iPhoneのキーボードが記憶している履歴を消すには?

更新日:2016/11/29[iPhone便利ツール・アプリ]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneのキーボードが記憶している履歴を消すには?」についてご紹介します。

友人やパートナーにちらっとキーボードの履歴を見られて誰とどんな会話してんねん!という場面に出くわしたことないですか?

ちょっと人に言えないようなことを検索していた場合も予測変換に残ってしまいますよね。

そんなキーボードの記憶している予測変換の履歴を消す方法とは?

スポンサーリンク

設定から簡単に消せます

キーボードの履歴を消すには、設定→一般に進むと、一番下にリセットという所があるのでそこをタップ。

リセット

リセットまで移動すると、キーボードの変換学習のリセットという欄があるので、そこをタップ。

すると、全てのカスタムワードを削除し、キーボード辞書をデフォルト状態に戻しますといった警告とともに、辞書をリセットボタンが表示されるので、タップして削除しましょう。

これでキーボードが記憶していた予測変換履歴は削除されます。

ユーザ辞書登録も一緒に消えたりしない?

ご安心下さい。

ユーザ辞書に登録している変換省略のための語句は、削除されることなくちゃんと残すことが出来るので再度登録するような手間は要りません。

あくまで消すのはキーボードが記憶した履歴と予測変換なので、ユーザー辞書が消えることはありません。

まとめ:やましい履歴はすぐ削除

以上でキーボード履歴を簡単に消すことが出来ますね。

キーボードの予測変換は文字をすぐ打つことが出来るので非常に便利ですが、その履歴から思わぬアクシデントに発展する可能性も0ではありません。

なにか勘違いされそうな履歴があれば、ちゃちゃっと消してしまいましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ