ポケモンGOのアップデートできないエラーの原因と対処法(iPhone/Android)

更新日:2017/01/29[ポケモンGO]




スポンサーリンク

「ポケモンGOがアップデートできない・・・。」「なにこのエラーコメント・・・。」

せっかく楽しくポケモンを捕まえていたのに、アプリをアップデートができないとなると新しいポケモンが出てこなかったり、アイテムも増えなかったりと置いてけぼりになってしまい、やる気もなくなってしまいますよね。

どんどんポケモンを捕まえて、ポケモンマスターになりたいのに・・・。私はポケモン世代ですのでこのお気持ちはとてもよくわかります。笑

このポケモンGOがアップデートができないという事態について原因と対処法をいくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

ポケモンGOをアップデートできない原因

ポケモンGOがアップデートできないという原因はいくつか考えられます。

1)「このアイテムは100MBを超えています」《iPhone》

「このアイテムは100MBを超えています」というコメントが出てくる場合です。

携帯回線でダウンロードしようとすることが原因のようです。ポケモンGOは100MBどころか197MBと相当な容量のためこれを4G LTEでダウンロードするのは厳しくなっております。

この症状はiPhoneでよく見られるものですが、Androidでも同様のことが起きることがありますのでAndroidの方も下記の解決方法を試してみてください。

2)スマホの空き容量不足《iPhone/Android》

スマホの空き容量不足です。これは内部ストレージの容量が不足しているというもので、この容量を確保するとアップデートできることがあります。

3)まさかの対応しなくなった…

OSの種類によってはポケモンGOで遊べない、ダウンロードできないものがあるようです。

ポケモンGOのアプリをアップロードするための対処法

ではこれらの原因を解決して、ポケモンGOをアップロードしポケモンマスターを再度目指していくにはどうしたら良いのでしょうか。その対処法をご紹介します。

1)Wi-Fi環境で再挑戦する

携帯回線の4G LTEではダウンロードするのが厳しいということでWi-Fi環境でダウンロードを行いましょう。

ご自宅にWi-Fiがある方でしたらこのお話だけで解決するかと思いますがWi-Fiなんか繋いでない!という方は、ちょっとお手数ですが外に出ていただくとFree Wi-Fiが使えるところがあります。

例えばですが、大きな駅やカフェ、コンビニなど・・・。こちらの環境でWi-Fiを繋ぎ、アップデートをするとダウンロードができます。

2)スマホの空き容量を増やす

スマホの空き容量を増やすためにはもちろん操作が必要です。ここでは代表的な操作をご説明します。

【iPhone】

「設定」を開き、「一般」→「ストレージとiCloudの使用状況」へと進みます。「使用可能」の項目で空き容量を確認することができます。「ストレージを管理」を選択すると使用状況を確認することができます。いらないアプリはここで削除してしまいましょう。

【Android】

「設定」を開き、「ストレージ」を開きます。開くと全体容量や空き容量などが表示されます。アプリ・ダウンロードといったことろからいらないものは削除しましょう。

3)対応機種かどうかを確認する

ポケモンGOはOSの種類によって使用できないものがありますので、確認をしてみてください。

【Android】

OS4.4以上であればOK。

【iPhone】

対応しているのはまず下記の機種です。

  • iPhone5
  • iPhone5s
  • iPhone5c
  • iPhone6
  • iPhone6Plus
  • iPhone6s
  • iPhone6s Plus
  • iPhoneSE
  • iPhone7
  • iPhone7Plus

公式サイトにも推奨環境が掲載されていますので、お持ちの端末が条件を満たしているかを確認いただけます。

これで解決!最近ではたまごを孵化させて生まれてくるポケモンの種類が増えていたりピカチュウがさらにかわいくなっていたりと、ポケモンの種類もどんどんこれからアップデートするたびに増えていくのかなと思いますし、その他の面でももっと遊びやすいゲームになっていくはずです。

私もポケモンを捕まえて歩いていますが、歩きスマホには気をつけてどんどんポケモンをゲットしていきましょう!


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ