iPhoneのLINEで友達にブロックされたか確認する方法

更新日:2016/11/29[LINE]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneのLINEで友達にブロックされたか確認する方法」についてご紹介します。

LINEは特定の相手からメッセージや電話が出来ないように相手をブロックする機能があります。

ブロックを利用すると、相手はメッセージを送っても既読がつくこともなくなり、電話をかけても呼び出し音が鳴り続けるだけなので、ブロックされたのか、単に通知に気付いていないのか、すごく不安になりますよね。

実はブロックされたかどうか、簡単に確認する方法があるので紹介します。

スポンサーリンク

iPhoneのLINEで
ブロックされたか確認する方法

今回紹介する方法は、グループを作ってブロックされているか確認する方法です。

まずはLINEの公式アカウントを友達登録しましょう。この公式アカウントはどんなアカウントでも構いません。

既に公式アカウントを友達登録したことがある人は、その公式アカウントを使うので追加で登録する必要はありません。

LINEを開いて右下の・・・をタップして友達追加から適当な公式アカウントを追加しましょう。

LINE公式アカウント

公式アカウントを使う理由は、ブロックされている可能性が0であり、他の友達に迷惑をかけないためです。

公式アカウントを友達登録したら、追加した公式アカウントとブロックされた可能性のある友達の3人のグループラインを作ります

まずはトークの一覧を表示して、右上の新規メッセージから公式アカウントとブロック確認したい友達を追加しましょう。

LINEトークグループ

友達追加の所からグループ作成も出来ますが、そちらからグループを作るとブロックされたか確認出来ないので、トーク一覧の右上にある新規メッセージからグループを作るようにしましょう。

選択したら右上のOKをタップします。

LINE友達を選択

ブロックされていない場合

もしブロックされていなかった場合、OKをタップしてトークルームが作成されたときに、上部に追加された公式アカウントと友達の名前が表示されます。

LINEブロックされていない場合

トークの一覧表示にも二人の名前が表示されていますね。

LINEトークブロックされていない

ブロックされている場合

ブロックされている場合、友達を選択してOKをタップすると、上部に公式アカウントしか表示されません。

LINEブロックされた場合

トークの一覧を見ても、選択した友達が表示されていません。

LINEトークブロックされた

まとめ:簡単にブロック確認が出来る

以上がiPhoneのLINEで友達にブロックされたか確認する方法です。

他にもスタンプをプレゼントするなどの方法もありますが、現在iPhoneではLINEストアに接続しないとスタンプをプレゼント出来ないため、少し手間がかかります。

この方法が一番簡単に確認出来る方法だと言えます。

もしかしたらブロックされたかもしれないと不安になったら、この方法を試してみて下さい。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク


コメントを残す

このページの先頭へ