お風呂でも使えるiPhone6s対応の薄い防水ケースが人気

更新日:2016/11/29[iPhoneアクセサリ周辺機器]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「お風呂でも使えるiPhone6s対応の薄い防水ケースが人気」についてご紹介します。

半身浴などをされる方は、湯船で長時間過ごしますよね。でも湯船に使っている時間は割と暇なんですよね。

そんな時に防水ケースを使えば、iPhoneでYouTubeを見たり、アプリをすることが出来て、半身浴をもっと快適に過ごすことが出来ます。

スポンサーリンク

薄い防水ケース JEMGUN Fero

まずはコンセプト動画があるのでご覧下さい。

お風呂ももちろん平気ですし、防塵機能もついているので、砂でもへっちゃらです。

防水防塵機能にはJIS(日本工業規格)が定めた保護等級の水準があり、このJEMGUN FeroはIP68という最高レベルの保護等級に達しています。

6という前の数字が防塵規格を表しており、8という後ろの数字が防水規格を表しています。

防塵規格 保護レベル
0 無保護
1 50mmより大きい
固形物に対する保護
2 12.5mmより大きい
固形物に対する保護
3 2.5mmより大きい
固形物に対する保護
4 1.0mmより大きい
固形物に対する保護
5 防塵形
6 耐塵形

 

防水規格 防水レベル
0 無保護
1 垂直滴下する
水に対する保護
2 15°以内で傾斜し滴下する
水に対する保護
3 60°以内で傾斜し散水する
水に対する保護
4 飛沫する水に対する保護
5 あらゆる方向からの噴流水
による有害な影響がない
6 あらゆる方向からの強い噴流水
による有害な影響がない
7 水に沈めても
影響がないように保護
8 潜水状態での使用に対して保護

このように最高水準で作られているため、かなり品質がいいことが伺えますね。

また薄さも魅力的です。

iPhone6Sならケースを付けた状態でも、たった10mmの薄さを実現しています。

iPhone6S Plusでも11mmと驚きの薄さです。

防水ケースはごついケースが多い中、これだけ薄いのは嬉しいですね。

ケースをつけたままTouch IDにも対応しています。しかもこれだけ薄いのに、耐衝撃にも対応しています。

これだけ高機能なのに、価格は3672円とお手ごろ価格ですよ。

防水防塵耐衝撃ケースを探している人は検討してみてはいかがでしょうか?

JEMGUN Feroを購入する

まとめ

以上がiPhoneの薄い防水ケースの紹介でした。

この防水ケースはカバーをつけた状態では装着することは出来ませんが、ケース自体が本当に薄いので、普段から付けておいても違和感はないと思います。

ケースをつけたまま防水出来る比較的安価な袋型のケースも販売されていますが、個人的にはあちらはオススメ出来ません

以前使用したことがあるんですが、しばらく使っているとケースの端から切れ目が入ってしまって、防水の意味がなくなってしまいました。

それに防水ケースとiPhoneの画面の間にたるみが出来て、操作性が少し悪かった印象もあります。防水ケースはしっかりカチッとはめることが出来るケースを選ぶほうがいいでしょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ