iPhone取説.com

iPhone初心者ユーザーのための取扱説明書サイト

iPhoneがウイルスに感染?症状や対策、確認方法について


スポンサーリンク

      2016/11/29

どうも、iPhone取説.comの管理人です。

今回は「iPhoneがウイルスに感染?症状や対策、確認方法について」ご紹介します。

iPhoneでは長い間、「ウイルスには感染しない」と言われてきました。

Windowsでは、ワームやトロイの木馬など数多くのウイルスが存在しますが、iOSに対してはウイルスが存在しないとも言われてきました。

しかしウイルス中にはWindowsの更新アップデートファイルの中にウイルスが仕込まれていたケースもあります。

Windowsでは、ウイルスバスターなどでセキュリティを上げることが必須とされていますが、はたしてiPhoneはウイルス感染するんでしょうか?

スポンサーリンク

iPhoneを攻撃するウイルスは存在するのか

iPhoneを製造するAppleは、Macをはじめセキュリティソフトはいらないと言われるほど、高いセキュリティ性を持っていました。

しかしウイルスも進歩をとげ、2014年にはアメリカで、2015年には中国でiPhoneがウイルスに感染する事例が発見されました。

しかも中国の例では、アンドロイドのストアと比べて厳格な審査があるとされているApp Store内のアプリで検出されました。

安全なはずだったiPhoneのiOSアプリに、不正アプリがみつかっている。中国で使われていたアプリ開発ツールが改ざんされていたためだ。中国語のアプリだけでなく、日本でも使われているアプリにも不正なものがあった。(ITジャーナリスト・三上洋)

これは2015年9月の記事で、まだ多くの報告はありませんが、iPhoneに対するウイルスは存在するということが明らかになりました。

ウイルスチェックする方法はある?

現段階で、ウイルスを確認する方法はありません。

むしろ、

  • これでウイルスチェック!
  • あなたのiPhoneがウイルスに感染しています!

といった煽るような文をクリックするとウイルス感染してしまうこともあります。

ウイルスに関するアプリや記事には注意を払う必要があるでしょう。

どんな症状がでるの?

見た目で症状に気づくことはまずないでしょう。

iPhoneに関するウイルスは主にデータを抜き取られるといった症状で、iPhoneに登録している個人情報やパスワードを盗まれるといった例があります。

ウイルスでデータが破損するといった分かり易い症状ではないので、残念ながら感染しているかどうか個人レベルでは判断できないんですね。

対策は?

先ほども上げたように、ウイルスに感染していますこのアプリでウイルスを除去できますといったウイルスに関するアプリ、リンクは特に注意です。

そういう類のアプリやリンクを発見しても、絶対にクリックしないで下さい。身に覚えのないメールなども注意して下さい。

iPhoneをお使いのあなたへ」というようなメールが届いて無意識にリンク先をクリックしないよう気を付けましょう。

スパムメール

差出人のアドレスを見ると怪しいメールかどうか判断する基準になりますよ。

変な位置に句読点がついていたり、文としておかしい所があるのもスパムメールの特徴ですね。

アプリも公式ストアである、App Store以外からはダウンロードしないで下さい。

特にiPhoneのシステムを変更してしまうモジュールをダウンロードするアプリは危険性が高いので注意が必要でしょう。

IMG_1977

これで一気にメモリ解放!などを謳ったアプリに見られます。

まとめ不用意にリンクを踏まない怪しいアプリをダウンロードしない

iOSはWindowsと比べて、圧倒的にセキュリティレベルが高いのは確かですが、徐々にウイルスも進化しています。

ウイルスに感染して個人情報を盗まれないためにも、怪しいメールや怪しいアプリには十分に注意して下さい。

LINEなどで知らない人から友達の追加やメッセージが来た時にリンクがある場合なども注意しましょう。

身に覚えのないものはスルーが基本ですよ。

スポンサードリンク









 - iPhone便利ツール・アプリ