iPhone取説.com

iPhone初心者ユーザーのための取扱説明書サイト

ポケモンGOのGPSがおかしい・動かない・ずれる不具合エラーの対処法まとめ


スポンサーリンク

   

どうも。iPhone取説.comの管理人です。

今回は「ポケモンGOのGPSがおかしい・動かない・ずれる不具合エラーの対処法まとめ」について記事をまとめていきます。

ポケモンGOをしていて、画面上の位置と、自分がいる位置が全く違ったことはありませんか?ここでは、そんな時の対処法についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ポケモンGOのGPSがおかしい・動かない・ずれる不具合エラーの対処法まとめ

1.人ごみから離れる

特に人が多い都会でよく起こるのですが、周りでポケットWi-Fiなどを使っている人が多いと、wifiでも位置情報を調べているので、ずれる場合があります。

しばらくすると治る場合が多いですが、絶対にそこで捕まえたいポケモンがいる場合は人が少なくなるのを待つか、そのポケモンが捕まえられるギリギリの場所で最も人がいない場所へ移動しましょう。

2.位置情報を高精度モードに切り替える

スマートフォンの位置情報には

  • ・高精度モード(GPS、Wi-Fi、モバイルネットワーク)
  • ・節電モード(Wi-Fi、モバイルネットワーク)
  • ・GPSのみ

と3種類があります。高精度モードが最も今の自分の位置を正しく表示させることができます。

androidの場合「設定」から「位置情報」を選び「モード」を見ると、今、自分のスマートフォンが3つのうちどのモードで位置情報を取得しているか確認できます。変更も同じメニューから行えます。

「ずっと、高精度モードでいいじゃないか」と思われるかもしれませんが、高精度モードは、GPS,Wi-Fi、モバイルネットワークの3つの機能をずっと使うことになるため、スマートフォンの電池の減りがとても早くなります。

逆に電池があまりない時などは、スマートフォンが自動で節電モードになっていることがあるので、そのせいで位置がズレている可能性もあります。

3.Wi-FiをONにする

位置情報はGPSだけで調べているわけではないことが、②でわかったと思います。Wi-Fiもより精度の高い位置情報を取得するためには必要になります。

Wi-Fiが飛んでいない場所なら仕方ありませんが、もしもWi-Fiがある環境でポケモンGOをしているのならWi-FiをONにしてみて下さい。

方法はandroidの場合「設定」を開けると「Wi-Fi」とあるので、そこがOFFになっていたらONにすればいいだけです。お店によってはパスワードなどの設定が必要な場合があるので、その場合はお店の人に聞いてみましょう。

あと、屋内や天候が悪いのが原因でズレてしまうことがありますが、それは対処のしようがありません。ただそういう場合は一時的な場合が多く、時間が経つことによって解消されます。

 「GPSの信号をさがしています」とずっと表示されて全然プレイできない時はどうすればいい?

1.スマートフォンの位置情報の設定がOFFになっている。

「ポケモンGOの位置情報がズレるどころか、GPSの信号をさがしていますになって遊べない」そんな時は、スマートフォンの位置情報がOFFになっている可能性が高いです。

対処方法はandroidの場合「設定」から「位置情報」を開いてONになっているか確認しましょう。
GPSがOFFになっていないかの確認も重要です。

4.電波のマークのところが飛行機のマークになっている場合

飛行機に乗っている際に、飛行機内の機器に影響を及ぼさないように、スマートフォンが接続できる電波の種類を制限した「機内モード」になっています。

そのためGPSやモバイルネットワークを使わずにWi-Fiのみで、ポケモンGOに接続している可能性があります。androidの場合「設定」を開くと、すぐに「機内モード」があるので、OFFにしてみましょう。

まとめ

ポケモンGOは位置情報が絶対に必要なゲームなので、位置情報の設定についての知識が必要になってきます。

面倒だと思うかもしれませんが、せっかくレアなポケモンを見つけても、捕まえている最中に位置情報のエラーがでると「捕まえたつもりなのに、いない!」ということがあります。

とっても悲しいのですが、そういう場合、同じ場所に行っても、もうそのポケモンには出会えないことが多いです。

この記事を読んで、正しい位置情報の設定をすることで、より多くのポケモンが捕まえられるように頑張って下さいね。

スポンサードリンク









 - ポケモンGO