LINEで友達のLINEアカウントを別の友達に教える方法

更新日:2017/02/04[LINE]




スポンサーリンク

コミュニケーションツールとして定番のLINEですが、みなさんはその機能は使いこなせていますか?

様々な機能があって、とっても奥の深いLINEですが全ての機能を使いこなせているという人はあまりいないのではないでしょうか。

今回は『LINEで友達のアカウントを別の友達に伝える方法』をテーマに、その中でもグループ招待機能を活用した方法をみなさんにご紹介します!

スポンサーリンク

1.グループの招待機能を使ってLINEで友達のアカウントを別の友達に伝える方法と手順

みなさんはLINEのグループトークを活用していますか?トークを送信するとグループ内全員に発信されるので、複数で会話をする時に便利ですよね。実はグループ内のメンバーに別の友達のアカウントを伝えることもできます。

一つは招待機能を使うことです。

まずは既存のグループのトーク画面をお開き下さい。右上の↓矢印タブを開くとこの様な画面が現れます。この画面の左上の「招待」機能を使うと、あなたの友だちリストの友人をこのグループに参加されることが出来ます。これによってグループ内の他のメンバーにその友人のアカウントを紹介することができます。

IMG_1284

もう一つの方法はグループのトーク上に連絡先を載せることです。

LINEでは誰かとトークしている時に自分の友だちのLINEアカウント(連絡先)を、教えることができます。この方法だと、連絡先を教えられた人はその人を友だち追加できます。この方法による友達追加では追加された相手に通知は届きませんが、相手の「知り合いかも?」には表示されます。知り合いかもに表示される理由は空白となります。

手順としては、トークを入力する欄の左側の「+」ボタンをタップしてください。

IMG_1285

真ん中に「連絡先」と表示されます。そこからあなたの友だちリストにいる友人のアカウント情報をトーク上に表示することができますこれによってグループメンバーにその友人のアカウントを追加してもらうことができます。メリットとしては直接その人をグループへ招待していなくても、グループメンバーに教えることができることでしょうか。必要に応じて使い分けて下さい。

 


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク


コメントを残す

このページの先頭へ