LINEアカウント削除しても再登録したら復元される?注意点まとめ

更新日:2017/02/04[LINE]




スポンサーリンク

昨今のゲス不倫報道でも話題になったトーク画面流出への恐怖感や、友達や恋人とケンカした勢いなどから、LINEのアカウントを削除したい!と考えるようになった方も増えてきた頃ではないでしょうか。

もしくは既に削除してしまい、「やっぱり削除するんじゃなかった…」と後悔しながらこのページに辿り着いた方もいるかもしれませんね。

LINEアカウントを削除するのですから、今まで通り連絡が取り合えなくなるのは当たり前!大した事です。ここでは、LINEアカウント削除における注意点についてご説明していきます。

スポンサーリンク

1.LINEアカウントを削除しても再登録すれば元通りになるのか?復元されるものとされないもの

アカウント削除への後悔…再登録は出来る?

「LINEのアカウント削除ボタン押しちゃったけど、やっぱ元に戻したい…出来るよね?」

率直に言います。答えはNO…出来ません。

既にアカウント削除をしてしまった方、大変心苦しいのですが、残念でした。

寄り添って慰めてあげたいぐらいですが、LINEの公式ヘルプセンターでも回答があるように、LINEのアカウント削除は削除ボタンタップ1発で完全削除となり、トーク履歴・友だち情報・コイン・スタンプ、全て残りません。再登録しても同じ情報を復元する事が出来ないのです。

ここで間違えないように注意!

TwitterやFacebookは一度アカウントを削除しても、一定期間内に再度ログインすれば、アカウントを復元出来ると言うシステムがあります。

再登録ではなく、今までTwitterやFacebookを利用する時に使っていたログイン画面に、今まで使用していたメールアドレスやパスワードを入力する形のログインをする事が重要です。

しかしLINEは違います。何度も言います。アカウント削除後の復元は出来ません。TwitterやFacebookと混同しないよう、気をつけましょう。

何か残るものはないのか

ちなみに、アカウント削除した場合、あなたのスマホに今までのLINE情報を復元する事は出来ませんが、今までやりとりしていた友達のスマホには、あなたとのトーク履歴が残ります。

送りあった写真のアルバムなども残りますし、グループの存在も残ります。

しかし、あなたがLINEに登録していた情報は削除されているので、あなたの名前は表示されなくなります。
このような表示を見た事がありませんか?

IMG_7601

IMG_7600

「メンバーがいません」や「○○が退出しました」という表示は、その人のアカウントがなくなりましたよ、という事を意味します。

つまり、これがアカウント削除なのです。このように、アカウント削除以前のデータは相手に残るので、あなたとのやりとりが全て消えてしまうわけではありません。

ここで、次にお伝えするのも勘違いしやすい部分のひとつなのですが、あなたが「LINEを消した(または、消したい)」と思っているのは、LINEに存在するあなたの情報そのものでしょうか、それともアプリ自体でしょうか。

LINEにおける「削除」にはアカウント削除とアプリのアンインストールの2種類があります。

では次で、この違いについて、ご説明していきましょう。

2.LINEアカウント削除とLINEアプリのアンインストールの違い

アカウント削除とは?

アカウントとは、あなたがこれから使いたいサービスを「利用する為の権利」です。

例えば、「CMでやってる“OK!Google!”ってやつ、使ってみたいなぁ」…と思ったならば、Googleを利用する権利を獲得する為にGoogleに自分の情報(名前やメールアドレス、パスワード)を登録します。

この行為を「アカウントを作成する」と言います。このアカウントを持っていれば、あなたも「OK!Google!」を利用する事ができます。

LINEも、あなたが利用を開始する時にアカウントを作成して、LINEを利用する権利を獲得しているのです。

このアカウントを削除すると言う事は、「私はもうLINE使えなくなってもいいですよ、LINEの会社に登録した私の情報、消しちゃってください」と、LINE株式会社に伝える事と同じになります。

アンインストールとは?

LINEにおける削除は2種類あるとお伝えしました。先ほどまでご説明していた「アカウント削除」とは別で、アンインストールとはアプリのみを消すことを言います。

「アプリを消しちゃったら、LINE使えなくなっちゃうじゃん!」

確かにその通りです。あなたのスマホからLINEが消えてしまいます。しかし、アカウントを削除していないので、LINEの会社にはまだあなたの情報が残っています。その為、もう一度LINEアプリをインストールすれば、LINEを復元させる事が出来るのです。

もし、スマホからLINEが消えて焦っていた方!アプリが消えてしまっただけなら、まだ間に合います!もう一度、App Storeからインストールしてみましょう。

もう一度インストールってどうやるの?

一度消してしまったアプリを、もう一度自分のスマホに戻す事を再インストールと言います。再インストールしたい時は、App Storeへ行きましょう。

新作iPhone発売日に行列が出来ているアップルストアとは違いますよ^ ^あなたのスマホにある、このアプリ↙︎

IMG_7622

これをApp Storeと言います。

ここでLINEを検索し、下の画像のような画面から、アプリを再インストールして下さい。

IMG_7623

「入手」というボタンをタップで、再インストールが始まります。

その後、アカウントの新規作成ではなく、(復元させたいアカウントと同じメールアドレス・パスワードで)ログインすれば、今まで使っていたLINEが、あなたのスマホに戻ってきます。

その際、プロフィールや友だちリスト・タイムラインは復元出来ますが、トーク履歴はバックアップをとっていなければ復元出来ないので、ご注意を(>_<)

このように、あなたの思っている削除が、アカウント削除ではなく、アンインストールだった場合は、復元が可能なのです。

3.LINEアカウントを削除する場合ってどんな時?

LINEを辞めたくなる理由

LINEのアカウント削除=LINEを辞める事を意味します。今まで生活の一部としてLINEを使っている人にとって、LINEを辞めるのはかなり勇気がいる事でしょう。しかし、所詮はSNS。

信頼して教えたIDが人づてに回ってしまい、あまり仲良くしたくない知り合いのLINEに自分が友だちとして登録されてしまった、とか。

ついつい見てしまうタイムラインに、全く興味ないジャニーズのおっかけ記録を投稿しまくってる友人がいる、とか。

学校の友達でやってるグループのトーク通知がしんどい。読まなかったら既読無視とか言われるのにも疲れた、とか。

SNS疲れが溜まって、LINEを辞めたくなる人もいると思います。そんな時に使えるのがブロックや非表示です。

ブロックと非表示の使い分け

ブロックと言うのは、友だちリストにいる特定の相手とのメッセージのやりとりを一切断ち切る事です。タイムラインへの表示もなくなります。

非表示と言うのは、こちらも友だちリストにいる特定の相手の情報を表示しないように設定する事です。こちらはブロックと違い、相手からこちら側にメッセージを送る事が出来ますが、こちら側の友だちリストには表示されていない状態です。

ブロックも非表示も、友だちリストから、ブロックしたい相手の名前を左にスワイプ(タッチしながら左に指を移動させる事)すると、非表示とブロックのボタンが出てくるので、ここをタップ!

IMG_7629

こうする事で、友だちによってメッセージを受け付けるor受け付けない、タイムラインに表示するor表示しない等を選び、あなたなりに使いやすいLINEにカスタムする事が出来るのです。

アカウント削除する時

アカウント削除と言うのは、このようなブロックや非表示では手に負えないくらいにLINE内の友達関係を整理したい時に、非常に有効に使えます。

そのままLINEを使わず電話やメールだけで、シンプルな生活に戻ってみるのも、良いかもしれませんね。

4.LINEアカウントを再登録する時の注意点・消した時と同じアカウントIDで登録できる?

アカウントを再登録してみる

一度消してしまったLINEアカウントは復活しませんが、一生LINEが使えなくなるわけではありません。もう一度登録し、LINEを使う権利をゲット=アカウント作成をすれば、また使う事が出来ます!

しかし、今までのアカウントは消えてしまっているので、再登録をする時には新規の登録となります。

再登録する側としては、「あ、またLINEさんにお世話になりまーす。」と言う感じですが、既にLINEの会社にあなたの情報は残っていないので、「はじめまして!よろしくお願いします!」という新規参入の人という印象になります^ ^

新規登録の際は、利用端末の電話番号かFacebookログイン情報のどちらかを登録する必要があります。以前利用していた電話番号やFacebookアカウントと同じでも、新しい電話番号や別のアカウントでも登録出来ます。(新規登録なので、以前と同じ情報を登録しても、もちろんデータの引き継ぎは出来ませんが…)

IMG_7626

友達関係の整理がしたくて、LINEを再登録するのであれば、あまりみんなに知られていない電話番号で登録し、Facebookログインはしない事をおすすめします!

  • 自分の電話番号
  • LINEに登録した電話番号
  • Facebookに登録してある自分の電話番号

これらが全て同じ番号だった場合…アドレス帳とLINEとFacebookが連携し合い、いつの間にかケンカした友達や元カレ元カノとLINE友達になってしまう可能性があるからです!

アドレス帳と連携して友だち登録

また、LINE新規登録の初期設定に、以下のような画面が現れます。

こちらも、友達関係を整理する点で要注意です!

「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」をオンにしてしまうと、自分のスマホ内アドレス帳や、友達のアドレス帳にある自分の電話番号と連動し、予期せぬ相手とLINEで繋がってしまう可能性があります。

この設定はオフにし、後から個人的に繋がりたい相手のみをIDやQRコードで登録していくという、慎重な対応が必要になります。

一番慎重で確実な方法は…LINEで繋がりたい相手に、メールやショートメッセージ(SMS)で連絡し、LINE IDを交換し合って登録、という方法でしょう。

これは友人が多い場合に手間がかかりますが、どうしても余計な友達関係を増やしたくない!という方には、必要になってくるかと思います。

前に使っていたIDはまた使える?

では、その友だち登録で必要になってくるID。自分の好きな英数字の羅列でIDを設定する事が出来ますが、アカウント削除した場合はどうなるのでしょうか。

一度アカウント削除しているので、以前使用していたIDは、あなたのものではなくなり、消えてしまいます。

LINEの会社側も、そのIDはなかったものになるので、もし、あなたがアカウントした後に、誰か別の人が、あなたが使っていたIDと同じIDを登録すれば、そのIDはその人のものになります。

そのため、そんな時にあなたが再登録しよう!と思い立ち、同じIDで登録すると「既に使用されているIDです。」と表示されてしまいます。

しばらく留守にしていた間に、他の人にとられちゃった、といった感じでしょうか。IDは早い者勝ちなのです!

逆に言えば、誰もあなたのIDを使っていなければ話、再度同じIDで設定する事ができるという事です

LINEのアカウント削除は、本当の意味でLINEの世界からあなたの情報が消えてしまう、大きな出来事です。

だからこそ!本当にアカウント削除するべきなのか…アンインストールやブロック・非表示など、設定変更で事足りるのではないか…などをしっかり考え、本当に必要な時にアカウント削除に踏み切るようにしましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ