LINEアカウントを削除するとどうなる?相手にどう表示される?

更新日:2017/02/04[LINE]




スポンサーリンク

連絡をとる手段としては、とっても便利なLINEですが、いつの間にか増えている友達リストや、スタンプ欲しさに友達登録し過ぎた公式アカウント、リア充アピールにうんざりのタイムラインなど、LINEてこんなに疲れるの…?と実感している方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを一発解決してくれるのが「LINEのアカウント削除」です。削除と言うくらいですから、かなり思い切った気持ちが必要になりますが、いっそLINEを使わずに生活してみる、というのも1つの手です!

しかし、アカウント削除してしまったら、再開できないのか…今まで友達だった人達に辞めた事がバレてしまうのか…?その点も気になりますよね。

こちらも含めて、今回はLINEのアカウント削除について、ひとつずつ確認していきましょう。

スポンサーリンク

1.LINEをアカウント削除したら消えるもの

何が消えるのか

まず先にはっきりとお伝えしておきましょう。LINEのアカウントを削除を行うと、今まで登録されていたあなたのプロフィール情報や、友達リスト、トーク、全て消えます。

削除した瞬間から、あなた自身がLINEの世界から消えてしまうというイメージです。コインを使って購入した有料スタンプも消えてしまいます!

もしまたLINEを始めたくなったとしても、最初から使えるスタンプは、元から入っているムーンやブラウン&コニーなどスタンプのみなので、スタンプに多額のコインを注ぎ込んでいる人は要注意です。

それでもいいからアカウント削除するぞ!と言う人の為に、削除の方法をお伝えします。

アカウント削除の手順

①LINE内の設定よりアカウントをタップ

IMG_7547

②アカウント削除をタップ

IMG_7644

③最終のアカウント削除をタップ

IMG_7645

④最終削除ポップアップが出てくるので、削除をタップ

IMG_7647

以上がアカウント削除の手順です。

びっくりするほど簡単ですよね!簡単なのに、友達リストもトーク履歴も、コインもスタンプもタイムラインも消えてしまうわけですから、勢いで削除しないよう、よく考えてからこちらの作業を行ってくださいね。

2.LINEをアカウント削除しても残るもの

さて、アカウントを削除したら、ほとんどのデータが消えてしまう事が分かりました。では、何か残るものはないのか。実は、かろうじて残るものが3点だけ、あるのです。

LINEアプリ自体が残る

アカウントを削除しても、あなたのスマホにLINEのアプリは残りますから、今までと変わらずホーム画面にLINEの緑のアイコンが確認できると思います。

line

ただし、データは消えているのでもちろん利用する事は出来ません。

不要な場合は、アプリを長押しして、アプリ全体が左右に揺れるような状態になったら、左上の×ボタンをタップし、アプリを消してしまいましょう。

IMG_7664

この削除する作業の事を、アンインストールと言います。

アンインストールをすると言う事は、iPhoneの中に溜まったデータを減らすと言う事にもなるので、iPhoneの動作が軽快になります。

イメージで言うと、iPhoneが人間、アプリが荷物だとしましょう。アプリをたくさん持っていて、歩くのがゆっくりなiPhoneさん。特に重たいLINEと言う荷物を手離した事で、随分体が軽くなりました。これでスイスイと歩けるようになります、といった感じでしょうか。

使わないアプリは持っていてもiPhoneの動作をのろのろにさせるだけなので、削除してしまう事をオススメします。

LINEpayカードが残る

皆さんは、LINEpayと言う機能をご存知ですか?LINEの友だち同士でお金のやりとりが出来たり、ネットショッピングで購入した物の支払いが出来る、LINE上の決済サービスです。

IMG_7666

このLINEpayはインターネット上で利用出来る機能ですが、これに付随したLINEpayカードという
プリペイドカードがあります。

ソフトバンクカードやauウォレットプリペイドカードのようなもので、チャージする事もでき、ネットショッピング以外でも、街中のお店やコンビニなどで利用出来ます。

100円で2ポイントと言う還元率の高さから、人気になっているので、発行された方もいるでしょう。

もしLINEpayを利用していたのであれば、LINEアカウントは削除の前に、LINEpayを解約する必要があります。
先にLINEpayの解約を行わないと、LINEアカウントは削除出来ません。

その為、多くの残高が残っていないか、また未決済の取引がないか確認してから進めて下さい。

LINEpayを解約する場合は、LINEpay画面内の設定より解約ボタンをタップで出来ます。

IMG_7669

手元に残るのはカードだけでこのカードはその後コンビニチャージなどで使い続ける事は出来ません。利用価値がなくなってしまうので、ご注意下さい!

(auウォレットカードなどは、au解約後もカード有効期限まではチャージした金額を利用可能との事ですが、LINEpeyカードでは有効期間がないので、そのようのシステムが確認出来ませんでした。)

LINEのやりとりを行なっていた相手のスマホには、あなたとのトーク履歴が残る

LINEで取り返しのつかないメッセージを送ってしまった!と思っても、すでに送ってしまったものを取り消す事は出来ません。

アカウント削除時も、同じ事が言えます。相手のスマホに送られたメッセージは、相手にしか管理が出来ません。

しかし、こちら側としてはもうLINEの登録情報は消してしまっているのですから、LINEに存在しない自分自身はどのように表示されるのでしょうか。

では次で、自分がアカウント削除した時に、友だちリストの相手にはどのように表示されるのかを確認していきましょう。

3. アカウント削除したら相手に通知される?相手にどう見える?

アカウント削除通知ってあるの?

まず、端的に言うと、アカウント削除をしても、あえてLINEから「○○さんがLINE辞めましたよー!」という通知は発信されません。

にも関わらず、相手が未読だろうが既読だろうが、トーク画面もそのまま残るので、アカウント削除されても、相手側が特に何も見なければ、あなたがLINEを辞めた事は気づかれません。

しかし、トーク一覧やトーク履歴を見れば明らかに相手が「え?!」と思うような表示になります。

表示画面の例

まずはトーク一覧画面。今まで名前やニックネームが表示されていた場所は、以下のようになります。

「いません」と言う表現はちょっとびっくりしますが、LINEに登録情報を置いていないので、このような表示になります。

IMG_7601

次にトーク履歴画面。今までのトーク内容は消えないでそのまま残るので、トークの途中からいきなりこのような表示になります。

IMG_7671

「○○が退出しました」と表示されます。

通知はされないものの、このように明らかにもうトークが出来ない、存在しないんだ、と言う事が分かるような表示になります。

もし今からLINEのアカウント削除をしようと思っている方、考えなしにとりあえず削除しちゃえ!と削除すると、相手からしたら急に連絡が取れなくなった…と裏切られた気持ちになってしまうかもしれません。

(むしろ、もうLINEなんか嫌じゃー!と半ば自暴自棄にアカウント削除するのであれば、何も言わなくてもいいのかもしれませんが(´∀`))

大事な家族や友達には、LINE辞めるから連絡は電話かメールでちょうだいね、と一言伝えておくのが優しいマナーかな、と思います。

今回はアカウント削除における基本的な疑問点をご説明していきました。

二度とデータの戻らないアカウント削除と、一旦スマホからLINEを消すアンインストールの違いや、アカウント削除後の友だちへの表示のされ方、など削除前に知っておいて損はないですよね。

便利なコミュニケーションツールだからこそ、使い方をしっかり理解し、登録から削除まで、正しい知識を持ってスマホ生活を楽しんで下さい!


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ