iPhone取説.com

Twitterツイートを削除しても復活する?すべて完全に削除する方法[iPhone/Android]

   

Twitterは、思ったことをとても簡単に気兼ねなく発言することができる便利なツールですね。

一言だけの短い文章でもいいので、ブログや日記よりも敷居が低いということが多くの人が利用している理由ではないでしょうか。

しかしそういった『気軽さ』からうっかり不適切なツイートをしてしまったことはありませんか?そういったやらかしてしまったツイートを削除する方法をまとめてみました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

1.自分のTwitterアカウントでつぶやいてきた過去のツイート内容を一括ですべて消す方法

Twitterのアカウント自体を削除することがまず一つの方法です。
しかし新しい恋人が出来た・結婚した・就職した等、生活環境が変わったために、これから関係を築く人に自分の過去のツイートを見せたくない場合もあると思います。もしくは今までのフォロワーは残しておきたい時などアカウントの削除はしたくない時はありますよね。

そんな時はTwitterのアカウントを削除せずに過去のツイートを一括で削除することもできます。インターネット上にそういったサービスを提供しているサイトがいくつかあります。

全てのツイートを一括で削除することができます。
トップページを表示したら「ツイッターでログイン」→「連携アプリを承認」へ進み、自分のTwitterアカウントと連携させます。画面一番下にある赤いボタン、「削除を開始する」を押すと削除が実行されます。実行すればもう復元は出来ないのでよく考えてからお試しください。

 

 

削除オプションで「リプライを保護」などある程度の取捨選択は行うことも出来るようです。

 

こちらは英語のサイトですが臆することはありません。トップページの中央にある「Sign in whit Titter」からツイッターのアカウントを入力するページへアクセスします。
アカウント情報とパスワードを入力し、「連携アプリを認証」をクリックします。するとこのような画面が表示されます。

こちらは削除するツイートを選択することができます。

画面中央にツイートが表示されていますので、左のチェック欄から削除するツイートを選択して、「Delete Tweets」をクリックします。

するとこのようにチェックを付けたツイートのみか、全ツイートを削除するか確認画面が表示されます。今回は1つのみチェックをしました。私のアカウントは70ツイートしているのでこのように表示されています。「Delete now」を押しましょう。

削除されました!とメッセージが表示されます。

 

2.ツイートを削除しても消えない?タイムラグ?どれぐらい時間が経過すれば完全に消えるのか?

基本的には削除を実行すればすぐにそのツイートは消えます。しかしツイートを削除してもタイムラグが起き、あなたのフォロワーのタイムラインに削除したツイートが残ってしまう場合があるようです。

どういうことかと言うと、だれかが自分のツイッター画面を開きあなたのツイートを見ていました。あなたがそのツイートを削除すれば、あなたのツイッター画面からは即座にツイートが消えますが、相手の画面からは「更新」されない限り削除した情報が反映されません。このため更新が行われる間に見られてしまう場合があります。
いずれにしてもインターネットに接続していれば更新は頻繁に行われます。更新の間のタイムラグといっても数分程度です。

 

まとめ

思わずやってしまった「やらかしツイート」だけでなく、これからの自分と周りの人との円滑な人間関係のためにも、過去のツイートを整理することはとても重要です。

数多く溜まってしまったツイートも、一括削除のサービスを利用することで手間を省くことができます。ぜひ利用してみてください!

スポンサードリンク

スポンサードリンク