iPhone取説.com

iPhone初心者ユーザーのための取扱説明書サイト

LINEトークの鍵マークの意味とはどういう状態?鍵マークを消す方法


スポンサーリンク

      2017/02/21

最近、LINEでやりとりしていて何か気になることや違和感はありませんか?

いつも通りトークルームを開いて、メッセージのやりとりをしているといままでは気にならなかった「鍵のマーク」があることに気が付きます。

トークルームの上部にやりとりしている相手の名前が表示されますが、その名前の横にいつも間にやら表示されています。

あれ、いままでこんなものなかったような・・・。LINEを使っていても、なんの変化も影響もないような気がするしこのマークは一体何をあらわしているのか・・・?

今回は気になるこの「鍵マーク」についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

LINEトークに表示される鍵マークってどんな意味?どういう状態なの?消したほうがいいの?

この「鍵マーク」が表示されるようになったのは実は2016年8月31日以降のようです。

最近のことですし、特にお知らせ等もないのでこれがどういった理由でつくようになったマークなのか、さっぱりですよね。

この謎の鍵マークが意味するのは「レターシーリング」です。

「レターシーリング」と聞いてすぐに「なるほどね」となる人はなかなかいないと思います。ここでは鍵マークが意味する「レターシーリング」についてご説明させていただきます!

「レターシーリング」とは、簡単に言うとメッセージの内容を暗号化して安全性を確保しているものです。LINEのメッセージは、発信元の端末からLINEサーバーを経由して受信端末に届けられます。

今までも暗号化はされていたのですが以前はLINEサーバーで暗号化がなされていました。

ところが今回、鍵マークがつくようになったのと同時にLINEのサーバーではなく、わたしたちの使用している端末で暗号化がされるようになりました。

今度は「暗号化」って?という疑問が出てきますよね。

このメッセージの内容が暗号化されることによって、もしもLINEサーバーが攻撃にあったとしてもメッセージが「暗号」のようになっているので、内容が流出してしまうことがなくなります。

このメッセージ内容の流出を防ぐ「レターシーリング」の有り無しが鍵マークになってわかりやすくあらわれている、ということだったんですね。

逆に鍵マークが表示されていない状態ってどういう意味なの?付けたほうがいいの?

上記で説明した通り、鍵マークがついていると「レターシーリング」の効果によってメッセージが暗号化され、メッセージの漏えいを防ぐことができます。

鍵マークが表示されていないということは、これが機能していないということを表しています。つまり、メッセージが漏えいしてしまう危険があるということ!

いままではなかったとはいえ、当然、メッセージが守られていたほうが安心ですよね!

そこでまずは、この鍵マークの付け方をご紹介いたします。簡単ですのでぜひ、設定しておいてくださいね。

  1. ①LINEの「その他」から「設定」を開きます
  2. ②「トーク・通話」を開くと「Letter Sealing」という項目がありますのでチェックをいれます

これで鍵マークが表示されるようになりました!

ひとつ注意が必要なのが、iPhoneでのプッシュ通知です。

LINEアプリを開いていない状態でLINEメッセージが届くと、iPhoneのロック画面やホーム画面にメッセージの内容がプレビューとして表示される設定がありますが、これが一部表示されなくなってしまう場合があります。

実はこれは、iPhoneのバージョンが古いと起きる現象でして、iOS 9.3.1以前のバージョンですとメッセージのプレビューが表示されなくなってしまいます。

このバージョンの確認方法は、

  • iPhoneの「設定」>「一般」>「ソフトウェアアップデート」

で確認できますのでぜひ一度、ご確認してみてください。

もし、バージョンが最新のものでなければ、アップデートするようコメントがでてきますのでそのコメントに従ってアップデートすることをオススメします。

これ以降のバージョンやAndroidご利用の場合はこちらの心配はございませんのでご安心ください。

LINEトークが他の人に見られないように鍵をつけることってできる?パスワード設定とかできるの?

鍵マークから想像して、てっきり誰かに見られないようにロックをかけられるのかと思っていた!という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?実はわたしもそう考えました。

そうではないとはわかったけど、LINEに鍵をかけて、ロックすることはできないの?

実はLINEのアプリを開くときにパスワードを要求する、パスコードロック」を設定できます。

方法はとても簡単です。

  1. LINEの「設定」>「プライバシー管理」>「パスコードロック」でONに設定

ここで、4桁のパスコードを設定できますので、お好きな数字を4桁、入力してください。

これで、次にLINEアプリを開くときにこの、設定した4桁の数字を入力しないとLINEを開くことができなくなります。

これで万が一、スマホを落としてしまったり失くしてしまったときにもLINEの友だちの情報が見られてしまったり、メッセージが漏えいしてしまうこともなくなりますので安心ですね。

最後に

LINEの「鍵マーク」にはこんな意味があったんですね。

どんどんと安全にやりとりができるように改良されていっているのでわからないと「突然なんだこれは!」ということもどんどん起きてきます。随時、そういったことをご説明できればと思いますのでよろしくお願いします!

スポンサードリンク









 - LINE