iPhone7s/iPhone8は待つ価値ある?iPhone6s/iPhone7で十分か?

更新日:2017/01/17[iPhone7s/iPhone8]




スポンサーリンク

どうも。iPhone取説.comの管理人です。

2017年9月にiPhone7sとiPhone7sPlus、iPhone8の3種類が同時リリースされると噂されておりますね。現在iPhone6sを持ってる人からすれば、機種変更する2年後のタイミングになります。

そこで、iPhone6sを持ってる人は、iPhone7sやiPhone8を待つ必要があるのかどうか、値下げされたiPhone7で十分なのか、検討してみましょう。

スポンサーリンク

iPhone7s・iPhone8の魅力(噂情報より)

まだ噂情報でしかないですが、現時点で噂されている情報を参考に考えてみましょう。

iPhone7sとiPhone8で搭載される新機能は以下の通りです。

iPhone7s/iPhone7s Plus

iphone7s

  • 4.7インチのiPhone7
  • 5.5インチのiPhone7 Plus
  • 新しいデザイン
  • カメラの出っ張りなし
  • 6sより1mm薄い
  • 防水仕様か防滴レベル
  • 「iPhone7 Plus」はRAM 3GB
  • 「iPhone7 Plus」はデュアルカメラ搭載
  • 「iPhone7 Plus」2〜3倍の光学ズーム
  • 上位モデルは「iPhone Pro」もしくは「iPhone8」
  • Apple Pencilが使用可能
  • Touch IDを内蔵したディスプレイ
  • 画面上で指紋認証
  • ワイヤレス充電
  • マルチ感圧タッチ
  • Lightning接続のイヤホン
  • Smart Connectorが搭載

iPhone7よりも若干進化したような、マイナーチェンジしたような感じですね。Apple Pencilが使用可能になったり、ワイヤレス充電が可能になったり、防水機能がレベルアップするなど、iPhone7sから使い道や幅もかなり広がるような印象です。

そう考えると、iPhone7を持ってる人はiPhone7sに買い替えるメリットは少ないでしょう。Apple Pencilがどうしても使いたいっていう人ぐらいでしょうか。

iPhone6sを持ってる人も「おサイフケータイをどうしても使いたい」「防水機能でないといけない」という事情でない限りは、iPhone6sで十分かなって思います。

逆に、iPhone6sよりも前のモデルに使い慣れてる人であれば、iPhone7の新デザインやホームボタンに慣れずに最初は苦戦します。ホームボタンが凹まずにタッチだけになるので。やはりアナログですが押してる実感はほしいなぁというところ。

でもホームボタンがつぶれるという故障のリスクが減るので、タッチ式のホームボタンもメリットはあります。

iPhone8

iphone8

  • デザイン一新
  • 折りたたみ式になるかも
  • ガラス製のボディ。ポリカーボネートで覆われる
  • ステンレスフレームモデル有り
  • ワイヤレス充電対応
  • サムスン、LG製有機ELパネルを搭載。シャープもパネルを供給予定
  • 曲面有機ELディスプレイ(PLUSモデルのみ)
  • ボディ全面がディスプレイに
  • フォームファクタの刷新
  • ホームボタンの廃止
  • 画面のどこに触れても指紋認証可能
  • 完全ワイヤレス化・Lightning端子の廃止
  • 5.5インチ
  • VRマシンとして稼働する
  • 3Dカメラを搭載
  • 望遠・広角レンズともに手ブレ補正

印象がかなり変わる夢のようなiPhone8の情報です。表面すべてが画面になったり、側面も画面になるのでは、という噂もあります。

ただ、ガラス製なので、iPhone7のジェットブラックのように指紋や傷が目立つようになるかも。カバーやケースをつけてしまうとiphone8の魅力が半減してしまうので迷うところですね。

充電もイヤホンも完全ワイヤレス化、ホームボタンの廃止など、かなりデザインが変わるので、戸惑う人も増えそうですが、新しいスマホの定義を作っていく第一人者としては、最先端を走っている感じがしますね。

ただ、それが僕たちユーザーにとって良いものになるかどうかは別。iPhone8リリースは期待したいところです。

iPhone7で搭載された新機能

iphone7

  • おサイフケータイが内蔵
  • 防水、防塵
  • イヤホンジャック廃止
  • スピーカーがステレオに
  • ホームボタンは凹まない
  • カメラがデュアルレンズ・広角望遠対応
  • 新しいRetina HD displayを搭載
  • CPUはA10チップ
  • バッテリー強化
  • 32GB 128GB 256GBと大容量

iPhone6sとiPhone7の大きな違いは、やはりおサイフケータイと防水防塵と凹まないホームボタン。ちなみに管理人はiPhone6sを持っていますが、おサイフケータイは特に使用していませんし、防水防塵を必要とする特別な環境でもないため、iPhone7の買い替えは見送っています。

現在噂されているiPhone7sの情報のままリリースされるのであれば、iPhone7sも見送ってiPhone8に期待しますねぇ。でもiPhone6sとiPhone8はデザインも使用感も全然違うのでかなり戸惑いそうです。でも楽しみ。

バッテリーの持ち時間や容量はどんな感じ?

iPhone6s、iPhone7で、バッテリーはどのように違うのか、電池の持ちはどれぐらい変わるのか気になるところです。バッテリーは以下の通りになります。

名前 iPhone 7 iPhone 7 Plus iPhone 6s iPhone 6s Plus
バッテリー (LTE) 12時間 13時間 10時間 12時間
バッテリー (3G)
バッテリー (Wi-Fi) 14時間 15時間 11時間
バッテリー(動画再生) 13時間 14時間 14時間
バッテリー(音楽再生) 40時間 60時間 50時間 80時間

iPhone6sとiPhone7では、2~3時間のバッテリーの持ちの差がありますね。iPhone6sPlusとiPhone7PlusのPlus同士で比較すると、1~2時間ほどなので、そこまで大差はないかなという印象です。

この感じだと、iphone7sとiPhone8も、バッテリーの持ち時間は、iPhone7の+2~3時間ぐらいになるかもです。

個人的には、iPhone6sでも十分に充電の持ちが良いと思っています。電池の持ちが悪いという使用感は感じませんので、欲が無い人はiPhone6sでも十分そうです。

【結論】iPhone6sが無難な選択かも

正直、iPhone7に魅力を感じなかった管理人ですが、噂情報を見る限り、iPhone7sもどうかなぁという印象です。であればデザインも機能面もがらりと変わるiPhone8に期待ですね。

引き続き、iphone7sとiPhone8の噂情報を追いつつ、判断していこうと思います。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ