

からバージョンが最新であるかどうかの確認が出来ます。

3.テザリングは便利だけど使いすぎると速度制限…テザリングとポケットWi-Fiどちらが安いか?

・テザリングでも減るデータ使用量

iPhoneひとつで他の機器もインターネットに繋げてしまう便利なテザリングですが、皆さんお忘れではないでしょうか?

…そう、データ通信料(=パケット)の問題です!

IMG_7714
iPhoneであまりネットを使わなくても、テザリングしたパソコンなどで大量に動画を見たりなんかした日には…データ通信を使いすぎて、数日で速度制限がかかってしまいます。

契約プランのデータの量を増やせば、料金が高くなってしまうし…

そんなときに便利なのがポケットWi-Fiルーターの契約です。

携帯電話大手キャリアの契約プランは、月々何ギガバイト使うかによって料金が変わってきますよね。

ポケットWi-Fiを利用すれば、月額プランで家でも外出先でもインターネットに接続することができます。

・ポケットWi-Fiって何?

昔の私は、「スマホはau、docomo、ソフトバンク!パソコンは光回線プロバイダ契約!」という知識しかなかったので、ポケットWi-Fiルーターの存在を全く知りませんでした。

しかし、ある日突然上司から「ケータイはガラケーの最安プラン、ネットはポケットWi-Fiだけってゆうのが通信費一番安くできるよなぁ」と聞き、すぐに調べました。

こんなにお得な節約術があったのか!と。

ポケットWi-Fiとは、持ち歩けるくらい小さいサイズの機械で、この機械を介してインターネット接続が可能になる便利な代物です。

この機会自体をモバイルWi-Fiルーターと言います。

自宅でパソコンを使っている方なら分かると思いますが、パソコンをインターネットに繋ぐために、電話回線に繋ぐモデムと言われる四角い箱(崎陽軒のシュウマイ弁当くらいのサイズ)のような機械を見たことがありませんか?

あの箱を更に小さくして、外に持ち出したようなイメージです。自宅ではケーブルで繋いでいるかもしれませんが、ポケットWi-Fiは無線でインターネット接続が可能なのです。

・テザリングをするより安いのか

まず、テザリングをする場合は、iPhone自体がルーターとなるので、新しくルーターを買う必要はありません。

ポケットWi-Fiを利用する為には、ルーター購入が必要となりますので、長い目で見て初期費用がかかっても良いかどうかを考える必要があります。

プラン契約と同時購入で実質無料や半額になったりする事もありますが、あくまでも割引やキャッシュバックを利用した「実質」なので月額3000円は端末代金としてかかる事もあります。

通信料の契約に関しては、入会キャンペーンを利用すれば2年間は2000円程度で使えたり、3年目からも月額3000~5000円のプランが標準でしょう。

ちなみに金額でこれだけ幅があるのは、ポケットWi-Fiも通信量の契約によって金額が変わるからです。

ここではauと例に考えますが、iPhoneで通常のLTEフラットで契約していると、7GBで速度制限になる定額サービスで月々5700円かかっています。

ここに電話料金、端末購入月賦をプラスして、大体月々1万円以内に収まっているくらいが平均かと思います。

(すごく電話をかけたりデータ通信料を20ギガ契約していたりすると1万円は超えますが…。)

こう考えると、テザリングで速度制限がかかる程インターネットを使ってしまう方にとっては、iPhoneの契約プランを可能な限り抑える事で、インターネットはポケットWi-Fiにした方がお得になります。

特におすすめなのが「UQ WiMAXのギガ放題」です。データ通信量の上限がないので、速度制限にもひっかかりません…と言っても3日間で10GB以上利用すると速度制限がかかりますが、10GB使うにはSkypeやYouTubeでも30時間使う必要がありますから、通常の生活ペースだと3日で10時間はなかなか使わないでしょう。

逆に、テザリングでデータ制限にはかからない程度の使い方をしている人にとっては、ポケットWi-Fiの契約はおすすめできません。

テザリング利用でオプションプランがかかったとしても、無料~1000円ですから、その範囲内でインターネットを楽しめるならそれに越したことはありません♪
1000円以内でポケットWi-Fiを契約できるプランは

今のことろありませんからね(><)

 

テザリングは賢く使えばかなり快適なインターネットライフを送ることが出来ます。

気を付けなければならないのは、オプションプランの確認や、テザリングする端末同士の準備が整っているか、というところ。

また、速度制限に悩まされないためにも、ライフスタイルにあったデータ通信量を見極めて、損しないプランを選びましょう。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ