iPhoneのストレージがいっぱい?容量を空ける3つの方法

更新日:2016/11/29[iPhoneのちょっとした裏技, iPhoneの取説(トリセツ)]




スポンサーリンク

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneのストレージがいっぱい?容量を空ける3つの方法」についてご紹介します。

iPhoneを使っていて、「iPhoneのストレージがいっぱいです」という表示になったことはありませんか?

知らず知らずiPhoneの容量がいっぱいとなった場合になにがiPhoneのストレージを圧迫しているのか、どう消せばいいのか、確認方法と容量を空ける3つの方法を紹介します。

スポンサーリンク

iTunesに繋いで内訳を確認

まずはPCとiPhoneを繋いでiTunesを開きます。

するとiPhoneが何に容量を使っているか内訳を確認することが出来ます。

iPhone容量

iPhoneで確認する方法

設定→一般→ストレージとiCloudの使用状況→ストレージを確認からアプリごとの容量を確認することも出来ます。

iPhone容量2

その1:音楽を消去

音楽の容量が多くてあまり聴かない曲があれば消去してしまいましょう。

先ほどのiPhoneのストレージの画面からミュージックをタップ

するとiPhoneに保存しているアーティストが表示されます。

この時に消したいアーティストを左にスワイプすると削除というボタンが現れるので削除をタップすると消去することが出来ます。

ミュージック削除

この削除方法はアーティスト単位アルバム単位曲単位で削除することが出来ます。

すべての曲を選択すればまとめて全曲を消すことも出来ますよ。

その2:アプリを削除

よくゲームアプリをダウンロードする人はやらなくなったゲームもそのまま放置することもあるんじゃないんですかね。各言う私も結構放置してしまいます。笑

アプリを消す方法は、アプリを長押しするとプルプル震え出します。

アプリ削除

すると×マークが現れるので、この状態でアプリをタップすると削除することが出来ます。

ゲームを削除する場合、Game Centerから削除しますか?という表示が現れます。

これはGame Centerアプリにスコアなどを保存しているんですがそのスコアを削除するかどうかを問われています。大きなデータではありませんが、これにも容量が必要なので不要な場合は削除しましょう。

ゲームアプリは平均的に容量も多いですし、1G近い容量のものもあります。使っていないアプリがあれば消去してしまいましょう。

その3:その他の容量を減らす

iTunesに繋いだ際に確認できる「その他」の容量が大きくなっていることもあります。

その他データ

 

その他のデータってなに?

その他のデータの中身はiPhoneの設定データや、Siriの履歴、その他アプリのシステムデータなどiPhoneを利用していると自然と溜まっていくデータです。

詳細の中身を見ることは出来ないので、一個一個確認して削除することは出来ません。

復元を行ってその他データを削除

その他データは復元を行うことでデータ量が少なくなる可能性があります。

復元を行う場合は必ず事前にバックアップを行いましょう。

iPhoneを復元

 

まとめ:不要なアプリは削除

以上がストレージがいっぱいの場合に空き容量を増やす方法です。

空き容量を一番簡単に確保する方法はアプリを消すことだと思うので、使わなくなったアプリは消去してしまいましょう。

iPhoneの空き容量がないとiOSのアップデートを行うときなどに、不都合に繋がってしまう原因にもなりかねないので、

2~3G程度は常に空き容量を確保するようにしておきましょう。

スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ