Twitterの不具合が今日発生中!すぐに問い合わせから報告しよう!

更新日:2017/02/17[Twitter]




スポンサーリンク

急にメッセージが送れなくなってしまったり、テンポよく話していたのに急に友達のツイートが表示されなくなってしまったり…

それが大切な文を打っている時に限って不具合が起こったりするので、大変腹立たしい思いをすることがあります。

ここでは、Twitterでよく発生する不具合についてまとめてみました。

スポンサーリンク

1 Twitterの不具合がシステム障害なのか、自分だけなのか、確認する方法

Twitterの読み込みができなかったり、相手にメッセージが届かなかっったり、タイムラインがおかしかったりと、Twitterに不具合が発生すると不安になりますよね。

自分のTwitterだけがおかしいのか、広い範囲で他の人もおかしいのか、メッセージが受け取れない相手がおかしいのか、一体どこが悪いのかがすぐにはわからないだけに対処方法にも困ります。

自分のTwitterだけにエラーが出ている時と、他の人も同じようなエラーが出ている時とでは、対処方法も異なります。

同じようなエラーが、他の人にも現在発生しているかどうかをチェックするには、他の人のツイートを検索してみるのが一番です。

しかし、Twitterが使えない状態であれば、「Twitter障害発生報告」というサイトを見てみると良いでしょう。

ここでは、現在発生している障害の件数や状態などが書かれています。

  • Twitter障害発生報告 http://downdetector.jp/shougai/twitter

 

2 Twitterの通知が来ない?通知が消えない?何が原因なのか?

Twitterの通知には、何種類かあります。

まずは、おなじみの通知タブです。

これはパソコン版でもスマホアプリ版でもどちらにもある機能です。

この機能がオフになっていると通知が来ないので、通知のベルのマークを押して、その後に歯車の設定のマークを押すと「アプリの通知タブを設定する」が出てきますので、これをオンにします。

 

また、スマホのTwitterのアイコンの右上に、赤丸で数字の通知が出ることがあります。

これは自分のことを他の人がフォローしてくれたり、自分のメッセージに返信(リプライ)してくれると表示されるようになっています。

「アプリの通知タブを設定する」をオンにすることで、数字の通知表示が出るようになるのですが、メッセージを見たのに数字が減らなかったり消えなかったりする場合があります。

このような場合は、スマホを再起動させたり、Twitterのアプリを再起動させることでエラーがなおる場合があります。

スマホ本体のメモリが不足していると、このようなエラーが発生しやすいので、不要な画像や動画、アプリなどはこまめに消すようにしてください。

 

3 Twitterのフォローが勝手に外れる不具合の原因は何?

Twitterのフォロー数の増減は気になりますよね。

フォロー数が、何もしないのにガクンと減っていたら友達関係に何かあったのかと不安にもなります。

フォローが外れる原因の一つとして、相手にブロックされたことが考えられます。

Twitterは、相手にブロックされるとどちらのフォローも自動的に外れる仕組みになっています。

ブロックをしてから、即ブロック解除をして相互フォローを外す場合もあります。

また、Twitterのフォローは、タップやクリックをするとすぐにできてしまうものなので、うっかり間違って相手がタップしたことも考えられます。

また、ごくまれですがTwitterのバグや不正アクセスといったことも考えられます。

Twitterもアプリなのでエラーもあります。

フォローが外されたからといって、必ずしも相手が自分から離れていっているとは限りませんので、注意しましょう。

 

4 Twitterのタイムラインが更新されない・表示されない不具合の原因は何?

大規模障害が発生

第一に考えられるのが、大規模な障害が発生していることです。

Twitterは世界に6箇所のサーバーがあると言われていますが、都市伝説なのか本当なのかは公表されていないのでわかりません。

このサーバーに過剰な負荷がかかってしまったり、一時的にメンテナンスを行っていたりすると、メッセージのやりとりにエラーが出たり、タイムラインが更新されなかったりします。

メモリ不足だった

また、タイムラインが表示されない不具合としては、自分のスマートフォンのメモリーが不足していることが考えられます。

メモリにはROMRAMという二種類があります。

ROMとはスマホの場合、内蔵ストレージのことを指しています。

アプリやデータはROMに保存されるので、大きければ大きいほど色々なアプリが入れられたり、たくさんの写真や動画を保存できます。

RAMはプログラムが作業する時に使う領域で、よく図面やノートを広げておく机に例えられることが多いです。

小さな机で作業をするとしましょう。

新しい作業をする場合、前の作業を片付けてからでないと次の作業に取り掛かることができません。

その一方で、机が大きければ前の作業を机の上に広げたままでも、次の作業を広げる場所があります。

携帯がサクサク動くためには、RAMの容量の大きさがカギとなるのです。

 

自分のスマホのメモリを確認

自分のスマホのメモリの確認方法です。

iPhoneの場合、ROMはiPhone本体の設定から確認することができますが、RAMの場合は「iMonitor」などのRAMの使用状況が見られるアプリを使います。

Androidの場合は、ROMは「設定」を開いて「デバイス」の項目の中から「ストレージ」をタップすると合計と空き容量を見ることができます。RAMは「設定」の「端末情報」を開くと容量が見られます。

ROMの容量が足りない場合は、いらなくなったアプリや動画、画像などを削除することで解消できます。

RAMの場合は、メモリ解放アプリを使って空き容量を確保してみましょう。

 

5 Twitterアプリが急に落ちる原因は何?

Twitterを起動した直後にアプリが勝手に終了してしまうエラーが発生する時があります。

アプリをタップしてTwitterを開こうとしても、すぐに画面が消えてしまって何もできずに終わってしまうのです。

いくつか原因が考えられますが、一つはスマホ本体のOSや他のアプリの更新プログラムと、Twitterが競合してしまっているのかもしれません。

自分だけではなく、他の人もTwitterアプリを開こうとしてもすぐ落ちてしまう状況であれば、スマホに入れているアプリ同士や、OSとTwitterアプリが干渉しあっていることが考えられます。

この場合は後日修正プログラムが配布される可能性が高いので、少し待ちましょう。

また、Twitterアプリが急に落ちるような場合、一旦アプリをアンインストールして、再度インストールすると復活する場合もあります。

万が一、アンインストールする時にTwitterアカウントを削除してしまっても、Twitterは30日以内であればフォロワーも元通りになるし、過去の自分のツイートも復活できます。

 

6 Twitterのすべての不具合に共通!改善するためにまずやるべき対処法まとめ (3つ以上

1)アプリの再起動

Twitterの不具合から復活する方法の一つとして、アプリの再起動があります。

一度アプリを終了させてから、またTwitterを起動させるとエラーが改善されていることがあるのです。

この場合、正しくアプリが再起動できていない場合がありますので注意しましょう。

正しい再起動の方法は、まずはTwitterに限らず、現在使用しているアプリ全部が出る画面にします。

そして、その中からTwitterを選んでフリックすればTwitterアプリが終了できるのです。

Twitterを使っている最中にホームボタンを押しても、Twitterはバックグラウンドで動いています。

正しく再起動させることを心がけてください。

 

2)スマートフォンのキャッシュを削除してみる

Twitterアプリだけでなく、スマホで起きるエラーはキャッシュを削除することで解決することが多くあります。スマホのキャッシュを削除するには、まずは「設定」を開きます。

  • Androidの場合

Androidの場合ですが、スマホの「設定」を開くと「ストレージ」という場所があります。

「ストレージ」をタップすると、合計容量と、現在何に何MB使用しているかという一覧が出てきます。

スマホによっては、この段階で「キャッシュデータ」をタップすると「キャッシュデータを削除しますか?」と聞いてきます。

その場合は削除をタップすればキャッシュの削除が完了します。

その画面を一番下まで送っていくと「ストレージクリーナー」と書かれていますので、これをタップします。

「ストレージクリーナー」を開くと、端末本体やSDカード(入れている場合)の空き容量が示されます。

そしてスマートスキャンと書かれている部分をタップすると、スキャンをはじめてキャッシュがどの位あるか調べてくれます。

スキャンが終了するとキャッシュのゴミがどの位あるかを示してくれますので、「消去」をタップします。

するとキャッシュを削除したことが示されます。まだクリーンアップすることができる領域があるので「詳細なクリーンアップ」をタップします。

「詳細なクリーンアップ」をタップするとSDカードを入れている場合は「大容量ファイルクリーナー」という表示が出ます。

その他に「アプリパッケージクリーナー」「あまり使用しないアプリ」といった項目が出てくるので削除したい場合はそれぞれをタップします。

キャッシュの削除によって画像や文章が見えなくなってしまうことはありませんので安心してください。

もしもキャッシュを削除する項目が見つからなかったら、下記のようなメモリ解放アプリを使用すると良いでしょう。

 

iPhone用メモリ解放アプリ

360 Security

360

もっさり解消 for iPhone

rinngo

Android用メモリ解放アプリ

メモリ解放

メモリ開放

メモリそうじ専科 (超強力!軽量!)

 

おそうじせんか

3)iPhoneの場合、Safariのキャッシュを削除

iPhoneでSafariを使用していると、1年も経つとクッキーやキャッシュがたまってきます。

これは、一度訪れたことのあるサイトを、その次以降にアクセスする時に早く表示できるように覚えておいてくれる機能なのです。

しかし、よく訪れるサイトも、1度っきりしか行かないようなサイトも、同じようにキャッシュはどんどんたまってしまうので、定期的にキャッシュを削除することをおすすめします。

削除方法ですが、まずはiPhoneの「設定」を開きます。

するとその中に「Safari」と書かれている項目があるので開きます。

履歴やクッキー、キャッシュが削除できるようになっているので、その中から「キャッシュ」を選んで削除します。

 

7 Twitterの不具合の状況をお問い合わせから報告する方法と手順 (手順を図説

Twitterは電話での問合せがありません。

インターネット上のみでの対応なので、すぐに不具合がなおせないのが難点です。

何かのエラーが発生したり、質問したいことが合った場合、まずは「ヘルプセンター」にアクセスをします。

 

ヘルプセンター

 

ここで自分の事例と同じエラーが無いか検索をします。

もし検索ではなく、さまざまな事例から自分の不具合と同じものが無いか調べたい場合は、「Twitterの活用法」という項目を見ていきます。

 

Twitterサポートは「Twitterの活用法」「アカウント」「問題の解決方法」「ポリシーと報告」の大きな4項目に分かれています。

 

Twitterサポート

 

自分の今の不具合に近いものを選んでいくと、解決方法が書かれている場合があります。

 

また、「サポートに連絡する」という項目も項目が多岐に分かれていて役に立ちます。

サポートに連絡する

そして、質問によってはアドバイスだけでなく、メールフォームが出て来るので、Twitterの運営側に直接メッセージを送ることもできます。

 

通知メールフォーム

しかし、Twitterのヘルプセンターは元が英語のものを日本語に翻訳しているものなので、日本語に対応していないこともあります。

その場合、このような英語での対応になる可能性がある旨の表記が見られます。

回答が英語のことも


この記事のURLとタイトルをコピーする
(タップで簡単コピー)

Twitter・はてブで共有してくれると嬉しいです!




スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ