【速度制限が気にならない】iPhoneをWi-Fi接続して快適に過ごす方法

更新日:2017/01/06[iPhoneの取説(トリセツ)]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneのWi-Fiのつなぎ方を覚えよう」についてご紹介します。

iPhoneを家で使用していると、YouTubeやSafariなどを快適に使うためにWi-Fiに接続したいなーと思うことがありますよね。

でも設定とかよく分からないし、面倒くさそうとイメージで設定していない人も多いんじゃないですか?

Wi-Fiの接続は実は本当に簡単で、誰でも設定することが出来るので、苦手意識を持たずに設定してみましょうね。

スポンサーリンク

無線 LANルーターを用意しよう

まずは無線LANルーターを用意しましょう。

ルーターという言葉もWi-Fiを使ってみたい方は耳にしたことがあるんじゃないですかね。

ルーターはネットワークを中継するための機器で、無線の電波を飛ばすための機器でもあります。

無線ルーターは価格差も激しく、どれを選べばいいか分からないという方もいますよね。

無線ルーターの選び方は家の広さや使用用途によって変わってくるので、これがいいという物も変わってきます。

私が現在使用しているのはBuffaloという会社のWHR-300HP2という無線ルーターなんですが、こちらはワンルームに住んでいる方推奨の商品です。

無線ルーターはあなたの住居環境にあったものを購入するといいでしょう。

電気屋さんで店員に聞いてもいいですし、BuffaloやAtermといった無線ルーターで有名な会社のサイトにいくと、間取り別のおすすめなどもあるので参考にするといいですよ。

また価格が安いからといって、型が古い無線ルーターを選ぶと、iPhoneとの相性が悪く極端に回線速度が遅くなってしまうことがあります

初めて無線ルーターを買う人はネットで買うよりも、店頭での購入を検討すると良いと思います。

無線ルータを設定しよう

無線ルーターを用意出来たら、モデムと接続しましょう。

モデムとはネット回線を契約した時に提供されるネットに接続するための機器ですね。

IMG_2517

画像のように、モデムから無線LANルーターにケーブルを繋ぎましょう。

LANポートはネット回線を分配するところなので、モデムからの接続はインターネットと書いてあるところに繋ぐようにしましょう。

繋ぐことが出来たら、無線ルーターのランプが正常に点灯しているか説明書などを参考にしながら確認しましょう。

無線ルーターの背面などに、ルーターと書かれた切り替えスイッチがあるんですが、ON OFF AUTOと切り替えがある場合AUTOにスイッチを合わせておきましょう

またSSIDと呼ばれる無線ルーターの個体名、セキュリティーキーと呼ばれる接続するためのパスワードを確認しましょう

多くの無線ルーターの場合、無線ルーターの裏側などに記載されています。

SSID暗号化キー

iPhoneでWi-Fiに接続しよう

無線ルーターの設定が済んだら、iPhoneで無線に接続してみましょう。設定アプリを開いて、Wi-Fiをタップします。

そしてWi-Fiをオンに切り替えると、自動的に近くで接続可能なWi-Fiスポットが検索されます。

Wi-Fi接続

無線ルーター側が正常に起動していれば、先ほど設定した無線ルーターのSSIDが表示されているはずですが、表示されない場合は一度無線ルーターの電源を切って再度電源を入れるなど試してみて下さい。

モデムとルーターの電源の入れる順番で、接続が完了出来ていないこともあります。

それでもWi-FiにSSIDが表示されない場合は、その他をタップして自分で無線ルーターのSSIDを入力しましょう。

SSIDをタップしたら、パスワードの入力を求められるので、先ほど無線ルータの裏側に表記されていた暗号キーを入力します。

英語は大文字小文字の判別もあるので、確認しながら間違わないように入力して下さいね。

パスワードが入力出来たら、右上の接続をタップしましょう。

正常に接続することができれば、接続したSSIDにチェックが入って、iPhoneのステータスバーに扇のようなマークが現れます。

Wi-Fi接続完了

Wi-Fiのアイコンは電波強度も表していて、3つ全てが黒く表示されていれば、電波が良好なことが確認出来ます。

初めてWi-Fiに接続する時は、パスワードの入力が必要ですが、一度接続をしたことがあるWi-Fiスポットに接続する場合は、パスワードは入力しなくてもすぐWi-Fiに繋ぐことが出来ます

まとめ:Wi-Fiに接続して快適なiPhoneライフを

以上がiPhoneをWi-Fiに繋ぐ方法です。

Wi-Fiに繋いでおけば、速度制限がかかる心配もないですし、既に契約が終わった古いiPhoneなどを、子供のゲーム用などにも活用することも出来ます。

iPhoneはYouTubeの視聴や、Safariでのネット閲覧、様々なゲームアプリなど、生活を豊かにする機能が備わっています。

Wi-Fiに接続することで、ネットを必要とするアプリの読み込みが劇的に早くなるので、もっとiPhoneの魅力が引き出されますよ。

ぜひ設定してみましょうね。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ