iPhone取説.com

スポンサードリンク

YouTube動画をインスタグラムに投稿する方法と手順を解説

   

最近、インスタグラムを使う人が増えて来ていますね。動画や写真を知り合いとシェアして楽しむことができるのが大きな特徴ですが、中には「自分がYouTubeに投稿した動画を宣伝したい」もしくは「YouTubeのお気に入り動画をみんなにも見せたい」と思う方もいるかも知れません。しかしやり方がよく分からないと悩んでいませんか。
でも難しそうに見えて、分かってしまえばそれ程ではありません。
今回はYouTube動画をインスタグラムに投稿する方法と手順をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.YouTube動画をインスタグラムに投稿する方法と手順を解説

まず投稿したいYouTube動画をスマホに保存する必要があります。そのためには動画を保存するアプリを用いなければなりません。結構種類がありますので好きなアプリを使用して構いません。オススメも後でご紹介します。

投稿したい動画をスマホ内に保存し終えたら次のステップです。インスタグラムにログインし画面を開きます。
画面一番下、5つ並んでいるアイコンの真ん中をタップします。

下部の「ライブラリ」をタップします。

長さ調整で投稿する動画の再生時間を調節します。

インスタグラムには再生時間1分までの動画しか投稿できないので、それより長い動画は1分以内に編集する必要があります。
画面中央付近の動画がコマ送りになっている部分を指でタッチすると、元の動画のどこからどこまでを投稿するか調整できるようになっています。上手く時間を調節してみて下さい。

調整が終わったら、「シェアする」をタップして投稿完了です。意外と簡単でしたね!

 

2.YouTube動画を一旦スマホ本体に保存するのにおすすめのアプリ

 

無料で使用できる動画・写真・PDF等のビューアプリです。

iPhone/Android/iPadに対応しているためどの端末からでも使うことが出来ます。

YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに投稿されている動画をダウンロードして、アプリ内で閲覧・視聴することができます。
特徴としては、複雑な操作をする必要はなく「タップ」や「フリック」などワンタッチで扱えること。

保存したデータはフォルダ毎に分けて整理したり、パスワードを設定してロックできるなど保護機能も備わっており、プライバシーにも配慮された設計になっていること。

「ファイルの連続自動再生」、「プレイリスト機能」、小さなお子様向けの「チャイルドロック機能」など便利な様々な機能や各種設定を行う事ができることが挙げられます。
日本語対応されており、公式サイトに案内や解説もあるので困った時でも安心なのも強みと言えます。


YouTubeの動画をダウンロードするのに特化したアプリになります。

何となく連想できるネーミングをしていますよね。このアプリがYouTubeを閲覧するブラウザとしても作られているので、このアプリを通じて動画鑑賞を楽しみ気に入った動画があればスマホに保存するといった使い方が出来ます。

保存したい時も動画のページにアクセスして、画面下部の矢印マークにタッチするのみと非常にシンプルです。

レイアウトや操作性も良く、動画閲覧→保存の一連の流れが一つのアプリ内で出来ることが特徴と言えるでしょう。

一つ注意して頂きたいのは、こちらのアプリはGoogle playストアにウイルス入りの偽物が出回ったために、現在はGoogle playストアからダウンロードすることは出来なくなっています。
公式サイトにもそのことが記述されていて、公式サイトでは実績のあるダウンロード先が何件か紹介されているのでそちらからダウンロードするようにしてください。

 

まとめ

インスタグラムにYouTubeの動画を投稿するには「スマホに保存」→「インスタで投稿」と2重のステップを踏まなければならないことが分かりましたね。
一度スマホに動画を保存することがミソでした。
ご紹介したアプリもYouTubeのブラウザとしての機能もあったりと非常に使い勝手が良いものばかりですので、ぜひ活用してみて下さい。

保存

保存

スポンサードリンク

スポンサードリンク