iPhone取説.com

スポンサードリンク

おめでとうございます!iPhone7の当選詐欺の注意点と予防法

      2017/03/25

今回は「おめでとうございます!iPhone7の当選詐欺に注意!」についてご紹介します。

最近iPhoneに関する新手のフィッシング詐欺が拡大しています。その内容はウェブを閲覧していたり、アプリを使っていると、

おめでとうございます!あなたはiPhone7のテストユーザーに選出されました!

といったポップアップが表示され、個人情報とカード情報の入力を求められるといったものです。

iPhone7当選を偽った新手の詐欺

これはフィッシング詐欺と呼ばれるもので、個人情報を抜き取られ、架空請求が送られてきたり、個人情報が悪用されたりするケースがあります。

特にこの当選を偽った詐欺は悪質で、多くの方が被害に遭われています。

内容としては当選を知らせるポップアップが表示されたあと、いくつかのアンケートに答えて、回答が完了すると当選の確認画面が表示され発送のために、

  • 氏名
  • 住所
  • メールアドレス
  • クレジットカード情報

入力するように促されます。

結果的に海外の事業者から月額利用料を請求されます。

多くの方はまず99円の請求があった後、月額で4499円の請求が来るようです。

Apple社のマークを使ったり、他の当選者のコメントや当たって送られてきたiPhoneとTシャツの画像なども表示されるので、一見正規サイトのように見せかけていて騙される人が続出しています。

あまりに多くの被害が出たので、独立行政法人である情報処理推進機構(IPA)からも注意を促すよびかけがありました。

フィッシング詐欺の対策は?

この新手のフィッシング詐欺の対策はとにかく無視することです。

あやしい文言が表示されたらタブを閉じるようにしましょう。

特にカード情報を聞いてくるような文章には特に気をつけて下さい。

すでに引っかかってしまったらどうしたらいい?

すでに個人情報を入力してしまった場合、まず入力したカードを停止しましょう。

カード会社に連絡して、使用停止処理を行ってもらった後新しいカードを発行してもらいましょう。そして消費者センターに相談しましょう。

更に登録してしまった海外事業者に直接メールを送らなければ、解約することは難しいので、そのサイトのお問い合わせフォーラム宛にメールを送りましょう

This is without a doubt that fraud. And terminate this contract immediately you, it returned 99 yen.If you disobey the order, I’m going to notify the cyber police, cross-border consumer Center.

こちらは例文ですが、このままコピーしてお問い合わせフォームに連絡しましょう。

文章の簡単な訳としては、

「これは詐欺だ。ただちに契約を収束して99円返して下さい。もし依頼に従わない場合、消費者センターから国境を越えてサイバー警察に訴えます」

といった内容です。

この文章を送って契約を解約することが出来たという声をいくつか発見したので、送ってみると良いでしょう。

まとめ:怪しい誘導文に個人情報は入力しない

新手の詐欺は日々進化しています。特に人気であるiPhoneの詐欺は後を絶ちません。

もしこのフィッシング詐欺にあってしまった時は、

カードの停止→消費者センターに連絡→登録してしまった事業者に解約メールを送る

といった手順で解決出来ると思います。

またiPhoneにはウイルスを偽った詐欺も蔓延しています。

App Store以外からの怪しいアプリをダウンロードしたり、変な海外サイトにアクセスするなど、危険が潜んでいそうな所にはアクセスを控えて、注意を払って下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク