iPhone取説.com

iPhoneのロック画面の時計位置変更できる?おすすめの設定まとめ

   

1. iPhoneのロック画面の時計の位置や大きさは変更できるのか?

iPhoneをカスタマイズしようと思って、まずiPhoneを開くとロック画面の時計が目につきますよね。
ではまずこの時計からカスタマイズしてみようと思い、設定などいろいろといじってみてもそれらしきものが見つかりません。
この時計はカスタマイズすることはできるのでしょうか。

 

実は結論からいいますと、ロック画面の時計は位置や大きさを変更することはできません。
Appleの公式のアプリ等を探しても、このようなことができるものは現在のところありません。

もしかすると、非公式のものでしたら可能なものがあるのかもしれませんが、なにしろ非公式のものですし不安も残ります。
あまり詳しくはわからないという方はロック画面の時計はこのままで他のカスタマイズを楽しみましょう!

 

 

 

2. ロック画面で変更できることと変更できないことまとめ

では、iPhoneのロック画面はどんな部分であればカスタマイズできるのでしょうか。
ロック画面でカスタマイズできるのは下記の通りです。

  • 拝啓壁紙画像の変更
  • カレンダー予定の表示

 

実はできることはほとんどありません。
これは先ほどもお伝えしましたが、iPhoneとしての機能やApple公式アプリでのお話です。
非公式のものでしたら、探せばいろいろとカスタマイズできるものがあるのかもしれませんが一概にどれがおすすめですとは言えません。

 

それでは、iPhoneで行うことができるロック画面の変更方法について、詳しくご紹介していきます。

 

3. ロック画面の背景画像を変更する方法

ではまず最初に、ロック画面の背景画像を変更する方法をご紹介いたします。
これができればガラッと雰囲気も変わりますし、自分のペットの画像や好きな景色の画像にしておくと気分も上がりますよね。

まず始めにご用意いただきたいのは、実際に背景にしようする画像です。

本当に何でもいいのでお好きなものをご用意してくださいね。
ただし、時計の位置が上記でお伝えしたとおり動かせませんし、消すこともできません。
時計にちょうど画像の大事な部分がきれてしまいそうなものはオススメできませんのでご注意くださいね!

画像ができましたら、さっそく設定に移りましょう。
iPhoneのホーム画面から設定します。

設定 > 壁紙/明るさ > 設定したい画像を選択 > 「設定」

次に3つの選択肢が表示されます。
「ホーム画面」「ロック画面」「両方に設定」 の3択ですが、これはいま選択した画像はどこの部分の背景に設定しますかという質問です。
ですので、ここではロック画面に設定したいので「ロック画面」もしくは「両方に設定」を選択しましょう。

 

これで背景画像の設定は完了です。
一度iPhoneを閉じて、開いてみるとロック画面の雰囲気が変わっているはずです!
iPhoneを開くたびに、お気に入りの画像が登場するようになりました。

 

4. ロック画面にカレンダーを表示させる方法

ロック画面に予定を表示するのはとても簡単です。
iOSのバージョンを確認していただけるとすぐに表示できるようになります。

では、iOSのバージョンを確認する方法をご紹介いたしますね。

設定>一般>ソフトウェアアップデート

こちらでiOSのバージョンを確認していただき、最新のものであれば問題ありません。

アップデートが終わりましたら、さっそくロック画面に戻ってみましょう。

ロック状態のまま、画面左右にスワイプすると右側にはカメラ、左側に予定が表示されるようになります!
一度アップデートを行ってしまえば、確認することができるようになりますのでぜひすぐにアップデートをしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5. ロック画面に電話やメールやLINEの通知を表示させない方法

会食中や、カウンター席ですぐ隣に見ず知らずの人が座っているときなど、スマートフォンをテーブルの上に置いていてちょっとはっとしたことはありませんか?
画面を上にして置いていると、電話・メール・LINEなどの通知が表示されてしまいます。
プライバシーなどを考えて、表示したくない場面もありますよね。
最後に、ロック画面に通知を表示させない設定の方法をご紹介いたします。

こちらもiPhoneの「設定」から操作を行います。

 

 

 

 

設定>通知から、ロック画面に通知を出したくないアプリを選択します。

 

 

 

 

 

こちらの「ロック画面に表示」をオフにすることで、ロック画面に通知が表示されなくなります。

表示させたいものは逆にオンに設定しておくと表示されます。
各アプリで個別に設定できますので便利ですよね。

 

 

 

 

 

まとめ

わたしもiPhoneを購入したときに時計の大きさや位置などを変更できないのはちょっと残念でした。
ですが、時計の位置が変わらないからこそ、それにあわせた背景の画像を設定したり
時計が見られるようなiPhoneカバーがあったりと楽しめることもありますよね。
ロック画面は誰でも見られるからこそ、おしゃれにしたいですし、その反面情報はしっかり守りたいですね。
各設定をしっかり行って、安全にiPhoneを使用してくださいね。

保存

保存

スポンサードリンク

スポンサードリンク