iPhoneから音が出ない原因と5つの対策法

更新日:2016/11/29[iPhone便利ツール・アプリ]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneから音が出ない原因と5つの対策法」についてご紹介します。

iPhoneを使っていると、

  • スピーカーから音が出ない
  • イヤホンから音が出ない

といった音に関するトラブルにあうことがあります。

イヤホンからは聴こえるけどスピーカーからのみ音が出ないなどのケースもありますね。

そんな場合に試して欲しい5つの対策法があるので、ぜひ覚えておいて下さい。

スポンサーリンク

マナーモードになっていない?

初歩的ですが、気付かない間にマナーモードに切り替わっているかも知れません。

マナーモードは音量を上げ下げするボタンの上で切り替えすることが出来ます。

オレンジ色の背景が見えていたらマナーモードになっているので、カチッとボタンを切り替えましょう。

マナーモード

音量レベルは上がってる?

音量が一番下まで下がって消音になっていませんか?

iPhoneの音量ボタンで音量を上げ下げすることが出来ないといった症状になっている場合は、イヤホンを抜き差ししてみるか設定→サウンドと進んで着信音と通知音のタブを上げ下げしてみて下さい。

サウンド

イヤホンが目詰まりしてるかも

ジャック部分にホコリが溜まって目詰まりを起こしている可能性もあります。

慎重につまようじで掃除してみましょう。あまりガリガリいじると故障の原因にもなってしまうので、あくまで優しく掃除して下さいね。

iOSが不都合を起こしているかも

iOSが一時的に不具合が起きている可能性もあります。スリープボタンを長押しして、再起動を行ってみましょう。

ホームボタンとスリープボタンを同時に長押しする、強制終了と間違えないで下さいね。

強制終了はCPUに負荷がかかってしまうので、基本的にはちゃんと再起動を行って下さい。

Bluetoothでイヤホンに繋ぎっぱなしにしてない?

意外と見落としがちなのが、外出先でイヤホンやスピーカーのBluetooth機器に繋いだままにして解除していないケースもあります。

音が鳴らないなーと思っていたら実はイヤホンから流れていた、なんてこともあるかも知れませんよ。

Bluetoothのオンオフは、コントロールセンターで簡単に切り替えられます。

コントロールセンター

まとめ:それでも直らなければ復元 or 修理に出す

今回上げた方法でほとんどの場合直ると思うのですが、直らない場合はiTunesに繋いで復元、

復元

復元しても直らない場合は修理に出しましょう。iPhoneは精密機械なので、丁寧に扱いましょうね。

他にもイヤホンが故障している場合もあるので、イヤホンを交換してみるなどの方法も行ってみて下さい。


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク


コメントを残す

このページの先頭へ