LINEの年齢認証ができないエラーの原因と対処法

更新日:2017/02/04[LINE]




スポンサーリンク

どうも。iPhone取説.comの管理人です。

LINEには簡単に友だち登録できるID検索など年齢認証しないと使用できない機能がいくつかあります。

せっかくの機能をうまく使いこなせるよう、年齢認証設定をしておくことをオススメします。

スポンサーリンク

LINEの年齢認証設定ができない原因と対処法

年齢認証設定をしようと思っても思うようにできない場合があります。

年齢認証を行うには、契約している3大キャリア(docomo・au・softbank)のページから契約しているIDの情報の提供で認証をします。

アプリでの設定の前に年齢解除に必要な情報をキャリアに登録しているか確認してみてください。

  • ・docomo→電話もしくはドコモショップ、ドコモオンライン手続きで『利用者情報登録』をします。
  • ・softbank→My Softbankに登録する。
  • ・au→au IDが必要なので先に暗証番号とお客様請求番号を利用してau IDを作ります。

その他、18未満もLINEでの年齢認証ができませんこれは、未然に犯罪等に合わないようにするため設定されました。

その他にも最近多くなってきた格安SIMや自宅の電話番号で登録したLINEアカウントもできません。

LINEの年齢認証して制限を解除する方法と手順

LINEの制限は年齢認証が完了すると自動的に制限が解除となります。

それまで制限されていた『ID検索』と『電話番号検索』と『IDによる友だち追加』の3つの機能が使えるようになります。

もちろん、相手が自分のIDを検索した場合、ヒットするようにもなります。

今まではメールアドレスを知っていたり、面識のある相手でなければ友だち追加ができない状態でしたが、この機能が使えるようになるとインターネットで繋がっていた人と面識がなくともIDを伝えるだけで友だちになることができます。

ID検索

『その他』→『友だち追加』→右上『ID/電話番号』→IDをタップして相手のIDを入力して検索→出てきた相手を確認して追加ボタンを押します。

IMG_2527

短時間に頻繁に間違えたり検索しすぎると検索制限がかかるので注意してください。

電話番号検索

『その他』→『友だち追加』→右上『ID/電話番号』→電話番号の方をタップして相手の住んでいる国を選ぶ→相手の電話番号を入力して検索を実行→相手を確認して追加ボタンを押します。

IMG_2528

しかし、迷惑行為対策の為に番号検索にも連続で規定以上に間違うと電話番号検索が一時的に使えなくなるそうです。

IDによる友だち追加

『その他』→左上の歯車マークをタップ→『プライバシー管理』→『IDで友だちの追加を許可』をタップしてオン

友達追加

オンにしておくと友だちが自分のLINE IDを検索して友だちに追加できるようになます。

年齢認証エラー1003とはどんな意味か?格安SIMでは年齢認証できないのか?

LINEの年齢認証確認中に『エラー 年齢認証中にエラーが発生しました。もう一度お試しください(1003)』と、出で来るときがあります。

IIJmio-free-sim-line-mvno_05

基本的に年齢認証できるのは3大キャリア(docomo・au・softbank)のキャリアSIMが必要になります。

MVNOやlljmioなど最近使う人が多くなってきた格安SIMから年齢認証を行うことができないときなどに出てきます。

じゃあ、格安SIMから年齢認証はできないから諦めるしかないのか・・・裏ワザとして年齢認証出来る方法があるんです。

キャリア契約しているガラケー(キャリア付)とMVNOの2台持ちの人はこのガラケーの情報で認証が出来る方法があるのです。

⑴年齢認証をするときにSIMを入れ替える。

ただ、機種によってはSIMカードのサイズが合わないときがあるのが難点ですが解約済みのキャリアSIMでも使えるそうです。

⑵年齢認証をしたいスマホにあうキャリアSIMがそろったら

Wi-Fi環境が出来るようにする。(自宅にWi-Fi環境がない場合、フリースポットでも大丈夫です)

⑶認証させたいスマホの設定でモバイルデーター通信をOFFに

スマホの電源を一度切り、キャリアSIMを挿し込み、再起動します。Wi-Fiに接続してからLINEを起動して、『その他』→『設定』→『年齢認証』をタップします。

各キャリアでIDやパワードを入力して年齢認証をしていきます。認証が完了したら、SIMを元に戻して完了です。

2台持ちではなく格安SIMだけしかない場合は家族や友人などのキャリアSIMを借りて行うことはできますが、他の人の協力が必要ですし、気を使う点でとても手間がかかるのであまりオススメはしません。

その他、LINEモバイルでは今までできなかった格安SIMでの年齢認証ができます。これから格安SIMに変えようと思っている人は検討の余地はありそうです。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク


コメントを残す

このページの先頭へ