iPhone取説.com

スポンサードリンク

iPhoneのLINEでボイスメッセージを送信・保存する方法

      2016/11/29

今回は「iPhoneのLINEでボイスメッセージを送信・保存する方法」についてご紹介します。

LINEにはボイスメッセージを送信する機能がついていて、電話ではなく簡単に音声を相手に送ることが出来ます。

音声はトークルームに残るので、電話と違い繰り返し聞くことが出来るのがいいですね。

そんなボイスメッセージの送り方と保存方法について紹介しますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEのボイスメッセージの送り方

まずは送りたい相手のトークルームに行きましょう。

既にLINEでマイクのアクセスを許可している場合は、文字を入力していない状態だと送信ボタンがマイクのアイコンになっていますね。

マイクのアイコンになっていない人は、キーボードの左下にあるマイクのアイコンをタップして、LINEのマイクへのアクセスを許可しましょう。

LINEボイス

マイクのアイコンをタップしたら、下に大きなマイクのアイコンが表示されます。

このアイコンをタップし続けている間、音声を録音することが出来て、離すとボイスが送信されます。

LINEボイス録音

押している間は、何秒録音したらカウントが始まるので分かり易くていいですね。

ちなみに録音出来る時間は最大30分可能です。

LINEのボイスメッセージを保存する方法

ボイスメッセージの保存の仕方は、送られてきた音声の再生ボタンの横にある、矢印のマークをタップすれば保存することが出来ます。

新機能であるLINE keepに保存してもいいですし、メールで自分宛に送信すれば、ずっと保管出来ますね。

また矢印マークを押すとその音声を友達やグループにそのまま送信することも可能です。

LINEボイスメール保存

LINE Keepに保存した音声は、プロフィールから確認出来ますよ。

まとめ:電話とは一味違うボイスメッセージをうまく活用してみよう

以上がLINEのボイスメッセージの送り方と保存方法です。

ボイスメッセージは電話とは違い、ずっと残すことが可能なので、繰り返し再生することが出来ますし、子供の声を送ってもらっていつでも聞くことが出来るように使ったり、

好きな人にサプライズ的なメッセージを送ってみると、ぐっと距離が縮まることもあるかも知れませんよ。

ぜひ一度使ってみて下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク