iPhone充電器ケーブルは純正と100均どちらがおすすめ?

更新日:2017/02/04[iPhoneバッテリー充電器]




スポンサーリンク

どうも。iPhone取説.comの管理人です。

iPhone充電ケーブルは純正を使うべきか、それとも100均で売ってる安い充電ケーブルでもよいのか。iPhoneユーザーなら誰しも一度は悩むポイントでしょう。

純正ケーブルは最初にiPhone購入時に同梱されているので、1本は確実に持っていますが、1本だけじゃ足りない、複数本あると便利って時ありますよね。ちなみに私は純正1本、100均ケーブルを3本使用しています。

純正と100均ケーブルどちらが良いのか。実際に使ってみた感想を交えてご紹介していきます。

スポンサーリンク

100均のiPhone充電ケーブルはやっぱりモロいのか…?

このようにTwitterでも、純正ではない100均の安い充電ケーブルを使って後悔してる人も多いです。

実際に管理人の私も、AmazonでiPhone充電ケーブルが100円で売られていたので、3本ほどまとめ買いして使っていました。

  • 車の中
  • カバンに入れて持ち歩く用
  • リビング用

そして、iPhone購入時に同梱されていた純正の充電ケーブルは、寝室に置いています。このように1本のケーブルを持ち歩くのではなく、それぞれの場所ごとにケーブルを置いたほうが便利だと思ったので、このようにセッティングしています。

iPhone充電スピードは早いけど、電池が減るのも早い気がする

実際に純正ケーブルと100円ケーブルを使っていて実感することがあります。それは、充電した後の電池の減り具合です。

寝てる時は純正ケーブルで充電するようにしています。それ以外の緊急事態や充電を忘れて電池がないときに、100円のケーブルを使うようにしています。

これは私の感覚的なものになりますが、100円ケーブルで充電すると、充電も早いけど減りも早い気がするんです。

  • 100均ケーブル:充電1時間・減り1時間
  • 純正ケーブル:充電3時間・減り20時間

なんとなくですが、このような印象を感じています。(ちなみにiPhone6sPlusを使用しています)

純正ケーブルはしっかり充電され、蓄えられているように感じますが、100均ケーブルはすぐに電池が減ってしまうように感じます。気のせいかもしれませんが・・・でも寝る前に純正ケーブルで充電したiPhoneは、問題なくほぼ一日持ちます。

iPhoneの安い充電ケーブルは推奨されていない・故障の原因になるかも

iPhoneの充電ケーブルには「MFi(Made For iPhone)認証」という認証があり、Appleが正式に認定されたかどうかがわかります。コンビニで販売されている1000~2000円の充電ケーブルは、MFi認証されている充電ケーブルなので「公式」「純正」となります。

逆に、100均やAmazonなどで激安販売されているiPhone充電ケーブルは、この認証がないため、安く販売されています。でも認証されていないので信頼性の低い商品です。

充電ケーブル

充電ケーブル

認証されていないiPhone充電ケーブルを使うと、このように表示されて充電できないこともあります。でも通知されるだけで基本的に充電はできるので問題ないかなと思っています。

MFi認証済みの充電ケーブルを取り扱う店舗の専門スタッフの方が詳しい説明をされていたので、別サイトより引用をさせて頂きました。

Apple社では、Lightningケーブルに関するディベロッパ向けの認証プログラムを用意しており、基準を満たすことで、「MFi認証済み」と認定されます。いわば、Appleが、品質や性能にお墨付きを与えているということです。

非認証製品は安いですが、さまざまな問題もあります。性能面で劣るのはもちろん、デバイスやiOSのバージョンによっては、使えない可能性があります。また、充電時に電流と電圧を制御できず、iPhone内のチップが破損して故障につながる恐れもあるので、認証製品を提供する立場としては、お薦めできません。

出典:https://mobareco.jp

100均の充電ケーブルと、純正の充電ケーブルの特徴をまとめました。

100均のiPhone充電ケーブルのメリット・デメリット

  • 安い。とにかく安い。100円で販売されてる。
  • 充電に時間がかかる。
  • 充電してもすぐに電池が減ってしまう
  • iPhoneの故障につながる可能性が高い

純正のiPhone充電ケーブルのメリット・デメリット

  • Appleが認めた商品なので安心・信頼性が高い
  • 充電速度が速い。
  • 電池の持ちも良い。長い。
  • かなり高い。2000円ほどする。

【結論】100均の安い充電ケーブルは使わないほうが良いのか?

やっぱり安いのはうれしいです。私のように何本も充電ケーブルを持っているほうが便利ですので。かといって純正ケーブルを3~4本持つのは経済的ではないし負担も大きいです。ケーブルだけで7~8000円もかかるのは痛い。

なので、純正ケーブルをメインに。100均ケーブルをサブにするようにして、基本的に純正ケーブルで充電するようにしておけば問題ないのかなと思います。

ついiPhoneを使いすぎて電池の減りが激しくなった時だけ、安い100円の充電ケーブルを使う程度なら、特に問題ないのかなぁと思っています。個人的な感想ですが。

私はそのように使い分けてもう2年近くたちますが、iphoneの故障は一度も見られません。このままもう少し様子を見ていこうと思います。

  • 私が実際に3本購入した100円のiPhone充電ケーブル【Amazon】

 


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ