iPhoneのTwitterでYouTubeの動画を貼る方法

更新日:2017/01/08[iPhoneのちょっとした裏技]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneのTwitterでYouTubeの動画を貼る方法」についてご紹介します。

最近はTwitterを見ていたら、タイムラインの中に動画を貼り付けている人をよく見つけますね。

オススメの音楽のPVなどを貼り付けている人が多いようです。自分もオススメしたい音楽をタイムラインに貼り付けたいなぁと思った方はこちらの方法で貼り付けることが出来ますよ。

スポンサーリンク

TwitterにYouTubeを貼り付ける方法

まずはTwitterに貼り付けたいYouTubeの動画をアプリで開きましょう。

そして再生させて動画をタップすると、右上に矢印のマークがあります。

そちらをタップすると、下からGoogleやFacebookといった項目の中にTwitterというのがあります。

YouTubeTwitter

こちらをタップすることで、Twitterの投稿画面が現れます。

youtubeTwitter投稿

投稿画面が現れたら、貼り付ける動画と一緒に呟く内容を編集することが出来ます。感想やオススメポイントなどを添えておくといいですね。

またTwitterのアカウントを複数持っている場合は、アカウント名をタップすることで呟くアカウントを切り替えることが可能です。

呟くアカウントを間違えないように気を付けましょうね。呟く内容を決めたら投稿をタップしましょう。正常に投稿出来れば、成功と表示されます。

呟いた内容をTwitterで確認してみると、このようにツイートされています。

youtubeTwitter共有

自分が呟いた内容とYouTube動画、その動画の情報が共にツイートされていますね。

これで簡単にTwitter上にYouTube動画を貼り付けることが出来ました。

まとめ:YouTubeをTwitterで簡単共有

以上がTwitterでYouTube動画をツイートする方法です。

YouTubeは面白い動画が山のようにありますし、たまたま面白い動画を見つけたら誰かに伝えたいものですよね。

面白い動画や素敵な曲を見つけた時は、ぜひTwitterで共有して、フォロワーの皆さんに感動を伝えてみてはいかがでしょうか。

 


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ