YouTube動画をMP4形式で保存できるおすすめ無料アプリ・ソフトまとめ

更新日:2017/05/05[iPhoneの取説(トリセツ)]




スポンサーリンク

スマホやパソコンでYouTube動画の鑑賞をする時、ネットに接続してブラウザから閲覧すると思います。しかしお気に入りの動画を何回も観る時に毎回それだと、スマホだと通信制限になることが不安だったり動画が削除されて見れなくなる心配もありますよね。
そこでYouTubeからお気に入りの動画を保存して、オフラインで観たいと考える方もいると思います。しかし動画を保存するソフトにも色々種類があってどれを使うか悩みどころではないでしょうか。

今回は、動画をMP4形式で保存する時にオススメの無料ソフト・アプリをまとめたのでご紹介します。

スポンサーリンク

1.【スマホ】YouTube動画をMP4形式で保存できるおすすめ無料アプリ・ソフトまとめ

 

YouTubeの動画をダウンロードするのに特化したアプリになります。何となく連想できるネーミングをしていますよね。

このアプリがYouTubeを閲覧するブラウザとしても作られているので、このアプリを通じて動画鑑賞を楽しみ気に入った動画があればスマホに保存すると言ったことができます。

保存したい時も動画のページにアクセスして、画面下部の矢印マークにタッチするのみと非常にシンプルです。動画閲覧→保存の一連の流れが一つのアプリ内で出来ることが特徴と言えるでしょう。

ちなみにこちらのアプリはGoogle playストアにウイルス入りの偽物が出回ったために、現在はGoogle playストアからダウンロードすることは出来なくなっています。
公式サイトにもそのことが記述されていて、公式サイトでは実績のあるダウンロード先が何件か紹介されているのでそちらからダウンロードするようにしてください。

 

無料で使用できる動画・写真・PDF等のビューアプリです。iPhone/Android/iPadに対応しているためどの端末からでも使うことが出来ます。
YouTubeやニコニコ動画などの動画サイトに投稿されている動画をダウンロードして、アプリ内で閲覧・視聴することができます。
特徴としては、複雑な操作をする必要はなく「タップ」や「フリック」などワンタッチで扱えること。保存したデータはフォルダ毎に分けて整理したり、パスワードを設定してロックできるなど保護機能も備わっており、プライバシーにも配慮された設計になっていること。

「ファイルの連続自動再生」「プレイリスト機能」、小さなお子様向けの「チャイルドロック機能」など便利な様々な機能や各種設定を行う事ができることが挙げられます。
日本語対応されており、公式サイトに案内や解説もあるので困った時でも安心なのも強みと言えます。

 

2.【PC】YouTube動画をMP4形式で保存できるおすすめ無料アプリ・ソフトまとめ

 

 

Windows/Macどちらにも対応している無料ソフトです。英語のサイトですが使い方は簡単です。
YouTube 動画のURLを入力し、「MP4」を選択し「Continue」を押すだけでMP4動画としてパソコンに保存できます。
動画として保存する際にはMP4,3GP,AVI,MOV,MKVのいずれかの形式に変換でき、また音声データのみを抽出してMP3,MA4,ACC形式で保存することができます。
MP4に限らず様々な形式のデータとして保存できる便利なサイトですね。

windwos/Macどちらにも対応している無料ソフトです。
このソフトはYouTubeに限らずFC2 , ニコニコ動画 , Dailymotion , Anitube , Pandora , Youku ,など多くの動画サイトに対応しています。

更にPandoraTV や Youkuなどの海外サイトに投稿されていて、中国・韓国内のみの視聴制限がある動画でもダウンロードできることが大きな特徴と言えるでしょう。
一度パソコンにインストールする必要はありますが、それだけの価値がこのソフトにはあると思います。
保存したい動画を見つけたら、アイコンをクリックするだけと操作も簡単です。

 

3.YouTube動画からMP4動画を保存するのは安全?危険?ウイルスの心配や違法性は無い?

YouTubeからMP4の音楽を保存するとなると、その保存するデータが安全かまでの保障はありません。ウイルスに感染している動画を保存してしまうと自分のパソコンやスマホにまで感染が拡大してしまうリスクがあることは知っておいてください。

特に個人が投稿していたり、海外から投稿されている動画に関しては、その投稿者が悪意を持って意図的にウイルスを含ませていることもありえます。MP4として保存する前に元の動画が誰に管理されているのか、被害報告などはないか等、念のため調べておいた方がいいです。

 

そして皆さん一番心配なのが『違法性があるのか否か』ではないでしょうか。
このようにネットに投稿されている著作物をダウンロードした時は、違法な場合と違法ではない場合があります。違法になる場合というのは「権利者の許可なくアップロードされた音楽や動画」をダウンロードした時です。

なので権利者からの公式な配信などから音楽を保存した場合はセーフです。権利者以外の投稿から保存した場合は違法であると一応、認識しておいてください。

しかしだからといって逮捕されることはほとんどありません。刑事罰化されるのは「市販されているもので権利者が告訴していた著作物」になります。そしてダウンロードは多くの人がしていますし、一人一人のダウンロード履歴を調査して違法者を探すといったことはとても労力がかかり非現実的です。

 

まとめ

オンライン上にあるものは「繰り返し何度も何度も観たいのに通信量の限界が…」、「今は観られるけれど、いつ観られなくなるかわからない」と、もんもんとした気持ちを抱えながら動画を観ていた人も少なくないのではないでしょうか。そのような人にとっては、アプリを利用することでお気に入りの動画を保存することができるというのは、とても楽しいことです。

しかし便利の裏にはリスクも存在します。

気をつけたいのは、ウイルスが含まれていたりして危険ではないか、そして違法ダウンロードには当たらないかどうか、という点です。

大好きな動画を自分の手元に保存する前に、これらのことはきちんと確認して楽しみましょう!

保存

保存

保存

スポンサードリンク



コメントを残す

このページの先頭へ