iPhone取説.com

iPhoneでLINEアップデート後に不具合が起きたら試す事

      2016/12/27

今回は「iPhoneでLINEアップデート後に不具合が起きたら試すこと」についてご紹介します。

LINEをアップデートしたら、すぐ落ちるようになった。スタンプを送信、動画を再生など特定の行動をすると落ちるようになった。

LINEをアップデートしたらこんな不都合が起きてしまったことはないですか?

そんな不都合が起きた時に試して欲しい対策を紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEアップデート後の不都合は着せ替えが原因かも?

着せ替えが原因で不都合が起きることが多いようです。一度デフォルトの着せ替えに戻してみましょう。

LINEを開いたらその他(・・・)→設定→着せ替え→My着せ替えから基本に変えましょう。

line着せ替え

着せ替えが完了したら、不都合がまた起きるかどうか確認してみて下さい。

iOS、LINEのバージョンは最新ですか?

iOSとLINEのバージョンは最新にしておくといいでしょう。不都合はiOSとの相性などもありバージョンアップしたら直ったなどの声もあります。

特にLINEのバージョンアップはバグ修正などで頻繁にアップデートが配信されています。

早い時で2日後には新しいアップデートファイルが配信されているときもありました。

LNEのアップデートはApp Store→アップデートから行うことが出来ます。

lineアップデート

全てのアプリを終了してみよう

ホームボタンを2回素早く押すと、バックグラウンドで起動しているアプリを終了することが出来ます。

終了したいアプリを上にスワイプするとアプリを閉じることが可能です。LINEに限らず、アプリがフリーズした時などに有効な手段です。

タスクキル2

LINEアップデート後不都合が起きたらiPhoneを再起動させてみましょう

iPhoneを再起動させることで、不都合が直ることもあります。

再起動させるには、

  • スリープボタン長押し→スライドで電源をオフ
  • スリープボタン長押しで起動

で行うことが出来ます。

直らない場合は再インストール

これでも不都合が直らない場合は、LINEを一度削除して再インストールを行いましょう。

必ず先にバックアップを取りましょう。

バックアップを取っていなかった場合、トークの履歴や、電話番号を登録していない友達、グループチャットなどが消えるおそれがあります。

またアカウントの電話番号の登録、IDの設定、メールアドレスの登録、Facebookの連携も行ってからするようにしましょう。

履歴などが消える危険性があることを理解した上、自己責任で行って下さい。

再インストールは、アプリを長押し→プルプル震えたら削除→App Storeからダウンロードで行うことが出来ます。

まとめ:iPhoneでLINEアップデート時に不都合が起きたら設定をいじってみよう

以上がLINEで不都合が起きた場合に、試して欲しい対処法です。

着せ替えの変更など簡単なものから試してみて下さい。

またバグがそこまで気にならないレベルならば、次のLINEのアップデートを待ってもいいかも知れませんね。

突然の不都合に困らないために、バックアップは定期的に取っておきましょうね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク