LINE送信したのに既読にならない理由と既読をつけさせる方法

更新日:2017/02/04[LINE]




スポンサーリンク

知り合いとのコミュニケーションツールとして広く普及しているLINEですが今までのメールと違う特徴がありますよね。ズバリ、メッセージを送った相手がそれを読んだかどうかが分かる「既読」機能があることです!

この機能があるおかげで相手にメッセージが伝わったかどうかが分かり非常に便利です。しかしなかなか既読がつかないと逆に不安になったりしませんか?

今回のテーマは『LINE送信したのに既読にならない理由と既読をつけさせる方法』です!そのノウハウをご紹介します!

スポンサーリンク

LINE送信したのに全然既読つかない・・・これってなぜ?既読がつかない理由

気づいていない

一番可能性として高いケースだと思います。誰しもスマホを一日中肌身離さずもっているとは限りませんからね。夜の時間帯なら相手の方はもう就寝しているかもしれません。

外出先でスマホの充電が切れて使えなくなってたり、そもそもスマホを家に忘れて外出していることも考えられます。このケースならば相手の方がメッセージに気付き次第返事をくれるのではないでしょうか。

LINEを見ることができない状況下にいる

こちらも可能性として大いにありうるのではないでしょうか。きっと相手もご多忙日々を送っているのだと思います。

学校に通っていて…授業中、部活動中、仕事をしていて…接客中、取引先との打ち合わせ中、飲み会中、日常生活で…車を運転中、映画鑑賞中、電話中、デート中(!?)

などなどもしかしたらLINEに着信があったことは気づいているけど、今は見ることができない~!という状況なのかもしれません。きっとこのパターンでは相手もモヤモヤしていることでしょう。

意図的に無視している

もしかしたら相手は意図的に既読を付けないようにメッセージを放置しているのかもしれません。相手とケンカしている時や、男女の人間関係トラブルなどで発生する状況ですね。LINE以外のアプローチで関係を改善することが必要かもしれません。

ブロックされている

LINEでは特定の相手からのメッセージが届いても表示させないようにする「ブロック機能」がついています。もし相手からブロックされているとそもそも相手にメッセージが届いていることすら知らされないので、読んでもらうことは難しいです。

LINEアプリを削除した

このケースだと相手のアカウントは生きているのでLINE上にはデータが残っており、こちらからメッセージを送信することは可能です。しかし相手がスマホからLINEのアプリを削除した場合も相手はメッセージを確認する手段がありません。このためずっと既読が付かない状況に陥ることもあります。

LINEアプリの不具合/トラブル

まれにLINE側の不具合で既読にならないことがあるようです。しかしこういった場合だと結局のところ不具合によるものだと原因を特定することが難しく、相手がただメッセージを読んでいないのか、不具合によるものなのかを判断することは非常に困難です。

相手に既読をつけてもらうための方法

やはり相手も人間です。例え同じ内容のメッセージを送るにしても一工夫するだけで、ぐっと相手の気を引くメッセージにすることができます。これらの方法を使ってついつい相手に既読にさせてしまうような、魅力あるメッセージを送ってみましょう!

画像を送信する

人は文章だけだと退屈と感じ、どうしても読む気力が湧かないものです。ですがそこに画像が添付されていたらどうでしょうか?きっとあなたも画像が添付されていたらどんな画像なのだろうと気になってしまうのではないでしょうか?

例えば「この前の旅行楽しかったね!今度は○○に行こう!」とメッセージを送信した後に旅行先で友人と撮った写真も一緒に送れば、相手の心をぐっと惹きつけることができるはずです。

スタンプを押す

LINEの特徴の一つとして、豊富な種類のスタンプがありますよね!メッセージを送った後にスタンプを送信すると、そのメッセージを強調したり魅力を与えることができます。

「仕事帰りに○○を買ってきて」とメッセージを送信した後に、「よろしく!」といったお願いするようなスタンプを押してみます。するとどうでしょうか。そのままメッセージを送信しただけでは面倒臭いような印象を与えてしまいがちですが、スタンプを押すことでマイルドな雰囲気に変えることができますね。

不在着信を残す

それでも一向に既読にならない時は、思い切って電話してみるのも一つの手かもしれません。LINEの通話は無料なので相手も心理的に出やすいはずですし、流石に着信があれば大事な様があると思って、メッセージも読んでもらえる確率が上がるでしょう。

あとがき

これらのご紹介した方法は、メッセージに何かを添えて相手の気を引くといった人間心理を利用した方法でした。相手に読んでもらうにはプラスアルファ何かを付け加えることが大事なのではないでしょうか。まだまだ色々と工夫した方法はあると思います。ぜひあなただけの絶対に既読にさせてしまうようなやり方を見つけてみて下さい!


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク


コメントを残す

このページの先頭へ