iPhone取説.com

スポンサードリンク

YouTube動画からMP3音楽だけ保存できるおすすめ無料アプリ・ソフトまとめ

   

YouTubeで好きな音楽を無料で聞けるけど、「動画ってかなり通信量多いし通信制限が心配で存分に楽しめない…」といった通信制限を気にしている人や、ネット接続を節約している人におすすめしたいのが、YouTubeの音楽だけをスマホに保存する方法です。

保存してしまえばオフラインで聞けるので通信量の節約にもなります。

無料でインストールできるおすすめのアプリがあるのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.【スマホ】YouTube動画からMP3音楽だけ保存できるおすすめ無料アプリ

YouTubeから音楽をスマホに保存して聞きたい場合は、これらのアプリを使えばMP3形式で保存することができます。Google playストアで探してみて下さい。

動画を簡単に音楽ファイルに変換することができます。MP3だけでなくAACにも変換できます。
変換には少し時間を要しますが、操作は簡単で扱いやすいです。

3GP、FLV、MP4などにビデオサポートが対応しています。

また動画をダウンロードしてからMP3 Video Converterを起動し、mp3に変換することで時間を短縮することもできます。

シンプルなユーザーインターフェースをしており扱いやすいです。そして変換が高速であり、スイスイとMP3形式で保存するこができます。WMV、MP4、3GP、FLV、AVIにビデオサポートが対応しています。
また好きなところで音源をカット・編集することができるので自分好みに曲をアレンジすることもできるのがポイントです。

 

2.【PC】YouTube動画からMP3音楽だけ保存できるおすすめ無料ソフト・無料サイト

 

こちらのサイトが超オススメです!
保存したい動画のURLを入力し「CONVERT」を押すだけで、自動でMP3に変換してパソコンに保存してくれます。
ソフトをダウンロードしなければならないと言った面倒な操作は必要なくこのサイトを開くだけでOKです。変換もかなりスムーズに行われるので待ち時間も少ないです。

他の作業をしながら片手間でも十分に保存することができます。

 

3.YouTube動画からMP3音楽を保存するのは安全?危険?ウイルスの心配や違法性は無い?

YouTubeからMP3の音楽を保存するとなると、その保存するファイルが安全かまでの保障はありません。ウイルスに感染している音楽を保存してしまうと自分のパソコンやスマホまで感染してしまう危険性があることは知っておいてください。

特に投稿者が個人だったり海外から投稿されているものに関しては、悪意を持ってウイルスを含ませている事例もあります。MP3として保存する前に元の動画が誰に管理されているのか、被害報告などはないかなど用心して調べておいてもいいでしょう。

そして皆さん一番心配なのが『違法性があるのか否か』ではないでしょうか。
このようにネットに投稿されている著作物をダウンロードした時に、違法な場合と違法ではない場合があります。違法になる場合というのは「権利者の許可なくアップロードされた音楽や動画」をダウンロードした時です。なので権利者からの公式な配信などから音楽を保存した場合はセーフです。権利者以外の投稿から保存した場合は違法であると認識しておいていいでしょう。

しかしだからといって逮捕されることはほぼありません。刑事罰化されるのは「市販されているもので権利者が告訴していた著作物」になります。そしてダウンロードは多くの人がしていますし、一人一人のダウンロード履歴を調査して違法者を探すといったことはとても労力がかかり非現実的です。

 

まとめ

今回の記事はお役にたてましたか?

ご紹介したアプリを用いればMP3の音楽を保存すれば通信制限を気にすることなく、無料で音楽を楽しむことが出来ます。

気になる法律も個人で楽しむ分にはあまり気にする必要もないと思います。保存は手軽にできますので、好きな音楽を存分にお楽しみください。

保存

保存

スポンサードリンク

スポンサードリンク