iPhone取説.com

iTunesカードどうやって使う?使い道なく余った時の使い方まとめ

      2017/02/09

 

iTunesプリペイドカードは、Suicaやパスモのようにカードにチャージするタイプのカードではありません。iTunesプリペイドカードを購入するとカードにコード番号がついています。

コード番号はコイン等で削らないと見られないようになっています。そのコード番号を自分のApple IDアカウントに登録することで、自分の所持金が増えるようになっているのです。

クレジットカードを持っていなくても、ウェブ上でさまざまなコンテンツが購入できるので大変便利なカードとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

iTunesカードを使って課金する方法と手順 (手順を図説

1)iTunesカードを購入する

よくコンビニで見るiTunesカードですが、コンビニの他にもヨドバシカメラやビッグカメラ、イオンやマイバスケット、Apple Store、携帯電話のショップなどでも購入することができます。

値段は1500円、3000円、5000円、10,000円の4種類あります。

itunes-card-002b

このカードの購入の時には消費税はかかりません。他にバリアブルという好きな金額だけチャージできるものもあります。

トラブル防止の意味もあり、レジで支払いを済ませると、iTunesカードの中に書いてあるコード番号が機能しない仕組みになっています。

DoCoMo、au、SoftBankなどの携帯電話ショップでは、iTunesカードでなく中に書かれているiTunesコードだけを販売しています。使い方としてはどちらも同じです

2)iTunesカードをiPhoneで登録する場合

iPhoneでiTunesアプリ、もしくはApp Storeアプリを立ちあげます。そして、購入したiTunesカードのコード番号を入力します。

これだけでチャージできるので大変便利ですよね。詳しく見て行きましょう。

iTunesアプリの場合

1「iTunes」アプリを起動します

iTunesアイコンをタップして立ち上げて、「iTunes Card/コードを使う」をタップしてコード番号を入力します。

2「iTunes Cardコードを使う」をタップします

App Storeアプリの場合

Apple Storeアプリを起動

App Storeアイコンをタップして立ち上げて、「コードを使う」をタップしてコード番号を入力します。

コードを使うをタップ

カードの裏面のコード番号を調べる

自分のiTunesカードのコードを知るには、カード裏面の銀色の部分をコイン等で削ります。

ans-312664989のコピー

コード番号を、キーボードで入力もしくはカメラで読み取って入力

itune_gift03

カメラで読み取らせる場合は、カメラでiTunesカード裏のコード番号を撮影してスキャンするだけで、自分のAppleアカウントに金額をチャージすることができます。

キーボードの場合は、普通に文字入力すればOKです。

3)パソコンでiTunesカードを登録する場合

まず、パソコンでiTunesを立ち上げます。そして、iTunesの画面の右上にあるiTunes Storeをクリックします。

パソコン iTunes

そしてiTunes Storeの左上のほうにあるボタンでサインインします。

iTunesストアにサインイン

サインインすると、Apple ID(メールアドレス)とパスワードを入れるようになっていますので、入力して「サインイン」をクリックします。

AppleIDとパス

これでiTunes Storeにサインインできました。iTunes Storeにサインインすると、iTunes Storeの画面左上に自分のApple ID(メールアドレス)が表示されます。

自分のApple IDをクリックすると「iTunes Card / コードを使う」が選択できるようになるので、選びます。

itunescardコードを使う

すると、コード番号を入力する画面が出てきますので、iTunesカード裏面のコード番号を入力します。

パソコンでコード入力

iTunesカードの裏面のコード番号を入力して「iTunes Card/コードを使う」をクリックします。するとiTunesストア上で、今チャージした分の金額が増えているので確認します。

金額確認

2. iTunesカードの使い道と使い方

iTunesカードをプレゼントされたけれども、何に使ったら良いかわからなくて放置しているケースもあるようです。

以前はiTunesカードに有効期限がありましたが、今は無期限で使えるのであわてて使わなくても大丈夫です。

何に使えるのかを知ると、iTunesカードがお得に購入できる時にまとめて買っておこうという気になるかもしれません。

iTunesカードの使用方法について、最初に注意しなくてはいけない点が2つあります。

  • AppleオンラインストアやAppleStoreで、Apple社製のパソコン本体や周辺機器、アクセサリなどを購入することはできません。AppleオンラインストアやAppleStoreで使えるのはiTunesカードではなくてApple Storeカードです。iTunesカードは、アプリや本、音楽などを購入するものです。
  • iPhoneでは使用できますが、Androidでは使用できません

この2点が大切な注意点ですので、間違えないようにしましょう。

ここではiTunesカードでできることをまとめました。

iTune STOREで音楽を購入

iTunesカードの基本的な使い方としてあげられるのが、iTune STOREで販売している音楽を購入することです。

おおよそ1曲の価格は安いものですと150円や200円。平均的にはシングルなら250円程度、アルバムなら2200円程度となっています。

購入した曲iPhoneだけではなく同期させたパソコンでも聞くことができます。

もし、iTunesカードをプレゼントされたら、今まで聞きたかったけれど、ちゃんと聞いたことのない曲をダウンロードしてみてはいかがでしょうか。

iTune STOREで映画をゲット

iTunesストアでは、映画をレンタルしたり購入したりできます。この場合のレンタルとは、決められた日数の間であれば何度でもその映画を再生できるという視聴の仕組みになっています。

大抵が30日間という期限になっているので、十分時間はあるので安心です。レンタルの場合でも、購入の場合でも、HDとSDがあります。

HDとはHigh Definition Television(高精細度テレビ放送)の略で、 SDは、 Standard Definition Television(標準画質テレビ放送)の略です。

画質的にはHDのほうが良くなっていますが、その分メモリを消費します。

おおよその映画の値段ですが、レンタルが500円、購入なら2500円程度が主流です。

電子書籍の購入

iTunesカードを使用して、iBooksにアクセスして電子書籍を購入することもできます。iBooksでは、200冊以上の電子マンガを無料配布する無料マンガコーナーもあります。

iTunesカードを購入する前でも無料で読めるので、ぜひ一度チェックしてみましょう。読みたかった一冊に出会えるかもしれません。マンガの他にも雑誌や、さまざまなガイドブックなどもダウンロードできます。

有料アプリの購入

App Storeで販売している有料アプリもiTunesカードで購入することができます。アプリはクレジットカード払いか、iTunesカード払いが可能です。外国語の有料辞書などはダウンロードしておいて損しないアプリの一つです。

文書変換が楽になるATOKなども便利な有料アプリなので、iTunesカードで残金の使いみちに困ったら持っておくと良いでしょう。

iTunes Matchを利用する

iTunesに曲がたまりにたまってしまっているけれども、パソコンにバックアップする手間も時間も面倒と思っている方にピッタリなのがiTunes Matchです。

iTunes Matchは年間3980円で、iTunesに入れた曲をiCloudに保存してくれるというサービスです。

今までCDから音楽をパソコンのiTunesに保存して、それをiPhoneやiPodに同期していた方も、iTunes Matchにいれておけば、わざわざ同期しなくても再生可能になります。

便利なシステムなのでiTunesカードを購入したら、ぜひ購入して活用してほしいです。

着信音や通知音の購入

もし、iTunesカードの残金の使いみちに迷ったら、着信音や通知音の購入もおすすめです。iTunesカードでは、着信音や通知音を250円程度で買うこともできます。電話した時の着信音や通知音がカッコいい曲だと、気持ちが上がりますよね。

気軽に買える値段なのでiTunes Storeにアクセスして、着信音と通知音のストアから曲を選んで購入してみましょう。

LINEのスタンプの購入

LINEのスタンプはLINEのプリペイドカード以外でも、iTunesカードでも購入することができます。また、購入したスタンプは他の方法で購入した場合と同様に友達にプレゼントすることもできます。

LINEの着せかえの購入

「着せかえ」とは、使用しているLINEアプリの全体のデザインを変更することができる機能です。

デフォルトではアプリを立ち上げた時は緑色で、トークの画面は水色ですが、例えばお気に入りのキャラクターの着せかえにすることができます。

また、スタンプと同じように「着せかえ」を友達にプレゼントすることもできます。

LINE GAMEの有料アイテム

LINEのスタンプや着せかえに加えて、LINEゲームの有料アイテムもiTunesカードで支払うことができます。

LINEウィンドランナーであればルビーを購入できますし、LINEレンジャーであればLATINUMガチャが引けるといった具合です。

iTunesカードの使い道に困ったら、ツムツムのプレミアムBOXを買うのも良いですね。

ゲームの課金アイテム

さまざまなゲームの課金アイテムもiTunesカードで購入できます。

自分ではなかなかお金を払ってガチャは引かれないけれど、iTunesカードを誰かからもらったら思いっきりガチャを引いてみるのも快感かもしれませんね。

iPhoneはiTunesカードだけどAndroidでも使える?Androidはどの種類のカード?

iTunesはiPhoneでもAndroidでも使用できるアプリなので、スマホをiPhoneからAndroidに買い替えてからも、またはその逆からでも引き続きiTunesを使用しているケースは多く見られます。

また、普段iTunesを使用しているので、コンビニで販売しているiTunesカードを購入してみようと思う方もいるかもしれません。

しかし、iTunesカードはAndroidでは使用できないのです。間違えて購入しないようにしましょう。

iPhoneにはiTunesカードのようなプリペイドカードがありますが、Androidには無いのでしょうか。

Google Playカード

img-cd0140

iPhoneのiTunesカードと同じように使用できるカードです。有効期限もiTunesカードと同様にありません。

13歳以上であれば、18歳未満の方には一部制限がありますが使用することができます。

Androidだけではなくパソコンでも使えるのも便利ですね。クレジットカードを持っていない方には強い見方です、

Vプリカ

vpurika

ウェブ上のVisa加盟店でクレジットカードと同じように使えるのがVプリカです。

18歳以上であれば使用することができます。Vプリカのサイトでメールアドレス等を登録後、コンビニなどでVプリカカードを購入して使用します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク