iPhone取説.com

LINE IDの検索ができない…見つからない時の原因と対策

   

メールや電話に代わり連絡手段としてLINEが用いられるようになってきていますね。そのLINEですが、相手からIDを教えてもらったけど検索してもヒットしない。

ID検索が上手く行かない…そんな経験をされたことはありませんか?

特に男性の方ですと、せっかく意中の女の子の連絡先をゲットできるチャンスなのにモタモタしてしまって微妙な空気に…そんな経験はございませんか?

今回は『LINE IDの検索ができない…見つからない時の原因と対策 』をテーマに解決策をご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINE IDを検索してもできない時の理由と対処法

  • 検索しても出来ない理由
  • 相手が年齢認証を済ませてない
  • 相手が18歳未満
  • 相手が「IDで友達追加のオプション」をオフにしている
  • IDの入力を間違っている
  • IDを登録していない

などが原因として考えられます。

これらは自分側(検索する側)に原因がある場合と相手側(検索される側)に原因があるケースに分かれますので、場合によっては、相手に設定を変更してもらうようにしましょう。

対処法1.相手が年齢認証を済ませてない

相手が年齢認証を済ませてない場合、認証を行ってもらう必要があります。やり方はまずLINEの設定の項目を開きます。年齢認証の項目をタップすると、契約先のケータイ会社のページにアクセスできます。

そこでIDやパスワードを入力してください。後はケータイの契約情報を基に年齢認証が自動で行われます。

IMG_0977

対処法2.相手が18歳未満

残念ながら相手が18歳未満の場合ID検索で友達に追加することが出来ません。ですので他の方法で友達に追加しましょう。

その他の手段としては、

  • ・電話番号検索
  • ・「ふるふる」機能
  • ・QRコードの読み取り

があります。これらの方法で友達に追加しましょう。

対処法3.相手が「IDで友達追加のオプション」をオフにしている

多くの場合はこのケースに当てはまります。デフォルトの設定ではオフになっているからです。

設定の項目のプロフィールもしくはプライバシー管理を開き、「IDで友達追加のオプション」をオンにしてもらいましょう。

対処法4.IDの入力を間違っている

探す側が相手のIDを正しく入力できていないことも考えられます。カンマやハイフン等、似たような記号がある場合はそれらの入力ミスも考えられますので、しっかりと相手のIDを確認し間違いのないようにしましょう。

またIDは一文字違いで別の人のアカウントが登録されている場合もあります。検索で出てきた人が本当に本人かどうか、トークする前に確認しましょう。

誤って全く知らない人にプライベートなトークを送信してしまうかもしれません。

対処法5.IDを登録していない

登録してある表示名や電話番号をIDと勘違いしているケースもあります。その時はIDを登録してもらうか、別の友達追加方法を使いましょう。

2 LINE IDを短時間に検索しすぎてできなくなった…検索できなくなる基準はある?

以下はLINEのヘルプの引用文になります。

LINEのID検索機能の乱用防止のため、一定回数以上の過度の検索や一定回数以上連続してユーザーIDを間違えた場合には、ID検索機能が1時間停止する仕様となっております。

1時間お待ちいただいた後に再度お試しください。

このことから明確な基準は公表されていないと思われます。

また筆者が個人的に検証した結果、連続で100回近くランダムなIDを検索しても制限にはかかりませんでした。このことから時間、頻度、回数、検索する文字列など複数の要素が組み合わさって制限が判定されるものと思われます。

不特定多数にメッセージを送信する目的の業者や、いたずらを防止するシステムだと考えれますので、個人が検索する時に何回か間違う程度では制限はかかりませんのでご安心ください。

また、うっかり検索制限がされてしまった場合でも1時間で制限は解除されるそうなので、そこまで深刻に考えなくても良いかもしれません。

それではみなさん、楽しいLINE生活をお楽しみください!

スポンサードリンク

スポンサードリンク